MASAX のすべての投稿

手癖での間違い

サックスやエアロフォンでもそうですけど、手癖で音を間違う現象ってありますよね。

簡単に言うと、ファが出てくると、なんだかすぐファ#の指で吹いてしまうとかね 😛
そういう時、吹いてる本人は「意図的に間違った音に行きたい訳ちゃうんです・・か・・勝手に・・指が・・・」ってなってますよね 😉

レッスンでもそういう症状の人がよく出現しますが、そういう時は、ちょっとしんどいですが、こういうのやってみてください。

これは、羅列された音符はメロディーもスケールもへったくれもあったものでは無いですよ 😆

メトロノームに合わせて任意のテンポでサックス・エアロフォンやってみてください。

PDFもダウンロードできるようにしておきます → 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

ファミレスにて

昨日、とあるお仕事の帰り、自身の最寄り駅のファミレスでご飯を食べることにした。
妻も丁度仕事終わりだったので、そのファミレスで待ち合わせして、食事をすませて雑談していると、横のテーブルに座っていた老夫婦の男性がこちらに来て

「音楽されているのですか?」と、私に話しかけてきた。

そのご老人は、わたしが仕事帰りで、楽器ケースを持っていたので、気になって話しかけてみた とのことで、ご自身の20代の思い出を語り始めた。

とても話がうまく気さくな方で、立ち話もなんなんで、妻が、その老夫婦のテーブルに移動して交代し、奥様と話しはじめて、なんだかよくわからない状態にw

その方は、御年85歳、昭和8年生まれだそう・・・あっっっっっ、10年近く前に他界した、うちの父と同じ生まれ年である!!
父とは結局あまり話をする機会のないまま別れてしまったので、そんなこともあり、その男性と話していると、私もとても楽しかった。
なんでも、60年ほど前、プロのドラマーとして、コロンビアレコードと専属契約をされていて、全国をまわっていたそうで、当時のお話をキラキラした目で話してくれました。
当時としては、そうとうな金額のギャラを貰っていたそうです・・羨ましい~~。

詳しくは聞きませんでしたけど、30歳を前に音楽からは引退されたそうで、それからはドラムを叩く事は無くなったそうですが、いまでもジャズを聞きに行く機会があるそうです。

ファミレスでのちょっとした出会いでしたので、時間があるわけでもなく・・お話が面白くて、ドラムを辞めてからの人生50年の話も聞いてみたくなりましたが。
最後に現在のお名刺をくださいまして・・・その方、現在は、まさに桁違いの資産家の方でした・・・・ 😆
ほんと、とても不思議な出会いでした。

なんか、久しぶりに亡きオヤジと話せたような感覚で、とても良い気持ちになりました。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

阪神・淡路大震災から23年

ほんと月日の経つのは早いもので、あの震災からもう23年ですか・・

実家が罹災しまして、そこから1年ほどは音楽活動続ける気力もなく、一日10時間以上バイトする日々でした。
もう音楽活動は辞めようと思ってましたし、楽器の練習なんか全くできませんし、する気も起きませんでしたからね。
まあ、そんな生活を続けていた為、体調もずっっっっと最悪で、ほんと身も心も疲弊してました。

23年経ったとはいえ、あの時の心境とか、臭いとかは記憶に焼き付いています。友人・先輩・後輩・・亡くなった知り合いの顔は、思い出すといつも笑顔なんですけどね。

阪神大震災

 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

Aerophoneでのベンド奏法について

こんにちは藤本です。さて、よく質問いただくAerophoneでのベンド奏法について、超簡単に書きますね。

エアロフォンのシステム2.20から、ほんとベンド奏法が自由自在になりまくした。
ただ、ここでよく頂く質問で「うまくベンドが出来ない」というものがあります。

以下、言葉をオブラートにつづまず書きますけど・・・ 😯

結論から言うと「そう簡単にベンド奏法は習得できません 🙄 」

音楽的なベンド奏法は、ポピュラー系サックスでは中級者~上級者のテクニックです。ですからエアロフォンがサックスと同じようにベンド表現が、繊細に出来るようになったってことは、上級なコントロール表現が可能になったということでありまして、その日から出来るわけではありません。日々練習して習得する必要があるということです。逆に、適切な指導の下練習することで、ベンド奏法も効率的に習得することは可能です、それでも数か月は最低かかりますし、音楽的ベンド奏法は年単位で日々練習の積み重ねとなります。

でも、これって `楽器` としては当たり前のことで、練習すればその分上達するわけですから、電子楽器とは言え、上達の喜びがあるわけです。

ベンド練習方法は、サックスで習得するのと、全く同じ基礎練習から始める必要がありますが、文章だけで簡単に書く事ができませんから、割愛させていただきますが・・(^^;下顎を上下に緩めるだけでは、音楽的ベンド奏法はできません・・。

是非お近くにサックス上級者の方が居られたら、ご指南いただいてください。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

本日の選定

先月選定依頼いただいていたのですが、品薄が続いていたため選定本数が集まらず、年を越してしまいましたが、入荷連絡ありましたので、急遽アルトサックス セルマー リファレンス
アンティークゴールドラッカー(彫刻入り)の選定に行って参りました。

ほんと、このモデルは、え~~~色してますわねぇ~

言わずと知れたこのモデル 息を入れた時の抵抗感と、音の密度とキメ細やかさ、それでいて非常に安定したコントロール感があり、自身で楽器を鳴らしている満足感が得られます。

今回ご依頼いただいた方は、楽器経験をエアロフォンでスタートされて、やはり本物のサックスがやってみたい!!と、初めてのサックスでリファレンス・・・うらやましい限りです(^-^

セルマーは結構個体差がありまして、まぁ、もちろん合格点以上での個体差になりますが、今回も個々、方向性の違う楽器たちでしたが、最終的には安定性・音域のバランス・ピッチ感・ダイナミクス変化による音質・・等々、いい感じの個体を選定できました。

しかし、まあ・・・今回の選定でリファレンスの潜在能力の高さを再認識いたしました。なんせ、息を入れた瞬間・・・音を出すことが楽しいんですよ ;-) 選定なのに基礎練習したりしてましたww

コミコミ50万円代後半の予算が必要となりますが、それくらいの価格帯でアルトサックスお探しの場合は、間違いなくお勧めな機種です!!

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

雑誌GoodsPressの連載はじまりました!!

うっすらと告知しておりましたが、解禁になりましたので~
徳間書店さんの雑誌 GoodsPress にて、はじめてサックスに挑戦する40男の連載が始まりました!!
記念すべき第一回です。(最新号(2018年2月・3月合併号)の発売2018年01月06日 p134~P135)


Ⓒ徳間書店

——引用——
楽器経験ゼロの中年オトコが一念発起。40歳を機に、
ヨコシマな気持ち満載でアルトサックスにチャレンジ。
1年後にレベッカの『フレンズ』を吹く事を目標に、
レッスン教室に通い、ジタバタもがくリアル中年活劇
——引用——

受講生は同雑誌の副編集長の グレート金剛 こと、金子氏ですが、レッスン中は本物のプロレスマスクを着用しているので、慣れるまで違和感ありありなんですけどねW

僕も マサ藤本 という漫画キャラにしていただいて、しかも痩せ型で描いてもらってるので、嬉しい限りです 😆

ほぼ一年間の連載予定ですので、是非手に取ってご覧くださいませ!!

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン