ちょっとおバカな方が良いときもある

会社のアトリエではロボット掃除機ルンバを導入していて、自分の家では猫がいることもあり、スケジュール機能などを大幅に省いた廉価なものを使っている。
価格は5倍ほど違うんだけど、ルンバさんはなにかにつけてエラーが多い・・・。

廉価の物と比べると、さすがに高機能で、内蔵されているセンサーの数も断然多いため、逆に些細な事でもエラーを声で知らせて停止することが多い・・・。

一方廉価なものは、そのへん割り切っていて、多分電池もニッケル水素電池だろうし、最低限必要なセンサーのみなので、エラーは一度も出たことが無くて、ゴミを吸いまくってくれる 笑
価格差を考えると、電池が消耗したら本体ごと交換してもいいと思えるし。
まあ、廉価とはいえ、必要最低限の衝突回避・段差などの主要センサーはついているので、まったく問題はなくて、むしろルンバよりも障害物の認識率は高いように思うし、掃除ルートも効率的に動いてくれる面もある。

高価で高機能の  仕事は丁寧にこなすけど、超神経質な奴 と
低価格で最低限の機能に絞った ちょっとおバカだけど、「まぁ、ええかぁ~」と、細かい事を気にせず仕事する奴

だと、掃除機としては後者の方が手間がかからず良いような気がする・・と、ルンバのエラーを解除しながら思う、今日このごろ🤔

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

歳をとるということ

最近でも練習していると、今まで気づかなかったことに気づくことが多々有る。
なんなんでしょう・・もう30年以上サックス吹いているのに(^^;

んで、20数年前20代前半の頃の、とある映画のサントラレコーディングでのソプラノ吹きまくり曲の演奏を聞いてみると、いまにはない勢いとイケイケ感がある。
それを”若さ”というのかもしれないけど、挑戦的な感じというか・・・でも今聞くとちょっと攻めすぎで違う気がする😅
監督さんに”この曲は行ききっちゃってください”と指示された記憶はあるけど、”小難しいフレーズを、めいっぱい詰め合わせ”的な演奏である😅 まあ、それはそれで悪くはないんだけど・・・

最近はといえば、ほんと基本的なところではあるけど”歌い方”を考え直している、メロ、ソロも含めて。いままでも、もちろん絶えず考えていたことではあるけれども、ようやく、なんとなくではあるけど、向かいたい方向が見えてきたというか、なんつーか。
きっと天才肌の方は、もっと早く気づくかもしれないけど、そこは凡人のわたくしです😅

まあ、これからまだ歳をとることで、色々と気づきや考え方も変化していくのであろうけど、それはそれで音楽というものとの長い付き合いには必要なんかもしれないですね。

 

なんか、ようわからん個人的な日記でした😬

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

ゲリラ豪雨

連日豪雨のニュースが飛び込んできますね
ほんと今年は異常気象です。

今日、池袋でもごく短時間にすごい雷・大雨・強風・んでめっちゃ大きい雹がふりました。
しかし、15分もしたら青空に・・・

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

臨機応変

バイクに乗っていると、騒音をまき散らす輩でなくとも、とりあえず警官に止められることがよくある。

その時にだいたい仰る台詞が
「この近辺でバイクによるヒッタクリが発生しておりまして、一応免許証を確認させてください」と言われる。

まあ、取り合えず止めるにしても、なにか理由を付けたほうが、事がスムースですし、犯罪捜査に協力 という体なので、運転手側も無駄に拒否しにくいわでしょうしね。
きっと先輩警察官から代々受け継がれている”技”なのかもしれないですが・・。

先日も、若い20代前半の巡査さんが、お一人で一時停止交差点で取り締まりをやっていた。まあ、当たり前ですが一時停止は止まるので、なんの心配もなかったのですが、通過後止めらました

「この近辺でバイクに・・・・」

はい・・・お決まりの台詞きました 笑

まあ、免許証渡して、電話番号やら職業きかれて、本部に無線で確認されて、何もないので解放 という一連の流れ
とはいえ、何だかんだ5分以上はそこに拘束されるんだけど、警察官もお仕事ですしね、この地道な取り締まりで、検挙される悪い人もいるでしょうから。

で、警官さんとは、その本部への確認中とかに世間話をしたりする事が多くて、今回はちょっとモヤモヤしたので、聞いてみました

「バイクによる引ったくりも多いと思いますけど、ぶっちゃけ バイク止める時の理由付けですよねぇぇぇ?」

「いやぁ、引ったくり案件が増えてまして😅」

すこしバツが悪そうに答えてくれた
さらに、私もちょっと意地悪でこう言ってみた

「仮に私がバイクを使って引ったくりを計画したとすると、このでかいバイクは使わないと思いますよぅー😎 どんだけ計画性無いねんっっっですよねw」

そう、その日は小さい110ccバイクの方やなくて、1200ccのハーレーでしたから😆

「そうですよね😅」

と、若い警察官の人も笑った w

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

39.4℃

39.4℃ 気温じゃなくて、体温です
こんなに高熱を出したのは、多分小学生の時以来で、もしかしたら大きな病気が隠れているのかも・・と日曜日に病院に行ってきました。

幸い徒歩1分で某大学病院があるので、多少ボ~~ッとしながらも休日診療受付に行ってみると、同じような症状の方が沢山きてました。
血液検査やレントゲンまで対応していただいて、様々な検査結果から導かれた答えは「風邪」でした😅

今年の夏風邪は、急激に高熱を出す方が多いそうです・・。冷房つけっぱなして寝たあの日だな・・・・と心当たりもありますし😅

皆様もお気を付けください。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

知人の結婚披露パーティー

先週末、妻と私 共通の知人の結婚披露パーティーに参加してきました。
新郎・新婦ともにテレビ局関係ということもあり、ご列席の方はテレビでおなじみの方も多く、なんだか浮かれてしまいました 笑


私は新郎がピアノをたしなむということで、伴奏をお願いして、ソプラノサックスで一曲演奏させて頂きました。
他の演奏者もプロが多く、ほんと、偶然だったのですが、久しぶりに同業サックス奏者の木村佳代子さんともご一緒できました☺

今回は参加と言っても、幹事側だったので、ステージ回り、タイムキーパーや音響と、いっぱいいっぱいだったので、あっという間に時間が過ぎました。

台本・進行表制作・司会の担当幹事二人は、アナウンサーとJ-WAVE番組ナビゲーターさんということもあり、台本・進行表が分刻み・秒刻みで書かれていたのには、二人の職業癖とはいえ驚きましたけどね 😅

新郎・新婦ならびにご列席頂いた方々から、良いパーティーだったとの感想を沢山いただけたので、私を含めて幹事6名は大変嬉しく思います!

🌺お二人さん! お幸せに!🌺

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

サックス奏者 藤本匡光がお贈りする、サックス・エアロフォン情報ブログとナンヤカンヤ雑多なページです。