14万個のマスを自動で埋めたいじゃ!!

どーーーでもええ話シリーズですが…

趣味でとあるデータ配信サービスを利用したいと思って配信元サイトに行ってみると、サブスクで6000円/月かかるということが判明… いい値段しよりますやん…
まずはその配信元サイトから無料サンプルデータを取り寄せてみると、定期的に更新される膨大なデータ量のエクセルデータでした。よくよく調べてみると、そのデータシートの更新に必要となるCSVデータ自体は、別サイトで無料取得できることがわかった。サブスクで配信されているデータは、別サイトで無料取得可能な配信データをもとに、列ごとに計算式を適用して20以上の別指標に変換されている。
ということは、サブスク使わんでも更新に必要な無料データを自分で取得して、サブスクで配信されているのと同じ計算式を適用したデータシートを自作すればええやん!! とちょっと安易に考えましてね笑

ダウンロードしたサブスク無料サンプルデータのエクセルシートは、そら配信元さんも有料情報ということで、それぞれの計算式は全て削除されてて’値のみ貼り付け’されとるわけです。
それを根気強く列ごとにどういった計算式で出された数値かを指標名などから解析してみること、のべ10時間(汗)、ようやっと全ての計算式が判明、疲れた…。

むかーーーし少しだけプログラムを勉強していたことがありまして(といっても自分でプログラムを組んだりはできないけど…)簡単な関数ならそこそこ『考え方』は理解できるんですが… 今回作成する表計算シートは、ネット上でどこからでも見られるようにクラウド上でつくることにする。ということで、Googleスプレッドシートで作り始めたんやけど、B型のわしでもこういうヤヤコしそうなシートをつくり始める前には綿密な計画を立てる 笑

1 メインのシートは35列☓約4000行(約14万マス・・・)になる予定。データ更新用シートA・Bに無料で取得できる更新csvデータをコピペすれば、データシート(メイン・C・D・E・F・G・H・I・J・K 合計10シート)は、シートA・Bを自動参照して計算・記入されるようにしたい

2  メイン・C・D・E・F・G・H・I・J・K 合計10シート に自動で取り込まれたデータのそれぞれの列は、その列にあった計算後に条件書式を適用してマスごとに色付けしたい

e.t.c … e.t.c …

要するにA・Bの更新用シートを更新すると、メインシート・C・D・E・F・G・・・の10枚のシートは自動更新されるようにしたい  やばい・・・やっぱり思ったより大変や……

むかし趣味で少しプログラムをやっていたといっても、結局エクセルやらスプレッドシートの関数とは違うので、ネットで調べながらってことですが、必要な関数は5種類ほど使えばなんとかなりそう(わりと初歩的であろうindirect関数に手こずったけど…)で、あとは条件つき書式で色付けを使えば出来そうではある…。結局、この骨組み構想つくるのにさらに数日…。

実作業はじめてから、のべ30時間ほどかかって、なんとか動くようになった… しかし、なにやってんだ俺 笑

てか、これサブスク6000円/月なら売れるってことやな 笑 売らんけどな 笑


Related Posts

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました