サックス教室 東京 池袋 レッスン室

練習場所・・・結構サックスってウルサイからね・・

サックスを始めるにあたって最初に問題になってくるのはこの練習環境をどうするか・・ではないでしょうか?
学生の方などは比較的学内に音の出せるスペースがあったり、サークルなどに所属することでこの問題は解決すると思います。しかし社会人の方にとっては日々の練習場所の確保は難しい問題でしょう。

これまで沢山の生徒さんを教えてきましたが、生徒の方が練習する環境をどのように確保しているか紹介してみます、なにかの参考になれば幸いです。

1.大きな公園・河川敷   予算0円 季節天候の影響大

都内ですと 光が丘公園 石神井公園 砧公園 多摩川河川敷・・ などでは楽器を練習している方が多いですね。近所にそういう環境があるなら一度偵察に行ってみるといいと思います。サックスは音量の大きい楽器ですので、公園・・ろ河川敷から少し離れた民家にお住まいの方には聞こえる事も多いので、練習の時間帯には気をつけましょう。冬・真夏・雨はちょっと辛いものがありますね。

2.車内 予算0円

練習には集中できない とにかく音をだした時には。。車で移動して、迷惑のかからない場所で。これは車の大きさに非常に左右されますし、テナー・バリトンでは無理ですね。車からは相当音が漏れますから、結局山奥とか民家の無いところに移動するので練習時間より移動時間がかかる場合があるかもですね。

3.カラオケボックス 予算1時間 500円位~

カラオケボックスは気軽に利用でき、着座姿勢でも練習ができますからお勧めです。カラオケボックスに楽器を持っていって・・っというのは最初は抵抗あるかも知れないですが、実は楽器の練習によく利用されていますから店の対応は至って普通です。都内のカラオケチェーンのある店舗では音楽教室も開講しているところがあるくらいですからね。利用料金は店舗によって大きく異なりますので、ご自身で便利で安いところを探索してみてください。都内では1時間20円(1ドリンク別)~ありますね。

4.音楽スタジオの個人練習 予算1時間 700円位~

バンド経験のある方ならご存知だと思いますが、町には沢山の音楽練習スタジオがあります。そしてその音楽練習スタジオでは個人練習でスタジオを借りることが出来る場合がよくあります。環境的には完全防音・譜面台も有るしバッチリですね!! しかし問題があります、殆どの場合前日か当日にしか予約が出来ないという場合が多いです。スタジオ側としてはバンド練習の方が利益は多いので、バンドのお客さんを優先して、埋らなかった時間帯を個人練習として貸している場合がおおいからです。ですから比較的人気の無いスタジオですと予約はとりやすいかも・・です。

5.楽器練習可能物件 1ヶ月 8万円~

これは引越しを決める決意もありますしなかなか勇気はいりますね。僕の生徒さんには何人か引越しをした方は居られます。音楽大学の近くなどには沢山こういった物件がありますが、サックスは相談してみないと楽器可物件でも駄目な場合がありますので注意が必要です。しかしめでたく引越ししても落とし穴があったりします・・いつでも練習できる環境を手に入れるとなかなか練習しなくなる w
これは本人次第ですけどね・・・ 殆どの物件がマンション全て楽器可能なので、となりの練習などは聞こえてきます。ですから朝は9時~夜22時までとか約束事はある場合が多いです。マンションみんな音をだす人がすんでますから、お互い様精神で多少我慢が必要だったりします。

6.簡易防音室 50万円~

簡易防音室とはヤマハやKAWAI楽器など楽器メーカーが出している自宅に設置する防音室です。ヤマハはアビテックスというシリーズですね。大きさも電話ボックスくらいから注文施工まで様々です。

なぜ 簡易 とつくかと言いますと完全防音ではないからです。サックスの音は90db~100dbです、これは機会作業所の中とか電車の通過する高架下くらいの騒音です。それをまずは簡易防音室で-35db~-40db軽減します。よく防音室の性能で -35db とか書かれてるのはこのことです。(完全防音が-95db以上ですからせいぜいその半分くらいですね。)簡易防音室の外では60dbくらいに軽減されます、これは少し大きめのテレビの音くらいになります。近所のテレビの音が聞こえてきますよね、あれくらいは外部に漏れてしまいます。ですから簡易防音室を設置する部屋自体にも有る程度防音施工が必要になってきます。防音カーテン・防音カーペット・二重サッシなどですね。そうすれば外部には昼間でしたら殆ど聞こえないくらいにはなります。しかし騒音というのは個々の尺度があるので、ピアノの音は聞こえても気にならないけど、サックスは少しでも聞こえてたら許せない・・という場合もありますので、ご近所の理解も必要ではあるかもです。。
導入には設置場所の床耐過重など条件もありますから、施工前には見積もりと下見が必要です。
中古でオークションなどでは安く出品されている場合がおおいですね、施工費は各メーカーに発注となりますから運搬・施工で別途20万円くらいはかかります。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

お気軽にコメントをどうぞ!!