ファミレスにて

昨日、とあるお仕事の帰り、自身の最寄り駅のファミレスでご飯を食べることにした。
妻も丁度仕事終わりだったので、そのファミレスで待ち合わせして、食事をすませて雑談していると、横のテーブルに座っていた老夫婦の男性がこちらに来て

「音楽されているのですか?」と、私に話しかけてきた。

そのご老人は、わたしが仕事帰りで、楽器ケースを持っていたので、気になって話しかけてみた とのことで、ご自身の20代の思い出を語り始めた。

とても話がうまく気さくな方で、立ち話もなんなんで、妻が、その老夫婦のテーブルに移動して交代し、奥様と話しはじめて、なんだかよくわからない状態にw

その方は、御年85歳、昭和8年生まれだそう・・・あっっっっっ、10年近く前に他界した、うちの父と同じ生まれ年である!!
父とは結局あまり話をする機会のないまま別れてしまったので、そんなこともあり、その男性と話していると、私もとても楽しかった。
なんでも、60年ほど前、プロのドラマーとして、コロンビアレコードと専属契約をされていて、全国をまわっていたそうで、当時のお話をキラキラした目で話してくれました。
当時としては、そうとうな金額のギャラを貰っていたそうです・・羨ましい~~。

詳しくは聞きませんでしたけど、30歳を前に音楽からは引退されたそうで、それからはドラムを叩く事は無くなったそうですが、いまでもジャズを聞きに行く機会があるそうです。

ファミレスでのちょっとした出会いでしたので、時間があるわけでもなく・・お話が面白くて、ドラムを辞めてからの人生50年の話も聞いてみたくなりましたが。
最後に現在のお名刺をくださいまして・・・その方、現在は、まさに桁違いの資産家の方でした・・・・ 😆
ほんと、とても不思議な出会いでした。

なんか、久しぶりに亡きオヤジと話せたような感覚で、とても良い気持ちになりました。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

阪神・淡路大震災から23年

ほんと月日の経つのは早いもので、あの震災からもう23年ですか・・

実家が罹災しまして、そこから1年ほどは音楽活動続ける気力もなく、一日10時間以上バイトする日々でした。
もう音楽活動は辞めようと思ってましたし、楽器の練習なんか全くできませんし、する気も起きませんでしたからね。
まあ、そんな生活を続けていた為、体調もずっっっっと最悪で、ほんと身も心も疲弊してました。

23年経ったとはいえ、あの時の心境とか、臭いとかは記憶に焼き付いています。友人・先輩・後輩・・亡くなった知り合いの顔は、思い出すといつも笑顔なんですけどね。

阪神大震災

 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

寒いのは無理です(^^;

昨日は、妻の趣味・・というか、前にも少し書きましたけど、お仕事絡みでハマってるヘラブナ釣りにでかけました。

前回は、真夏の暑い時期だったので、日焼け対策が必要だったとは言え、暑さはそれほど苦にならないのですが、冬の寒さは身に沁みました。昨日伺った椎の木湖(管理釣り場)は昼間も6℃位で、風が強かったせいもあり、体感温度はもっと低く感じました 😯

そんな気温では、到着すると沢山のへら釣り師が糸を垂らしておりました。
寒い時期は、やはりヘラブナつりは難しいようで、超素人の私は4時間いて、ちゃんと釣り上げたのは1枚だけでした(^^;
900gぐらいの大きいヘラだったので、とても面白かったですけどね 😉

周りの、他の釣り人達はベテラン風の方ばかりで、そんな難しい条件でも、そこそこ釣りあげてましたから、やはり、餌の調合やら、ばらけ方やら・・・とへら釣りは奥が深いようです。

でも、何度も言いますが、とにかく寒かった (^^;

ベテラン風釣り師の方々は、雪山登山並みの装備の方ばかりで、簡易ストーブを落ち込んでおられる方もいましたね・・

妻は、また年明け早々にへら専科の取材でへら釣りに行くそうです・・・私は、春の暖かくなるまでは、へら釣りは休止ですわ(^^; 昨日も”へら専科“で有名師匠に一年間指導頂いてる成果か、でかいのを何枚か釣りあげておりました 😯

