緊急事態宣言発令間近・・・

こちらは2020年の記事です

ようやくというか、もっと早く出して欲しかったようにも思う・・・

しかしまあ、最低1ヶ月、GW明けまではなんも出来ませんわな・・・
命あっての・・ですから、収束したらなんとかなるんだろうけど、そう楽観的になれないですよね。ここはなんとか政府と小池さんに頑張ってほしいものです。

生徒さんからは「レッスンしてもらっていいですよ」と言ってくれてますが、なんていうんでしょ・・サックス担いで電車に乗ってきてもらうのも悪いですし、自粛要請中に家族に「ちょっとレッスンいってくるわー」というのも、ほら、、夫婦げんかの種に鳴りかねませんからね^^;

これまでも震災とか自身の顔面麻痺で一時的に音楽の仕事とレッスンが出来なかったことは有りましたけど、今回ほど先の見えない状況は初めてですわ。多分、この先にもなにかが起こるかもしれないですが、ここまでのインパクトの事象はそう起きないとは思います・・。会社としても19期になり、ほんとこれまで19年間色んなことが有りましたけど、ここまでの事は無かったですかね・・、まあ3期目あたりに大口取引先の倒産があり、まだ会社にも体力がなくて、あやうく巻き込まれて連鎖倒産の大ピンチありましたけどね・・過ぎてみればいい経験になりました・・当時は胃が痛い日々でしたが・・ 

企業経営に’コンティンジェンシープラン’というやつが出てきますが「企業として想定外の天災に備える」とかいうことだったと思いますが、震災時の対応は東日本大震災を期にある程度策定していましたが、今回みたいな’天災’は正直想像もしてなかったですわ・・・。たしかBCPとかBIAっていうのもありましたっけ・・・この休みの間に復習してみます・・

ほんと皆さんご自愛くださいね。
志村さんが亡くなったことは、わたしも非常にショックでした・・
ほんの2週間前までお元気だった志村さんが、新型コロナ感染発表から間もなく帰らぬ人となってしまったのですから。
一度きりでしたが、2007年にお仕事をご一緒させていただいたんです。わたしの世代にとっても「笑いの神様」みたいな人でした。「志村~うしろ~うしろ~」っていってた小学生時代でしたから。リハーサルにお越しになった志村さんは、私の勝手な想像と違って、ものすごく物静かな感じで、バンドの私達にも丁寧にご挨拶頂きました。
本番になり「例のヒゲ」をつけて登場した瞬間「志村さん!!!!!!」でした、とてもとてもいい思い出です。ご冥福を心よりお祈りいたします、ありがとうございました。

Related Posts

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました