サックスのリードについて

サックスのリード その2 リードメーカーの特徴

サックスのリードには、色々な種類が販売されています。それぞれのリードの特徴を見てみましょう。
サックスの持ってよい部分

サックスの持ち方

楽器の持ち方 楽器を本体を持つ場合は、ある特定のキーなどに負担をかける持ち方をしてしまうと、比較的柔らかい金属を使っているサックスはキーが曲がってしまったり、キーにゆがみが生じて息漏れを起こしてしまう場合がありますから、しっかりと決まった場所を持ちましょう。
サックスを置くときには

サックスの置き方

サックスを床やハードケースの上に置く場合は、上の写真のように 裏向き におきます。 商品写真などはキーが見える側に置いていますが、必ず上の写真の向きに置いてください。表向き に置くと左手のサイドキー部分に楽器の重さがかかってしまうので、キーが曲がってしまったりする恐れがありますからね。
サックスを練習する

練習場所・・・結構サックスってウルサイからね・・

サックスを始めるにあたって最初に問題になってくるのはこの練習環境をどうするか・・ではないでしょうか? 学生の方などは比較的学内に音の出せるスペースがあったり、サークルなどに所属することでこの問題は解決すると思います。しかし社会人の方にとっては日々の練習場所の確保は難しい問題でしょう。
サックス・構造上の部分名称

サックスの部分名称

サックス本体の部分の名前について解説します。
サックスのリードについて

サックスのリード その1 リードの選び方

サックスのリード選びってどうすればいいのてでしょうか。
サックスの呼吸法とは

サックスの腹式呼吸・・・なんか難しそうやけど・・

楽器演奏やスポーツ等において呼吸法は非常に重要なものとなっています。 実際に呼吸法を見につけることでのメリットは計り知れないものがあります。 楽器演奏においては 音の安定 ダイナミクス(音の大小)の広がり 音色が良くなる 1回のブレスでの持続時間の伸び 等様々なメリットがあります。
サックス族の楽器たち

よく目にするサックスの種類

サックスの種類について解説いたします。
サックスマウスピース

マウスピーーーーース。。どれがええねんなぁ。。

マウスピースについては悩んでる人も多いでしょう・・・。僕も昔はマウスピースコレクター状態でした。 僕はもともとクラシックサックスでしたから、当初はセルマーの C あたりをずっと使っていました。  高校卒業後にジャズ・フュージョンなどに傾倒していきまして、そのころは ARBのエボナイトで吹いていました。
サックス雑学

サックスって難しいんかー?

よく聞かれる事なんですが、いっつもどう答えていいのやら考えてしまいます。 多分、タブンですが、この質問をうけて殆どのサックス奏者のひとは「そんなことないですよー」 って言うと思います。・・・・確かに管楽器の中では比較的取っ付きやすい楽器ではあると思います。