MASAX のすべての投稿

昨日に続いての食べ物シリーズ

また飽食シリーズですが😁

私にとって、一般的に高級な食材というものは、それほど美味しいと思わない事が多いんです・・・まあ、珍しいから高価というものも多いですしね、有り難く頂く物 ということでしょうかね。

そんな食材の一つを食べてきました😅

そう、フカヒレです、こけまで何度か頂く機会は有りましたが、上記の印象で、妻的には「お肌がプルプルになる!!」とか言うてますが、わたくしにとって費用対効果は薄く感じる食材です😅

ただ、今回頂いたのが銀座の有名店ということもあり、今まで食べたのとは、だいぶん印象が違って、スープも濃厚で歯ごたえも良く、はじめて「美味しいかも!!」と思いました😋
コースで頂いたのですが、その他のフカヒレ尽くし料理も、とても美味しかったです。


サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

最近流行りの

最近、なにかと特集されているパンケーキを食べに行ってきた。
お店につくと若い女の子達が行列してて、だいたい30分待ちとのこと😅
この状況で、オッサン一人で行ったらこれは針の筵状態だわな・・・当日は妻も一緒だったので、辛うじて難は逃れましたが。

ようやく席について、早速注文!!
注文受けてから粉混ぜ始めて焼くらしいので、注文からさらに15分程度待ちましたが、こんなん出てきました😋

食べた感想は、オッサンの思う「パンケーキ」やなくて、完全に「スフレ」ですわな。ですから、イワユル”パンケーキ”を期待して行くと、ちょっと期待外れ・・・。まあ、これはこれでおいしいんだけどね(^-^;

結論としては

オッサンにはやっぱし・・これがコスパ最高!!ですわ😅

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

windows10

私のDAW環境はMACからスタートしたんですが、今は全てwindowsになっている。ちなみに最初に買ったマックは事務所にまだ飾っていますけど、電源入れると画面にはヘンテコな模様がでるだけで、ご臨終されてます😅

皆様のお仕事でもそうだと思いますが、特定のソフトは以前のOSでしか動かないとか、最新のものでも動くけど不安定とか・・・OSのアップデートには気を使うと思います。
私も、一番古いOSで今でも現役なのが、ネットから遮断されたXPなんですけどね(^^; まあ、こやつは今更ながらSSD化してるので、ストレスもなく動いてくれますが、いかんせん32bitのOSなので、メモリの4Gバイト制限もあり、昨今の重たい作業では心許ないですけどね。サウンドカードも今や懐かしいPCIボード接続ですし。とはいえ、どうしても当時から使っていたとあるソフトが使いたいので、未だにたまに起動して作業しています。

いまDAW用メインマシンはwin10の64bitですが、win10使っている方ならご存知の事でしょうが、頻繁に勝手にアップデートしよります・・これが結構ドキドキなんですよね・・アップデート止める方法はあることは有るのですが、止めているアップデートが溜まってしまうと、つぎアップデートした時に環境が激変して、不具合も起こりやすいらしいので、仕方なく月1くらいは上げてます。

先日アップデートした後、まあアップデートだけが原因でもないのですが、起動できなくなってしまいました😫
これまでの経験で、大体の事は解決できちゃうんですけど😎今回はちょっとマザーボードの仕様とかもあり、BIOSではなくて、新しい仕様のUEFIとかいうので起動しているらしく、私のPCでは、それ自体が起動不可の状態からだと呼び出せない仕様みたいで、起動ディスクの変更がでず、DVDドライブに入れたOSディスクからの起動もできない・・・ちょっとお手上げ状態に・・・🤔

しばし悩んで・・・家のwin10で起動に何回も失敗したときに、win10のお助け機能が働いて、修復できるのを思い出し、起動後すぐに電源ボタンを押して強制終了を繰り返してみたが、これもなぜか上手くいかない。
どうやらSSDだから、思っているよりもスグに電源投入後OSを読み込みにいってしまってるようで、WIN10のあのクルクルマークがまわりっぱなしになる。これではお助け機能画面も出てこない・・・。

せめて、ssdのデータだけはサルベージしようと、以前作ったUSBブートできるLINAXを挿してみるも、こちらもブートディスクとして読みに行ってくれず認識しない・・・・。

 

困り果てて、もう最終手段をとることに😤
起動してすぐクルクルマークがでる直前に、電源ケーブルを引き抜くという、一歩間違えば故障する自虐な作戦をとることにした。※自己責任

電源投入後すぐにブチッッッと電源ケーブル引き抜くこと3回・・・4回目はブチッッッせずに様子を見る・・・

おーーーーー会いたかった!!!!!😍

ようやく、出て来てくれました😆

ここから、直近の復元用データに復元したら、無事通常起動して元通りになりました・・めっっちゃ疲れた😅

今回UEFIとかいう仕様を初めて知ったわけで、私のPCデフォルトUEFI設定では、電源投入時にF2やらF8押しても設定画面も出ず、bootメニューにはSSDからのみとなってて、win10システムで作成した、DVD回復ディスクやUSB bootも出来ない・・。
復元後ネットでUEFIを調べて、bootメニューを変更しておきました。。すこし時代に取り残されつつある感・・新しい事も学ばないとあきませんね。。

今回はちょと強引でしたが、win10のお助け機能に助けられました😬

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

優先順位

とある方から、楽器の選定で相談を受けたんですが、その方は楽器(テナーサックス)の買い替えを検討しておられまして、ビンテージ(アメセル マーク6)を狙っておられます。今使っておられるのも、今や高額となっている セルマーの80初代 なんですけどね😅

そこで、音色を決める「優先順位」についてなんですけどね。

私自身もビンテージ、とくにアメセルマーク6をトッカエヒッカエしてた時期がありましたが、今はシリーズ2か、比較的新しい20万くらいのYAMAHAを使う事が殆どです。
サックスの音色を決める場合の優先順位は、個人的に思うに楽器本体の優先順位は、決して1番ではないと思うんです。

一番はもちろん奏者本人のアンブッシャや呼吸法の上達度ですが、これを言うたら身も蓋もないやろっっと怒られそうなので🙄
その次くらいからの順番としては

マウスピース>>>>リード>>>>>>>>>>>>>>楽器本体>>>>>>リガチャとか>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ネジとかその他カスタム部品(この辺は吹奏感とか鳴り方) てな感じでしょうか。

例えは悪いかもしれないですが、プロは某国製の3万くらいの楽器でも、そこそこ良い音出すことはできます。まあ、めっちゃ気を使って吹かないと音痴だったり、そもそもバランス悪かったり・・・と、楽器側に不安要素が多いので、演奏がシンドイですから、普段使いの道具として選択しないですがね。

しかし、適切に製造され、メンテされていれば、この楽器(道具)として不安要素が無くなるサックスの価格帯は、それほど高額ではないのですよね。
余談ですが、昔、著名なフルート奏者の方が、YAMAHAの211(4万円くらい)をメイン楽器として使われてて、素晴らしい演奏をされていました。

ビンテージを買ったからと言って、マウスピース・リードの選択、またそのマウスピースとリードを適切に吹きこなしてなければ、その高額な楽器からどんなチープな音がしてしまうか、想像できると思います😅
ですから、マウスピースを徹底的に選んでみる事が、なによりだと思うんです。同じモデルでも何本も試奏して、即買いはせずに、他のマウスピースも固定観念なく色々吹いてみるといいと思います。

 

まあ、この話はサックス吹きなら、皆さん気付いている事なんですけどね。でも”新しい楽器欲しい病”は、私も定期的に発症してしまいますけどね😆

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

びっくりした

昨夜10時過ぎくらいに、家で映画を見ていると、遠くの方から「ぱーーーーーーーーん」て響き渡る爆発音が聞こえた。
あまり聞いたことのない破裂音で、一瞬「もしかして某国のミサイル???」と焦った、それくらい大きな音だった。
ベランダに出て遠くを見まわしても、とくに変わった様子はなく、雷かもね・・と。

今朝になってニュースを見ていると、何キロも離れた場所で事故があった様ようだ・・。

——————————————————

以下、引用 読売オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170807-OYT1T50003.html

6日午後10時頃、東京都練馬区下石神井の都道(新青梅街道)で、信号待ちのワゴン車の荷台に積まれていたプロパンガスのボンベが爆発。

 車は全焼し、運転席と助手席のいずれも40歳代の男性が全身にやけどを負って病院に搬送された。いずれも意識はあるという。警視庁石神井署幹部によると、積んでいたボンベ6本のうち1、2本が爆発。同署が輸送方法などに問題がなかったか調べている。

 現場は西武新宿線上井草駅の北東約500メートルの住宅街。爆発の影響で周辺の住宅の窓ガラスが割れ、近所の男性(33)は「バーンという大きな音がして地面が揺れた。驚いて家から外に出ると、車が炎を上げていた」と話した。


サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

シグネイチャーモデルのマウスピース

以下、個人的な意見であることを、先に書いておきます。

シグネイチャーモデルのマウスピースについてです。
シグネイチャーモデルのマウスピースというのは、簡単に説明すると、その名前を冠したミュージシャンが使っているのと同型のマウスピースということです。
シグネイチャーモデルは普通のマウスピースの価格とくらべると、3倍以上するものが多く、10万円を超えるものもあります。

憧れのサックス奏者のシグネイチャーモデルが販売されている場合は、だれしもそのマウスピースが欲しくなるのは当たり前です。
シグネイチャーモデルが発売されている奏者は、何十年ものサックス歴を経たうえで、現在そのマウスピースの形状(開きやバッフル具合)を使っているわけです。

なにが言いたいかといいますと、まだ歴の浅い方がシグネイチャーモデルを手にしても、本来そのマウスピースの持っている音は100%なりません・・。

まぁ、それは買った本人も分かっている事ではあるんですが、10万円近いマウスピースを手にすると、”それを使わないと勿体ない”という気持ちが邪魔をしてしまい、頑なに、しがみついてしまう傾向があります。

シグネイチャーモデルでは、たとえばティップオープニングが超広く・さらにハイバッフルである場合も多く、熟練したコントロールが必要になります。
ティップオープニングが広い場合、適切にコントロールすれば音程を扱う表現テクニックに幅がうまれますし、音量幅も稼ぐ事が可能です、更にハイバッフル方向ですと、高音域の出しやすさや音色の彩をコントロールできますし、さらにフラジオ音域での表現・コントロールの幅が広がるというメリットも生まれます。これは熟練したコントロールができてこその”メリット”です。

反対に、まだ扱うものが未熟な場合、全て”デメリット”方向に力が働いてしまいます。ティップオープニングが広いのにコントロールできないと、音程はフラフラで安定感がなくなり、音質もペラペラした軽薄な音色になり、無駄に大きな音量で吹けてしまうので、オーバーブローした雑な音がしたり・・、ハイバッフルもデメリットに振ると、リードミス多発・うるさいだけで音楽的な表現はどこえやら・・なんというか黒板を爪でひっかいたような、嫌な周波数も乗っていたりと・・。

なにが言いたいかといいますと
高いお金を出して、良いマウスピースを買ったのは、志として良い事だと思います!! しかし、それを自身が扱えるようになるまでは封印すべきです。それで練習を続けることは、ほとんどの場合、成果をあげるのに時間が余計にかかってしまいます。
シグネイチャーモデルのマウスピースというのは、マウスピースが使い手を選ぶじゃじゃ馬とでもいいますか・・。
マウスピースが「そろそろお前は俺を使ってもええ頃や、使いこなしてみろ」とお許しが出るまでは、段階を踏むことも必要ではないかなぁと思います。それまでは、大事に保管して封印する勇気も必要だと思います。

 

まあ、こんなこと書いている僕も、20代の頃サンボーン氏のシグネイチャーモデルのマウスピースを買った経験がありますが、扱いきれてなくて、なんだかひどい音色をまき散らしていましたよ😅

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

ちょっとおバカな方が良いときもある

会社のアトリエではロボット掃除機ルンバを導入していて、自分の家では猫がいることもあり、スケジュール機能などを大幅に省いた廉価なものを使っている。
価格は5倍ほど違うんだけど、ルンバさんはなにかにつけてエラーが多い・・・。

廉価の物と比べると、さすがに高機能で、内蔵されているセンサーの数も断然多いため、逆に些細な事でもエラーを声で知らせて停止することが多い・・・。

一方廉価なものは、そのへん割り切っていて、多分電池もニッケル水素電池だろうし、最低限必要なセンサーのみなので、エラーは一度も出たことが無くて、ゴミを吸いまくってくれる 笑
価格差を考えると、電池が消耗したら本体ごと交換してもいいと思えるし。
まあ、廉価とはいえ、必要最低限の衝突回避・段差などの主要センサーはついているので、まったく問題はなくて、むしろルンバよりも障害物の認識率は高いように思うし、掃除ルートも効率的に動いてくれる面もある。

高価で高機能の  仕事は丁寧にこなすけど、超神経質な奴 と
低価格で最低限の機能に絞った ちょっとおバカだけど、「まぁ、ええかぁ~」と、細かい事を気にせず仕事する奴

だと、掃除機としては後者の方が手間がかからず良いような気がする・・と、ルンバのエラーを解除しながら思う、今日このごろ🤔

サックス教室 フイテマス 藤本匡光