ブルズアイ新製品 ”サムフック”

なにかとお世話になっているブルズアイから、新製品のサムフックが発売されました😀 → http://bullseyeenterprise.com/

小山さんが事務所にお越しいただいた際に、このサムフックをお持ちくださったので、早速セルマーのテナーに装着してみました。

サムフック自体は、変えても他人が聞いて気付くほどの変化は無いんですけど、中音のレ・ミあたりの抜け方が変化するので、交換することで、自分の好みの吹奏感が得られれば利点があります。
教室 区切り線
私は普段テナーのサムフックは、最初からついていたセルマー純正の樹脂製のものか、もう絶版ではありますが、ピーターポンゾールが25年ほど前に出していた写真のコレ↓使っていました。たしか当時3万円位した・・今考えたらボッタくり価格です😂

教室 区切り線

今回ブルズアイさんが出した写真のシルバーモデルは、9,000円(税別)ですー
装着してみると、私の場合は中音の レ の”踏ん張り”が効くようになりました。レ って圧力掛け過ぎると、音程が変化してしまう傾向が強い音ですが、そこをぐっと踏みとどまってくれて、音質もキュッとまとまりが良くなりました。

あと、特筆すべき点は、”フック”本来の役割でもある、サックス本体のホールド感が抜群に良くなりますね、親指の形状にとてもマッチしてくれるので、自然に楽器を支えることができます、角が当たって親指の関節上が痛くなるとか無いですわ。

セルマーとヤマハのサックスには装着できるので、興味がある方は、是非試してみるといいですよー!

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

『Aerophone(エアロフォン)』の新色「グラファイト・ブラック」モデル

新発売から1年 エアロフォンに新色「グラファイト・ブラック」モデルが追加されました!!

新色実機は、ボチボチ店頭で見られるようになってくるとは思いますが、グラファイト塗装なので真っ黒ではなく、落ち着いた光沢・優美な風合いに仕上がっていますよー!!

また、12月に某大手楽器店にて、誰でもご参加いただける、「エアロフォンとはどんな感じやねん」的なイベントが企画されていますので、決まりましたらお知らせいたしますね。
あと、某雑誌の取材にも参加させていただきましたので、発刊日決まりましたらお知らせいたします!

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

ドラレコ

東名高速の例の事件をうけて、ドライブレコーダーが飛ぶように売れているらしいですね。

車用のドラレコは選択肢も多くていいのですが、バイク用のドラレコは、ほんと数が少ないんです・・・。
とにかく雨にあたる可能性もあるので、防水性と、振動が車より断然激しいので、手振れ補正も必要になってきます。

そこで、僕は数か月前から、バイクに乗るときはドラレコ代わりに、アクションカムを装着するようにしています。
私はすり抜けとかはしないのですが、バイクはどうしても、車の死角に入る瞬間があるので、体当たりに近いタイミングで、車が車線変更をしてくることが、たまーーにあるんですよね。

バイクは走っているときは安定していますけど、もし接触して、一旦バランスを失うと、最悪コケますからね。で、こけたらどこかしら必ずけがをしてしまいますし、コケ当たり所悪いと重傷もしくは・・・・・・。

まあ、映像が役立つ時が来ないに越したことは無いのですが、あんな”輩”に絡まれたりしたら、映像があった方がいいですからね。

「相手が止まれって言っていると思って、止まりました」とか、あの”輩”は言うてましたからね。
しょーーもない言い訳考えやがって、アホか😡

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

オーバーホール

最新の動画

教室 区切り線

サックスを含めて管楽器の主治医でもあるリペアマン、職人さんです。
私は10年以上、とある個人のリペア職人さんにサックスを診てもらってたのですが、残念ながら、その方がお歳ということもあり昨年引退されまして、かねてからホッタラカシにしてた楽器で、オーバーホールしてもらおうと思っていたセルマーのテナーとアルトを、結局出しそびれてしまいました。
最近はテナーもアルトも別個体をメインに使ってはいるのですが、やっぱり、そのセルマー達を今一度蘇らせるようと、お世話になっているサックス専門店で両方オーバーホールに出してみました。

オーバーホールは、サックスを全分解して、全タンポ交換、全コルク交換、全フエルト・部分的にバネ交換・管体掃除・・それから組み直して、全調整・全注油・・・と、完全リフレッシュされます。
オーバーホール時に、せっかく全部バラスのだから、管体のメッキ・ラッカーをかけなおしたり、別の金属メッキに変える方も居られます。ただ、まあ、そうなると、結構値が張りますけどね(^-^;

ジョイント部やキー接続の経年劣化等々で、オーバーホールが必要になる時は、いつかはやってはきます・・。オーバーホールは上記の内容で、全てが一新されますので、良い意味でも悪い意味でも、別の楽器に生まれ変わります、オーバーホール後はしっかり”シツケ”してやらんとあきません😆タンポが新しいので、できたら、吹かない時間はキークランプ使うとか、キーを閉じて保管するためコルクを挟むとかしたほうが良いですね。

今回のオーバーホール料金は、セルマーのアルト・テナー 両方SA80シリーズⅡでしたが、合計15万くらいでやっていただけました。
一本当たり8万円くらい予算みていれば大丈夫なので、楽器をそのタイミングで、同レベルの楽器に買い替えるより安いですし、そのあと7.8年くらいは、定期的な調整と、対処療法(悪くなったタンポのみ交換とか)で過ごせますからね。
※ビンテージサックスの場合は、リペアマンとよく相談して、見積もりをとったほうが良いですけどね(^-^;

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

買い物に失敗する週

なんなんでしょうか・・・今週は買い物にいちいちケチがつく😅

まず新iphone・・・今使っているのが6plusで、そろそろ買い替えやと、予約開始日開始時間すぐにキャリアのオンラインショップで予約。
店舗受取だったので、「入荷見込み時、ショップより電話連絡をいたします」とのこと。

いざ発売日になっても連絡来ず・・・まぁ・・初日は無理だったんか・・・とあきらめて・・翌日も連絡来ず・・・。
まあ、4.5日待とう と思っていたけど、その店舗の前を通りかかったときに
「iphone8 在庫あります!!」 とポスターが

どういうことやねん❓

店に連絡すると「担当が電話連絡忘れました・・・」

その店舗、以前にも失態があり、もうそこで買うの嫌なのでキャンセルしました😡 iphone Xにするか・・。
————————————
その翌日、ネットでバイク関連の商品を注文して、届いてみると、注文した商品ではないものが・・・

サポートに電話すると
「返品ください、返金いたします」

注文した正しい商品が欲しいだけなんだけど・・・
本来注文した商品は再注文しないと送れないし、その際支払いも発生するんだって・・・・なんなんっっっ😡
————————————

今週あと二日・・買い物は控える😰

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

サックス奏者 藤本匡光がお贈りする、サックス・エアロフォン情報ブログとナンヤカンヤ雑多なページです。