ソプラノサックス

ソプラノサックスでのレッスン

いまうちの教室にはソプラノサックスしか吹かない生徒さんも
数人いてはります。そのうち2人はソプラノサックスしか吹いた
事がないんだけど、ソプラノからサックスを始めるのは・・という
意見も多いことは事実なんよね。

というのも音程とかとりにくい とか マウスピースが小さい分
難しい・・とか いろいろ意見はあるけど、結局
アルトサックス・テナーサックスに比べたらソプラノサックスは難しい なんよね。

ソプラノサックスしか吹いたことない人は 比べる対象もないから
「こんなもんなんだー」ということで まったく気にしてないし、それで上達していってます。
たしかに教える側からやと、アルトサックスとかに比べたら最初の2ヶ月の
進度は遅くなるのは事実やねんけどね。

それはアンブッシャーとか、ストラップがあまり役に立たない分
構え方とかに時間がかかるからなんやけど、それクリアーしたら
しいて問題はないと思います。

ソプラノサックスはサックス族のなかでも 特殊な存在だと私は思いますわ。

奏法なども非常に緻密に練習しないと駄目やからね。
特に下の方の奏法ねー。またいつか書くけど、
「アルトサックスとかテナーサックス吹けるからソプラノサックスも指一緒やしふけるわーー」的に演奏しちゃうと
ほんとチャルメラになっちゃうから 気をつけましょうね!!

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

お気軽にコメントをどうぞ!!