【webサックス教室】◆◆ 雑学編 ◆◆

サックス雑学

FUNKY!!

さっきまでブルーノートでメイシオパーカー・キャンディーダルファー 見てきました。 いやー 素晴らしいステージングでした。メイシオは相変わらず SO FUNKY、キャンディーもメイシオに負けず劣らずの素晴らしい演奏でした。 前回はキャンディーはちょっとオフトリ気味だったたけど、今回は92年初来日の 頃みたいにスレンダーになったましたわ 笑 MACEOがキャンデー紹介するときにMiss.Candyといってたような・・・ まぁプライベートはね 笑 ちなみにCorey Parker(vo……
サックス雑学

久々に。

昨日は10年来の友人と久し振りに会いました、なんと3年ぶりだったらしく 笑 比較的連絡とってたものの、なかなか会う機会がなかったんですわ。 彼(ギタリスト)とはとあるバンドでメジャーデビューしたんですが、 すぐに僕が脱退したのでそのバンドで活動を共にしたのはごく短期間でした。 レコーディングがジャマイカのキングストンだったので、出会ってすぐに 1ヶ月寝食を共にして仲良くなりました。昨日は3人で会ったのですが、もう一人も そのバンドでであった訳です。 キングストンでは約一ヶ月の滞……
サックスを練習する

フラジオの運指

さて「フラジオの運指」についてです、最近質問が多いので。 指使いについてここで図解とかはしませんけどね。 生徒さんも、もう歴の長い人はフ...
サックス雑学

プロトタイプ試奏

昨日は某楽器の試作品を試奏させていただきました、わざわざ事務所まで 出来たての2本を持ってきてもらったのですが、拘りがちりばめられたサックス に出来上がってました。 セルマーとヤマハの良いとこ取りな抵抗感と音色・音の張り
サックス雑学

きよしとこの夜

先日4年つづいた きよしとこの夜 が終了しました。 いやほんと色々と勉強させてもらいました、思えば 2003年のテレ東の最高!!ブギウギナイトのレギュラーに始まって 貴重な経験を沢山させていただきました。
サックス雑学

センス とは

「あの人はセンスいいねー」 「センスある演奏」 とか センス という言葉が使われることがよくありますよね。 センス は 感覚 ということだと思うけど、なかなか曖昧な表現だよね。。 センスを磨け とよく師匠に言われたのを思
サックス雑学

正体不明。。。。。。。

実家に20年近く埋もれてた楽器なんです、 多分1950年代の楽器だと思いますが、その名も スカイトーン ・・・・・ なんという安易なネーミングなんでしょう。。。 旧西ドイツ製と刻印があります。
サックス雑学

ビンテージサックスと付き合っていく

ビンテージサックスの維持と管理について説明いたします
サックスの調整

サムフック

先日のレッスンである生徒さんがサムフックを変えたい・・ということで 相談をうけました。  サムフックは右手の親指をかけるとこの部品なんですが、
チューナー の単位「CENT」

チューナー と 単位 CENT

サックスで音程などが合っているか測る場合にチューナーを 使うと思います。 チューナーには色々な単位がかかれていますよね Hz ヘルツ(周波数)  そして CENT セント です。  今回はこの CENT という単位につい
アルト・テナー・ソプラノの選択肢

どのサックスで演奏するか?

同じ曲においてテナーで演奏するか、はたまたアルトかソプラノか・・・と 迷うことがあると思います。  僕自身も明確な法則がある訳ではないのですが、曲調や楽曲のレンジなどで だいたい決まってきます。
バンドでのサックス

バンドでサックス演奏

バンドでライブ活動をされている方も 多いと思います。 ライブが終わってから録音を聞いてみると、自分がすごく 音痴になってしまっていることってないでしょうか? ライブ中には自分自身は気持ちよく吹けたはずなのに
サックスを練習する

結婚式でのサックス演奏

昨日は久々に友人の結婚式に出席しました、サックスをしていると 皆さんも経験あると思いますが「なんか吹いてよーー」って頼まれます よね?  僕はもう結婚式ブームの年代は過ぎたので、最近では少なくなりましたが 26.27歳くらいのサックス吹きにとっては 結婚式演奏は頭の痛い 問題かもしれないですね 笑
サックス族での持ち替え

サックスの持ち替え

サックスの持ち替え  サックスの持ち替えは、指が基本的に同じだから簡単なように 思うかもしれないですが、それがなかなか大変なわけです。  アルトとソプラノ とか テナーとソプラノ とか アルトとテナーとソプラノ とか組み合わせはありますが、 持ち替えの難しさと克服についてお話しますね。
音程と音の干渉について

音程と音の干渉について。

音程というのは実に奥が深いので、ここではほんと簡単に説明します。理論などでは多少突っ込んだ説明をしますが、まずは音程の基本からです。
「ビンテージ」と呼ばれるサックス機種

ビンテージサックス

ビンテージサックスとはサックスの歴史において当時の優れた技術・職人技の楽器をさします。クラシック奏者はビンテージ楽器には興味の無い場合がほとんどですが、ジャズ奏者にとっては羨望の楽器ではないでしょうか。