維持走行途中棄権

先日少し時間があったので、バイクの維持走行のために、いつもの高速道路(関越)で約50km直進、出口で折り返して合計100km走ってこようとバイクに跨りました。往復ほぼほぼ高速道路だけなので100kmとはいっても2時間ほどなんですけどね。ある意味無駄に高速代だけ払って回ってくるだけなんですけど汗

しかし、流石にもうお盆の季節…高速に入って20kmほど行くと渋滞しとりました…この猛暑の中バイクで渋滞にハマると地獄… しかたなく、渋滞直前の出口で降りて、一瞬一般道にはいってUターンして降りたところからまた高速に入って… 

なんかね、その日は渋滞もありましたが、これ以上進まないほうがいい感じもありまして…お盆ということで運転になれていない大型ワンボックスカーがウインカーも出さずに直前に割り込んできたり(向こうは見えてなかったというか、安全確認ちゃんとしてない)、大型トレーラーが高速教習中の教習車を避けようと、これまた急にワシが真横に居るのに車線変更しようとして来たり…、バイクはトレーラーの運転席からだと死角に入りやすいとはいえ、どうなんよ… まあ、ミラーで後ろ見たらトレーラーの運転手が鏡越しに謝っているのが見えましたけど…

こういう日は早く帰路について、涼しい部屋でアイスをカジルにこしたことはありませんわな笑
まあ、今日は書きませんけど(今後もブログで書かないとは思いますが汗)、昔こんな 『 虫の知らせ 』 的な事が重なったある日、そのまま気にしないようにしてたら、車に突っ込まれたことあったんですよね汗 今回は何事もなく無事に帰ってこれましたよ笑

Related Posts

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました