大塚家具

「骨肉の争い」とかいわれてた大塚家具の株主総会が終わりましたね、
最終的には元社長である娘さんが株主の支持をうけて、会社提案が全面的に
認められたようです。
んで気になるのが、先代の記者会見に先代支持であつまった幹部社員の方々。
先代に育てられた恩や感謝もありあそこに列席したのでしょうけど、今後の
成り行きが気になります。
確かに先代と社長の考え方は違っているかもですけど、その間をとって
運営すればいいのに・・と外野である私は思ったわけです。
たしかに廉価な家具店が台頭してきてはいますけど、ユーザーが全部そちらに流れている
わけでもないとは思います。
廉価な家具は結構歪がでてきてたりで処分することも多くて
結局のところ少しいいもので揃えたい とだれしも思っているような気もします。
とはいえ確かに昔の大塚家具のショールームには入りづらかったですね、
店員さんがフルサポートしてくれるのがうれしいときも有りますが、いかんせん
高級家具ですから「ちょっと見に行きたい」くらいで入るとシンドカッタですし。
かたや現社長が試験的に展開していたカジュアルな店舗も・・・と感じたことも確かで
大塚家具が築いてきたブランディングに惹かれて来店すると、結局ほかの廉価の
家具販売店とかわらないじゃん。。。。と。
なんの話でしたっけ 笑

お気軽にコメントをどうぞ!!