なんか違うような気もする(^^;

明日の福岡と週明けの別件の仕込みをしてみたのだが・・

ペーパーレス化したのに嵩張っとるやないか 😆
①譜面専用 ipad
②オケだし専用 以前使ってたiphone 6+
③譜面とオケのバックアップ ipad mini

・・・・・③はいらんやろ・・・とも思うんだけど、現場でトラブって青くなる位なら、リスクヘッジに・・と・・まあ、トラブることはまずないんだけどね・・・
サックスで言うと”サブ楽器”みたいに、「メイン楽器になんかあったら」で持ってても、まぁ、なんもないのでメインで過ごせるわけですわな(^^;
まあ、DTM用のノートPC持ち歩くよりは、軽いからエエか 😆

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

踏みつけて、送ってやる!!😣

iPad2018 買ったぞーー の続きですが、ついでなのでこんなんあるよ~ってことで。

下の矢印付いてるやつは、足で踏んでiPad上の譜めくりをするBluetooth接続の iRig BlueTurn です。
ページを跨ぐ曲とかで、ページ切り替え時に画面をスワイプする余裕がない時には足で踏めるので便利です。

わたしの歴代ページ送り器として、iRig BlueTurn2代目なのですが、初代は結構大きくて重かったのです・・、しかしこれは、一般的なマウスと同じくらいで、めっちゃ軽いですし、誤動作もほぼ皆無です。
現在は、もっと薄手の別製品も発売されてます。

まあ、この手の機器は、基本的にはBluetoothで進む・戻るを送信しているだけなので、どの譜面アプリでも使えるはずですし、プレゼンアプリ・ブックリーダーとかでも使えます。

譜面アプリによってページめくり速度は違ってきますが、個人的に使っているiPad譜面表示appでは、有料appですけど forScore が瞬時にページが切り変わりますね。

んで、forScoreよりはページ切り替えがワンテンポ遅くなりますけど、それほど気にならなくて、しかも無料の優れものappとしては、piascoreです、無料と侮ってはいけません、セットリスト機能も付いていますし、出来ることはforScoreに引けをとりませんから、おススメです。

お持ちの楽譜をPDF化する手間は有りますけど、エチュードとか諸々を本で持ち歩くと、結構嵩張るので、練習時に手軽に持ち運びができるのは、楽ちんですよね。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

ipad2018 + apple pencil

長らくタブレット買い替えから遠ざかっておりましたが、そろそろずっと使っていた旧ipadだと、譜面ページ送りにストレスが溜まってきたのと、ipad2018がapple pencilに対応したので、買ってみました。

また、これまで譜面アプリで譜面に書き込みする際には、指で書き込んでいたので、そらぁ・・あんた・・太いわ、汚いわで、後から見返した時に分かりずらい分かりずらい(^^;

ipad proが出た時に買い替えを検討はしたものの、デカ過ぎるのと価格で見送りましたので、今回の廉価apple pencil対応モデルは願ったりかなったりです。

長らくipadの買い替えをしていなかったので、当たり前ですけど、めちゃくちゃ処理早くなってるし、画面も見やすいし、apple pencilも絵を描かない人間にとっては、このモデルで十分じゃないかと思えます、譜面への書き込み・メモ用途には必要十分ではないかと思います 😆

譜面の電子化は進めてはいたのですが、なかなか本番となると結局 ”紙” を使っていましたが、これからはタブレットに切り替えていこうかな・・ てか、最近は皆さん本番でもタブレットつかってる方多いので、既に流れからは出遅れてますけどね(^^;

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

“M”化

サックス奏者のセッティングで「あの人ドMセッティングやで」とか言うたり、言わなかったり 😆  ドMセッティングとは、マウスピース・リード等々の組み合わせが、結構普通からするとキツイセッティングを指してますが、別に公式な言い方と違いますので広めないでくださいねw 若年の方も、ここ読んでいただいてるので、良い子は、夕食の一家団欒の時に、お父さんお母さんに「ドMって何??」とか聞いたりしたらあきませんよ、一瞬にして、その場が凍り付きますから 😯

例のソプラニーノサックスを時間をみては練習してますが、ようやく”落としどころ”が分かってきた感じです。
ソプラニーノサックスは自分が考えていたほど、シンドイ楽器ではなくて(音程とるのはメッチャ気を遣うけど)、楽に吹いているつもりだったんだけど、ソプラニーノから持ち替えてソプラノを吹いてみると、上から下音域まで、恐ろしく楽ちんに吹けて、びっくりしますw

ということは、やはりソプラニーノサックス吹いているときは、アンブシュアはそれほどタイトにしていないつもりだけど、マウスピースが小さいので、必然的に締め圧も高めでしょうし、伴って抵抗感も高めなので、意識せずとも、ソプラノより大分フラストレーション?が溜まっているようですわ・・まあ、もともと私のソプラノセッティングは超お気楽セッティングではありますが(^^;

アルトサックスでもテナーサックスでもそうですけど、サックス初めた頃って、高音域のサイドキー ミ・ファ・ファ# 辺りは、めちゃくちゃ高いところ吹いている感覚がして、必要以上に力んでしまった経験があると思います。それから時間が経過して、フラジオの音域に手を出し始める頃には、高音域のサイドキー ミ・ファ・ファ#辺りなんて、そんな大して高いわけでもないやん と思えるようになってきてて、楽に音が出るようになったりした経験ありませんかねぇ・・

んーーーなんか、あんな感じや!! (強引にまとめた)

本日の教訓

「練習では ちょっとM~ドMになる事も大事や」 😆 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

ドタバタ

月末ということで、法人として色々と支払いがありますが、現在はネットバンキングなので、ネットバンキング利用前に比べると大幅に処理時間は節約されました。が・・・・しかし・・・思わぬトラブルが・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

利用している銀行さんのネットバンキングでは、ワンタイムパスワード生成機(トークン)が必須なのですが、昨日使おうとしたところ、うんともすんとも言わない・・え・・・電池切れ????
トークンの説明書では「電池寿命は約5年となります」・・・・
いやいやいやいや、2年しか経ってないし(^^;

トークン使えないと、ネットバンキングで全くなにも出来ません 😯
そうなると、以前のようにATMに並んで、そのATMを長時間独占して・・・しかも手数料高いし・・・いややややーーーーーーー。

ということで、今朝一番で銀行に行って、状況を説明すると、どうやらトークンの初期ロットでは、設計寿命よりも短くご臨終してしまう個体があるらしい・・まさに、それです、ハズレ引きました 🙄

今日中に月末処理を終えないとマズイので、銀行さんも真摯に対応してくださって、夕方には新しいトークンが手元に届き、先ほど処理を終えることが出来ました。
しかし、何だかんだ2時間ほど余計な時間を費やす羽目になりましたが(^^;

セキュリティーが強固になるのは、安心ではありますが、電池切れただけで、こんな大変な事になろうとは予想していませんでした 😯

なんの話や ww

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

 

先日、とあるセミナーで講師をさせて頂いた際に、これまでの最年少参加者の男の子がおりました。彼はこの春から中学生だそうで、吹奏楽部に入ってサックスパートに入ることを決意されておりました。
12歳・・私がサックスと出会ったのが14歳ですから、私もあれぐらいの時期から楽器吹いてるんだなぁと、セミナー中に遠い目をしてしまいました 😛
彼が今後音楽のプロを目指して・・とは限らないですがね。

私自身も音楽の道に進もう事になろうとは、当時はまっったく考えてませんでしたが、プロになるって、やはり色々とハードルがあるもの確かではあります。
ハードルは勿論楽器的にクリアしなきゃいけない事もですけど、プライベートでの事もですね、食うためのバイトやら、30歳超える時の精神的壁やら、両親の心配とか、誘惑(?)やら、私の場合は実家の震災罹災もありましたが。

先日、お世話になっている先輩売れっ子ミュージシャンの方が、
プロとして食べていく一番の秘訣ってなんですか?
というインタビュー記事で

1番 運
2番 努力

と、答えられてました。
たしかに・・・・・・、的を射た答えで、私は売れっ子でも何でもないですけど、共感します・・、「運」てコレばっかりはどうしようもない事だったりもしますが、プロとしてやっていくには重要な要素(星の下)だと思います 🙄

努力していれば運が開けてくる とかもあるかもしれませんが、素晴らしいプレイヤーが音楽の世界から身を引くのも見てきました・・。ただ、まあ、音楽から身を引いた後、別の業界で一流になった人も多いですから、音楽から身を引く事が挫折であることではないですし、むしろお金だけのことを言うと、そちらの方がいい場合も多いでしょうしね(^^;

でも逆に、運がある人は努力もしている ということは、間違いないですけどね。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

エアロフォンセミナーのご案内です。

4月 イシバシ楽器店さん各地特設会場にて、エアロフォンセミナーをやらせていただきます!!😉

デモ演奏は勿論の事、音色の紹介・サックスの練習への活用方法~ちょっとした裏技まで、エアロフォンの魅力を存分に感じて頂ける楽しいセミナーになるよう、努めさせていただきます!

お近くの方は是非是非ご予約くださいませ。
お逢いできますのを楽しみにしております!!!
教室 区切り線2
【日時・会場】

2018年4月8日(日) 14:00 スタート
福岡パルコ店・管楽器コーナー特設ステージ

 2018年4月15日(日) 14:00 スタート
渋谷EAST・店内特設会場

 2018年4月21日(土) 15:00 スタート
梅田店・店内特設会場

 2018年4月22日(日) 14:00 スタート
名古屋栄店・店内特設会場

詳細ページ
https://www.ishibashi.co.jp/sale-event/0408_aerophone-seminar/
教室 区切り線2

ご予約は、上記ページの「セミナー参加方法について」をご覧くださいませ。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

サックス奏者 藤本匡光がお贈りする、サックス・エアロフォン情報ブログとナンヤカンヤ雑多なページです。