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

エアロフォンのアップデートその後

気が付けば年末・・・はやいはやい 😐

先週のエアロフォン 新システムバージョン2.20の公開を終えて、多方面から反響頂いて嬉しい限りです。Roland エアロフォン開発チームの方々、またエアロフォン”布教”に係わる方々、本当にお疲れさまです。

エアロフォンは縁あって試作段階から関わらせていただいておりますが、試作段階でのテンヤワンヤ振りが懐かしいです 😆
そこから1年でここまでになろうとは、感慨深いものがあります。

今だから言えますが、昨年の発売1カ月前の新製品発表会で使っていたエアロフォンは試作機だった事と、ファームウェアもまだβ版で、やたら演奏が難しかったんです (^^;
そこから、発売までの1ヶ月で、何度も何度も何度もバージョンアップがあり、発売までには別の楽器か!!というほど操作しやすくなり、表現も格段にやりやすく変貌したんですよ。開発チームの方は、その間もほとんど寝る時間もなかったようですけどね 😯

今回のシステムソフトウェア2.20では、開発チームが詰めてこられた機能の最終味付け部分である、ベンドダウン値の決定を任せていただいたのですが、ほんとこれは責任重大でした。
試行錯誤して、何度も何度も数値をとっては録音して聞いてを繰り返しました。手前みそですが、公開バージョンではその甲斐あって中々の表現力に繋がったのでは!!と思っています(^^;

今回追加された、サックス7音色も個人的な見地からではありますが、popsやrock・Jazzのバンドやオケと演奏した時に、エアロフォンでサックス音色を気持ちよく演奏出来たら!!との方向性で、作らさせていただきました。是非使っていただければ幸いです!!!

これからのエアロフォンの進化も見逃せませんが、より多くのユーザーの方が、エアロフォンを通して音楽を楽しんでいただければ幸いです。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

“音風の世界”と”エアロフォンセミナー”

先週末、とりあえず2つのイベントが終了いたしました。
ともに沢山の方にご参加いただいて、スタッフ、演者ともども嬉しい限りです。

音風の世界は朗読とあわせての演奏という事もあり、ソプラノサックスのみでの結構シビアな現場でしたが、終わってみれば、終始気持ちよく演奏出来ました😁昼・夜の部あわせて100名上の方がお越し下さったようで、嬉しい限りです。

教室 区切り線2

立川でのエアロフォンセミナーは、ちょっと緩めに進行させていただきましたが、色々なジャンル、演奏スタイルを聞いていただこうと、けっこう吹きまくりましたが(^-^;
エアロロフォンであんな演奏が出来るんですね!!とお声をかけて頂きました、嬉しい限りですー。

内緒といいながらここに書きますけど(^-^;今月中に次のエアロフォンファームウェアが公開予定ですよ!!!

口でのベンド演奏が飛躍的に向上します、個人的に、サックスでのベンド感覚のまま反映されるようになってますので、乞うご期待!!

ほんと、R社の開発の方々には頭が下がります🙂

先日のセミナーでは、次のファームβ版使ってみましたので^^;  ベンド奏法もより自然に聞こえてたと思います。

例えば、ギター音色での口ベンド・アーム奏法シミュレートも驚かれた方もおおかったようです😁

次期ファームウェアでは、バイトセンサーの個人個人の締め圧判定も、ワンタッチ操作になります、またその数値判定が絶妙なのですよー!!!!

正式にファームアップ来たらまた解説させていただきますー😆

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

iphone X 問題

初日にiphone Xに機種変してから、満足はしているんだけど、ここに来て一つの大問題が・・・・

寒くなってから風邪予防も兼ねてマスクを装着しだしたんだけど・・もちろんマスクしているとface idは認識できないので、いちいち6桁に設定しているパスコードを入れないとだめになるわけですよ・・・😰

インフル・風邪の予防でこの季節から2月くらいまでと、4月末~6月くらいまでは花粉症の私としてはマスク生活なので、これは大問題です・・・・マスクをいちいち下げるのもなんだしなぁ😰

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン