これください!

現在乗っているハーレーXL1200Sさん

1998年式のモデルですので、今年で丁度20歳・・故障もなくエンジンもまだまだ元気ですが、さすがにそろそろエンジン含めたオーバーホールを考えなきゃ・・と思っていました。

このモデルは”ハーレーの中では駿足なモデル”ではありますが(大型バイクとしては全然駿足ではございませんが ^^; )、キャブレター式・エンジンリジットマウントで、とにかく振動はすごいのです。まぁそれもこのモデルの楽しみの一つではありますが、遠出はめっちゃ疲れます・・タンクもチッコイのでマメに給油しないといけません(^^;

車検がもうすぐ切れるので、合わせてオーバーホールしようかと妻と相談していると「どうせお金かけるなら乗り替える??」とのお言葉ww  おっっっ、そ・・そうきましたか🤣

もちろんこのXL1200Sに愛着もありますが、確かにエンジンまでのオーバーホールやら、ベルトドライブ ベルト交換まですると、軽く車検+30万以上とんでいくわけで・・買い替えの選択もありかもね。とはいえ、乗り換えるにしてもHarleyは結構値が張ります・・・。

あまりの急展開で次買うならどのモデルが・・とかも考えもないまま、翌日ショールームに行ってみてみようという事になりました。妻(大型バイク免許持ちでもともとハーレー乗り)との共通認識で「バカデカいハーレーは億劫になって乗らなくなるのでは」ということで、店につくとソコソコの大きさまでのハーレー展示車を見て回りました。

すると、一台サイズ感も色もいい感じのが目に留まって、どうやら妻もそれが気になったようで、二人で代わるがわる跨ってみました。そのバイクの排気量は約1.600ccなのでXL1200S(スポーツスター)より車重+100kgのゴツいモデルですが、足つきも楽でとても良い感じです。

妻が、対応していただいた店長さんに
「これなかなかカッコよくて素敵ですね!!」
つぎに私に
「これで良いでしょ~? かっこいいし!!」

でまた店長さんに

「これください!」

えーーーーーーーーーーーーーーーっっっなんなんその決断力😅
私の買い物感覚ではその価格になると「あのぅ・・・じっくりじっくり諸々色々と多岐に渡って考えて、さらにさらに熟考したうえで、また後日連絡致します」となるんですけど・・

店長さんいわく
「女性が買われるときは、即決する方おおいですよ」だそうです。
男性の場合は、私とおなじようにその日は一旦帰って、後日の連絡が多いとの事。ただ、その考えている間に、そのバイクが売れてしまって・・・ということも間々あるらしく「即決するのは悪くないと思いますよ」との事でしたわ。

納車は少し先になりますが、とても楽しみです~

あ・・先日からの左耳が聞こえにくい とかは、ボチボチ良くなっているような感じですが、そんなときに何やっとんねんという突っ込みはご勘弁ください😅

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

りんな すげーー

マイクロソフトの人工知能高校生”りんな”が曲を発表したと聞いて、あまり期待せずに聞いてみたんだけど・・

驚きの完成度・・・ここまできましたか・・・。結構いい曲ですし。

ちょっと音程を外していたり、声質が音域によって成分変えていたり、ベンドも自然だし・・・ほんと人間ぽいんですよね、その部分てAIが考えてわざとやったのか、それともその部分には人の手が入れられたのかは判りませんが、このレベルはまさに驚愕です 、言われなければAIと気づく人は居ないかもしれません8-O

これまでのボーカロイドとは一線を隔す凄い時代に突入しましたね・・。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

セカンドオピニオン?

ギックリ腰は回復しましたが、左耳がどうもまだ変でして、先日の花粉症でお世話になっている耳鼻咽喉科の先生を信用していないわけではないですが、いかんせん街のお医者さんなので細かい検査を実施していただいてなかったので、別件で通院している某大学病院を受診してみることにしました。

その大学病院は自宅から徒歩1分でして利便性は抜群ではありますが、大学病院は受診までのハードルは結構高く、基本的には紹介状がないと診察してもらえません。
まあ、そうしないと軽度な症状の患者が溢れ、研究機関としての機能が果たせなくなるからだと思いますけどね。

私はその大学病院で、普段は別科(外科)を受診してますが(命には関わらない持病)、今回の耳鼻咽喉科は紹介状などはございません。
まず、受付で症状を伝えてから、耳鼻科担当医にお伺いをたてたのち、受診可能かどうかの判断を下されるという事でした(^^;
受診否認の場合は大学病院以外を探す事になります・・。
私と同じように紹介状持たずに来られて、判定待ちの人たちが、ロビーの一角にあるスペースに集められていましたが、やはりその中には受診否認を告げられて、ちょっとお怒りの年配の方も・・・

そんなこんなで、10分ほど自身の”判定待ち”時間を経て、幸い?? 受診可能という事で、そのままその科の受付へ。

診察は2時間後・・・まぁ、飛び込みできたので仕方ありません😅

ただ、診察前に聴力検査を行うとのことで、検査室に通されました。よく知っている ”ピー”音の検査は勿論でしたが、骨伝導での検査やらと、えらい細かい検査をしてくれました。その辺り、大学病院に来た甲斐を感じました🤣 聴力検査用の2畳ほどのブースの遮音性が素晴らしくて、めっちゃ何処のメーカーか気になったりしましたけどね😆

結果としては、高音域は両耳ともこの年にしては聞こえてましたが、どうも左の低音200hz辺り(勝手な推測)が聞こえずらいと言うか、ほぼ聞こえてない感じでした・・まあ、これは自己診断なので、その後の先生のお見立てを待ちましょう。

受付から2時間ほどしてようやく診察室に呼ばれました。
先ほどの聴力検査結果をモニターで確認しつつ、やはり左耳の聞こえが悪いそうでした。
めまいの症状を検査するゴーグルを付けてみると、やはり軽度のめまい症状もでているとか・・。
聞こえずらい要因は、ストレス・脳・睡眠障害・生活習慣病・・・等々多岐に渡る事と、以前ベル麻痺で楽器が吹けなくなったことも有りますし、来月脳MRIを含めて精密検査とあいなりました。
ついでと言ってはナンですが、睡眠時無呼吸症候群も妻から指摘されていたので、そちらの検査も行うことに相成りました。

いやはや、いきなりの病人感・・・しかし食欲は旺盛のままなのですよ😅
まあ、” 健康診断 “として脳MRI受けると保険効きませんからよしとしましょう(^^;

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

夏バテ??

ここ数日体に変調が・・・大事には至ってませんけど

まず、人生で5.6回目のギックリ腰(^^;
何回も経験しているので「あーーーーやばいなぁ」と態勢を寸止めしたつもりでしたが、残念ながら失敗。今回は咳をしたらなりました(^^;

んで、もう一つは、左耳が変&めまい&高周波の耳鳴り
これは、結構ヤバい場合もあるわけで、事務所に来てから症状が顕著になり、慌ててかかりつけの耳鼻科の先生を受診。
突発性難聴だったら・・・現状は鼻から耳に抜ける管が、なんらかの原因で詰まっていたようで、鼻と耳にチューブをつけて空気を送られて管を通してもらいました。
1週間経過観察らしいので、まだ心配ではありますが・・。

以前やった左顔面麻痺(ベル麻痺)の時もそうでしたが、朝起きて平衡感覚がおかしいとか、片方の耳が籠って聞こえる・・とかは、ほんと怖いですわ 😯

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

ソプラノサックスとダブリング(他サックスとの持ち替え)でありがちな話

レッスンでわざわざ神戸からお越し下さったHさん。

「ソプラノサックスの上の方が出しにくくて・・・」

という事でした。
Hさんはテナー歴は25年で、結構練習もされている方なのでフラジオも操れるレベルではありますが、ソプラノはわりと最近始めたそうで、上記のような悩みを抱えているとのことした。

正直なところ、テナーメインの奏者がソプラノを買って、上の方が鳴らないんです・・・の場合は、まぁ・・原因は「あれやな」と予想付くわけです😅

1つは、息入れすぎ!!

テナーのような息入れの解放感をそのままソプラノに持ってこようとしてしまって音痴や音割れ、上のラから先が出ない・・となる場合。ソプラノに解放感を求め過ぎたらあきません。

2つめはマウスピース・リードの選択ミス

テナーでティップオープニングが広いマウスピースを使っていて(例えばリンク7とか7★とか) ソプラノはセルマーC90 とかくらいで、開きが180くらいのやつを使っているのに、テナーの感覚のままリードが柔らかいの使ってるとか・・

とくに、2つめの方が多いですね・・・
セルマーのS90は扱いやすいマウスピースですが、テナーの感覚からするとティップオープニングは激狭なので、リードは3~3半が適正となります。
ティップオープニング狭いマウスピースに柔らかいリード付けたら、ペタッてリードがくっついて鳴らなくなりますよね。
それをむりやり鳴らそうとすると、めっちゃ深めに咥えてオモチャみたいな音でさらに音痴になりますからね(^^;

回避策は先ほど言ったように
①ティップオープニングが狭いマウスピースは、固めのリード

逆に

⓶マウスピースをティップオープニング広めのものに変えて、リードは柔らかめ

となります。

ここで、⓶の選択をすると、メリットだけのような気もしますけど、ティップオープニング広めに柔らかいリードだと、音量もでますけど、音程は暴れやすくなります。
すなわち、息はある程度入る余裕を残しつつ、音程をキープする練習をしないとダメです。

①は音程の遊び幅は狭いのですが、ポピュラーサックスの場合、それもデメリットと言えばデメリットですけど、ソプラノサックスではそれほど影響はないです。リードが硬いことでアンブッシャがタイトになるため、結構シンドイっちゃシンドイですね(^^;

初心者の方・ソプラノ初級者の方は ① の選択
例えばセルマー C90-180 あたりに、レジュール3番とか

ポピュラーよりのセッティングなら
セルマースーパーセッションGとかに、レジュール2-1/2とか、ラヴォズ ミディアム とか ミディアムソフト とか

※まあ、上記は一例で、実際はマウスピースのバッフル形状の違いで組み合わせも変わりますし、奏者のアンブッシャでも然りですけどね。

ちなみに、わたくしの最近のセッティングは
セルマースーパーセッション H に
ファイブラセル 2 か 2-1/2 もしくは
ヘムケ 2-1/2 とか ラヴォズ ミディアムソフト です。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

Aerophone GO アプリ&本体アップデート

Aerophone GO アプリ&本体アップデート ver,1.03

アプリ側で設定したパラメータが、アプリとGOペアリング解除後に本体に記憶されなかった不具合への対応版です。とても重要なアップデートなのでお持ちの方はお早めに!

まず、スマホアプリを1.03にアップデート後、本体を接続し表示される指示に従ってGO本体もアップデートしてください。

Aerophone Go update
Aerophone Go update

世界の●●

有名手羽先チェーンのようなキャッチフレーズが印象的なあの方が、どんな方で何をしてきたのかは知りませんが、あんなに元気な78歳ってなかなか居ないと思うのですよね
引退後生きがいを無くして、ボケてしまわないか身内でもないのに心配になりますわ(^^;

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

サックス奏者 藤本匡光がお贈りする、サックス・エアロフォン情報ブログとナンヤカンヤ雑多なページです。