テナー デュコフ フロリダ 金

お勧めサックスマウスピース

このブログよんでくれてる方から質問いただいたんで、そのままここに回答してみますね。
お勧めのサックスマウスピースは? との質問だったんですが、私感ですので参考程度ということで。
ジャズ ポピュラー 向けということで書きます。
border
ソプラノサックス
border
セルマー スーパーセッション D~H
最近ではお店に在庫がなくなってて、多少入手困難かもですが、低音~高音まで
安定した音色がでます。抵抗感は少なめなので多少セーブしながら演奏すると
渋い感じで吹けます。僕はHを10年近くつかってます。
border
ビーチラー ラバー
もしかすると発売完了してしまったのかも・・・昔は定番でしたね。僕も一時期
愛用してました。 わりと落ち着いた音色で、コントロールも容易な印象です。
高音域はキラビヤカな印象がありました。
border
バリ ハードラバー
結構最近つかってる人おおいですね、抵抗感はセルマースーパーセッションに
比べると強いかもしれないです。すこし頑張ってふく感じが好きならいいかもです。
音色はまさに定番な感じですかね。
border
アルトサックス
border
メイヤー
まあ定番中の定番ですが、僕は MM より MS の方が好きです。
s は スモールチェンバー の略で、 Mのミディアムチェンバー より
音はブライトになりますが、息の通りもよく高音域が気持ちいいです。
border
ビーチラー (ラバー)
2007年は僕もビーチラーで過ごしました 笑 ラバーですがメタルよりもパワーでます。
ハイバッフルなので高音がキラキラ系ですが、吹奏方法によりジャズ的な音色も
コントロールできます。アンブッシャーが悪いと騒音になってしまうので注意!!
border
ヤナギサワ (メタル)
ラバーを吹いてる方が メタルへの第1歩にはもってこいのマウスピース。
工作精度は素晴らしく、あまりアタリ・ハズレが無い感じですね。
音色は意外と地味目でジャズなどにも使用できます。多少個性が出しにくい
のが難点なような気がするけどね。
border
ガーデラ
2006年まで僕も10年以上使っていたマウスピース。とにかく職人技で計算しつくされた
感がある芸術品。音色はいわいるスタジオ系の音がしますが、人によっては全然
鳴らないという相性もあるようです。低音~フラジオまで均一になる感じは他のマウス
ピースではあまり類をみないですね。ただ初代ガーデラは入手困難で中古でも
15万円とかで売られている。。。信じられない。。。
border
テナーサックス
border
V16
イヒョウをついて こんなの先頭に 笑 僕も10年つかっていた。素材が結構丈夫な
真鍮で殆ど劣化が感じられない。レーザートリムなので精度が非常に良いですね。
音色は意外とおとなしく、ジャズにはもってこいだと思います。僕のは手を加えてて
ハイパワー仕様にしてましたが、リード選びが非常に楽で、わりとどんなリードでも鳴り
ます。
border
オットーリンク
定番中の定番ですが、なかなかアタリには恵まれないマウスピース。。
定番は7★~8辺りですかね。当たりのマウスピースは低音~高音まで
非常にスムーズに鳴ります。音色は多少雑味の効いた感じで男のテナーって
印象ですかね。ハズレを買ってしまって 練習しながら悩んでいる方が多いのも
事実でして・・・マウスピースを疑ってみてください。。僕も今まで沢山買いましたが
いま一本だけ大当たりを持ってて、それ以外はあげてしまいました 笑
今は私はメインで使っています。
border
ヤナギサワ (メタル)
ラバーを吹いてる方が メタルへの第1歩にはもってこいのマウスピース。
工作精度は素晴らしく、あまりアタリ・ハズレが無い感じですね。
音色は意外と地味目でジャズなどにも使用できます。多少個性が出しにくい
のが難点なような気がするけどね。
正直、このマウスピースでずっと飽きずに使うか・・というと微妙なところです。
border
番外編
当たればでかいぞーーー なマウスピース
border
デュコフ
定番ではありますが、ほんと・・・いいのが・・・すくない・・・・ てか  殆ど ない 笑
僕も昔沢山買いましたが、あたりは1本だけでした。。。Pチェンバーとかも有りますが
ん・・・やっぱし デュコフ ですね。。
当たったら ほんまに良いマウスピースです。リードミスなんかも出ないし、音は
意外と高貴な? 音色がするんですよ。
フロリダ工場生産の前はハリウッドで生産されてて、そのころのハリウッドモデルは、現在はほとんどお目にかかることはないですが、今のデュコフとは全然イメージの違う太い音がします。
border
クラウドレイキ
昔は定番でしたが 最近ではあまり使っている人をみないですね。僕も昔は使ってました。ハイバッフルなのでラバーなのにめっちゃパワーがでます。バップ系の演奏などにもいいと思いますし、ロック・ポピュラーのエレクトリカルな現場でも大丈夫ですね。
ただ結構作りが甘く、良いものが・・・・ バランス悪いとすぐにリードミスがでますね。
レイキにはメタルもあのます、これはなかなかいい感じでした、吹きやすくてパワーもありました。
見た目は「黒」なので、ラバーのように見えますが、なぜか本体にはヘンテコな窪み細工がしてあります。
border
ビーチラー メタル
ハイパワー系のマウスピースです。
エリックマリエンサルやネルソンランジェルが使っていますね。
ただコントロールは非常に難しいと思います。音色はイケイケの傾向がありますが
十分なコントロールできれば甘い音色も出ます。ただちょっと限界ギリギリの作りな感じで、リードの相性がシビアで、リード代がかさみます 😆
私も20代のころは、アルト・テナーで使っている時期もありましたけど、いまいち自分とは相性がわるかったように思います。

border
これら以外にも最近では色々な素材のサックスマウスピースがでてますよね、楽器店にサックスをもって、店員から見て「このお客、買いそうやな」な雰囲気を醸し出しだして色々と試奏してみてください!!! 😆

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

お気軽にコメントをどうぞ!!