天気予報の雨マーク

寝言

なんや最近週間天気予報などを見ていると、一週間ほとんどの日に雨のマークがついていて、昔の表記と違うような気がして調べてみました。


特に このマーク

※画像はウェザーニューズさんのサイト画像にリンク表示。リンク先は以下の引用元と同じ

晴れ一時雨 というらしいです

だいたい晴れますが、数時間だけ雨が降ります(※数時間とは、長くて4〜5時間くらい、短い時は1時間程度。にわか雨も含まれ、雷が鳴ることもあります)

https://weathernews.jp/about_forecast/faq/qa08.html

この説明文『短い時は1時間程度』を読んで、最近の週間予報にやたらと雨マークがついているんだと納得…最近の降雨は、ついさっきまで晴天だったのに、いきなり大雨・雷雨となって、小一時間ほどしたらもう晴れてたり…昔はこんな感じの天気は熱帯雨林気候のスコールくらいかと思っていたら、いつのまにか日本もそんな気候になってきたんですね

ここのところ各地で線状降水帯というやつが発生して川が氾濫したり、長雨による土砂崩れなど、これまた昔は9月頃に起こっていたイメージの災害が頻発しとります。

先日うちのあたりも昼間は晴れていたのに30分もしないうちに写真のような大雨と雹が降りつけ
近くのマンションの避雷針には何度も落雷しておりました

30年ほど前こちらに来てすぐくらいに、M小杉に住んでいたときに膝下までの浸水は経験したことありますが、その頃とはまた大雨の度合いが違うような感じです。
わたしも今一度、現住地区のハザードマップの確認をしようと思います。

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました