加担したらあきません

最近問題となっている商品のニセレビュー問題ですが、業者側も手を変え品を変え色々な方法をとっているようです。
一見して変な日本語のレビューなら何となくわかりますし、やたら★5ばかりなのもおかしいですしね。
レビューの信頼度を自動で計測してくれるサービスもありますが、日本人による日本人のニセレビューですと、ちょっと見破るのが難しいかもしれません。

で、たまに、それに加担しませんか?? 的なメールが来るようになりました。
AMAZONが「日本からのレビューのみ表示」に対応したからか、以下のような誘い文句のメールが来たりします。

ようするに、タダで商品あげるから★5つつけてくれ
というもの。

手順としては、まずこの策略に加担すると、そのユーザーは実際に商品URLからその商品を購入するわけです、そうすればレビュー欄にも「Amazonで購入」と表示が出ますし、信頼度が上がったように見えます。
で、「★5でえ~感じのレビュー書いてね」というわけで、忖度した文章を投稿したら、業者に連絡して返金処理等で商品をタダにするよ というものです。
実際上の商品のれびゅーを見てみると、いかにもこの策略に加担した人のレビューが上がっています・・。

こういう行為は、アマゾンの規約違反なので下手するとアカウント停止処分になるらしいですからね。たかだか数千円の商品、多分原価は数百円の商品のためにAmazonアカウント停止食らうほうが損失デカイはずなんですけどね。

買い物の際にはレビューは少なからず参考にしますけど、このご時世何を信じて良いのやら・・。
みなさんもお気をつけください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました