サックス教室の選び方

巷には沢山のサックス教室があります、僕自身もサックスレッスンしてる
訳ですが、よくある質問に 「どうやってサックス教室を選べはいいか?」
と質問されることがあります。
僕自身も昔はサックスの先生に師事を仰ぎましたし。

■グループレッスンと個人レッスン

サックス教室にはグループレッスンと個人レッスンが有りますよね。
さてどちらにしたらいいか・・ どちらにもメリット・デメリットが
ありますね簡単に整理してみましょう。

メリット
デメリット
サックス
グループ
レッスン

・同じ趣味の仲間が見つかる。
・ライバルが出来る!!
・受講料が比較的安い。
・情報交換がしやすい。

・クラスの雰囲気によってはダレル。
・早く進みたくても全体の進行状況に合わせる必要がある。
・曜日・時間が固定の場合が多い。
・一人一人細かい指導が受けられない。
・先生を選べない。
サックス
個人
レッスン
・個々に応じて細かく指導が受けられる。
・自分の頑張りの分進度が変えられる。
・好きな曲で受講できる。。
・先生を選べる。
・受講曜日・時間を選べる。
・受講料がグループレッスンに比べて高い。
・教室内で友達が出来にくい。
・指導者によって大きな差がでる。

どちらが自分に有っているかよく検討してみるといいですね、

特にサックス初心者で
サックスグループレッスンですと、ヤマハ音楽教室のカリキュラムは
とても良くできていますし、課題の選曲もなかなか渋いですから
個人的にはいいと思います。
初心者から個人レッスンでアンブッシャー等を時間を掛けて見てもらう
なら個人レッスンもいいですね。

サックス経験者の方ですと、個人レッスンの方が矯正・選曲など相談にのって
もらい易いので個人レッスンがいいと思います。

サックスを始める時は、独学よりも習うほうが絶対いいです、
最初の3.4ヶ月でもいいので、正しい奏法・呼吸法・フィンガリングを学んで
ください。後々後悔しないように!!

 

■先生の選び方

先生にも得意・不得意があります。クラシックサックスの先生にポピュラーサックスを
習うのは厳しいものがありますし、またその逆もですね。
まずは体験レッスンをうまく利用するといいと思います。
体験レッスンで先生の人柄・演奏レベルなどを見極めるといいですね。
1時間体験を受けれる場合は、その1時間で目からウロコならいい先生だと
思いますし、初めて楽器を触る場合でも1時間あれば確実に音を出せる
ようになり、少しの運指までは指導をうけられるはずです。

サックス経験者の方は、指導経験を積んでいる先生でしたら、
あなたが少し吹けば問題点・改善方法を的確に指導してくれます。
アンブッシャー項目で書きましたがシンリップをファットリップに
変更を強制したり、その逆を要求する先生は避けたほうが
いいですね。結局アンブッシャーを崩して終わってしまいますからね。

あと一番重要なことはサックスレッスン中に先生がずっと楽器を持って
一緒にサックスを演奏してくれることです。

なによりそばで模範を聞くことが勉強になります、先生によっては
全然吹いてくれない・・・という話も聞きますが、それでは貴方にとって
せっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。

なにより先生の演奏を好きならいいですね!!

サックス教室 フイテマス 藤本匡光