基礎練習と曲練習

新潟県 Kさんの質問です。
「普段の練習では どのようなことを練習すればいいですか?」
いわいるデイリートレーニングということですと 基本的にはロングトーンは
欠かせない練習になりますね。ロングトーンにも色々な方法があります。
まずは中音域のファあたりでロングトーンをしてみましょう。
mf (楽に無理せず吹いたくらいの音量)で腹式呼吸を意識して伸ばすと
いいと思います。
それから大きくするのではなく p pp へと音量を下げていきます。
特にppあたりのロングトーンでは腹式呼吸でどこの筋肉を使っているかを
意識して練習してみてください。
またmfからゆっくりのデクレシェンドしてppに到達したら 今度はその逆を
やってみましょう。ffでのロングトーンはあまりいい練習とは言えないと思います。
ここまではその日の練習時間にあわせて5分~15分と流動的でもかまわないとおもいます。
次に全てのキーでのメジャースケール練習も取り入れるといいと思います。
練習方法はこちらで紹介したように
満遍なく全てのメジャースケールを練習できる方法が言いと思います。
また運指の練習としてはエチュードなどを使うといいですね、有名なものとしては
クローゼ の サクソフォンのための練習曲25の日課練習などがあります。
ただ基礎練習だけではモチベーションが上がらないのも事実ですよね。。
曲集などをかって 極力自分の演奏を録音してみて ちょっと批判的に自分の
演奏を聴いてみると自分の出来ていない部分も分かると思います。
ダイナミクスが出来てないなら ロングトーンでのダイナミクス練習をするなど
曲の演奏に伴った基礎練習に戻るというのもモチベーションを維持するためには
いいと思います。携帯電話のムービー機能などを使って自分の演奏を録音
してもいいですね、多少音は割れてしまいますが、音質よりもアーティキレーション
や表現の確認程度には十分つかうことができます。
毎日吹けない場合は練習日記帳みたいなものをつくって、練習できるペース
にあわせて計画をたててみてください。日記帳にはその日練習で気づいた事
なども書いておくとイメージトレーニングなどにも役立つと思います。
楽しんで頑張ってください!!

お気軽にコメントをどうぞ!!