たかが重り・・・されど重り・・。

写真-12-10-19-12-32-49
普段愛用してるブルズアイのリガチャーには「バランサー」という重りが赤丸の部分に付いている。
スタンダードでは一番右側の小さいヤツなんだけど、夏にブルズアイの小山さんが
「このバランサー新しく作ってみた!!」ということで、真ん中のちょっとでかいヤツを
持ってきてくれた。
半信半疑で装着してみたところ、音がめっちゃ纏まる纏まる・・・なんなん・・・。
日夜こういうことを研究してる小山さんはすごい!!
しかも小山さんはサックス奏者じゃなくてトランペット奏者だし 笑
しかし なんかよく分からんけど、こんなんで吹奏感と音質がかわるんやから
楽器っちゅーやつは奥が深いわ。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

ブルズアイ 小山氏

サックスをやっている皆さんでしたらご存知だと思いますが、
サックスリガチャーで有名なブルズアイの小山さんが事務所に遊びに来て
くれましたー。

小山さんとは先輩サックス奏者の倉冨義隆さんを通じてご縁ができて
もう数年になります。一緒に小山さんの主催するバンド 通称 リハビリバンド 笑
にも予定が合えば参加しています。

サックスのリガチャーで有名なブルズアイなので、意外かもしれないですが
小山さんは著名な トランペット奏者 なのですよ。
日本のビックバンド界では草分け的な 原信夫&シャープアンドフラッツ に
8年間在籍されていたミュージシャンとしても大先輩です。

ブルズアイ は 故マイケル・ブレッカー氏 も愛用していたことでも有名です。

んで実はブルズアイはサックスリガチャーだけではないんですよね、ということで
持ってきてもらった新製品をいろいろ試させていただきましたー!!

(36μメッキ)ROUGESELMERHARDRUBBERアルトHOT-GP光沢

まずはリガチャーから。僕もこのシリーズ 「リュージュ」をアルト・テナーとも使っています。程よい抵抗感と全ての音域でのバランスの良さが特筆すべき点です。んでネジに 穴 があいてますよね、結構これが 訳あり で、穴の無いネジと比べると全然吹奏感がかわるから不思議です。。
んでこの写真の物は特別品で、金メッキの厚みが半端じゃないんです。普通のモデルは6ミクロンの厚みらしいのですが、これは36ミクロンと通常の6倍の厚みで、手にするとずっしり重い。。。
吹いて見ると息の入るスピードが増し、その分楽に音がなります。音色は艶っぱくなり、ニューヨーク系のサックス奏者に変身できました 笑
とてもお勧めですよーこれ。まだ市場にはあまり出回ってないみたいです。

プロプラチナ ネックスクリュー

これはプラチナ製のネックスクリューです。ネックを本体に装着した時に締めるあのネジです。こんなんで 音かわるんかいな・・? と思うかも知れないですが、実は結構変わります。なんでかは僕には分かりません・・・。
装着してみると、これまた息がスムーズに入ります、かといって抵抗感がなくスカスカになるわけではないので、音がタツ感じになりました。音色はこれまた艶っぽくなりました。セルマーの純正と別会社のネジとコレを試しましたが、ブルズアイのこのネジは僕にはダントツでしたよー。

プロプラチナ スピーダー

これは まさかこんなところのネジだとは・・・・・ と思いました 笑 ネックのオクターブキーの裏にはバネが付いています、そのバネを固定するところのネジをこれに変えるというものです。最初は??????? こんなんで変わらんでしょ・・・と正直半信半疑でしたが 笑 いざ装着してみると、僕の場合は音色はそれほど変わらなかったのですが、息の抵抗感が軽くなりました。僕のセッティングだとちょっと鳴りすぎてしまうかも知れないですが、メイヤーとか使っている人は試すといいでしょうねー 息がスムーズに入る分楽して吹けるようになると思います。
しかしこんなところで変わるかわ、サックスはよく分からんですね 笑 てか外に見えない部分なので、めっちゃ隠れたお洒落なような 笑
これはテナーのオットーリンク8★を、なんとゲルマニウムメッキしたものです。メッキの前段階で、マウスピースもハンドフィニッシュしてあります。ゲルマニウムというとなんか健康にも良さそうですよね 笑

見た目は下地に銀メッキでその上にブラックニッケルメッキをしたような感じでとても美しいです。カイルベルスのブラックニッケルの楽器の色に似てますが、あれよりももうすこし光沢があります。

吹いてみてとにかく鳴りましたね。しかも下品な鳴り方ではなくて、ちゃんと中次の倍音も鳴ってくれてますから、図太いのに艶のある音がなりました。同じモデルのブラックニッケルメッキの物よりも、高次倍音が多いのか、高音域~フラジオはパワーもでました。あと見た目がなによりかっこいい 笑 買うとなると10万円超えるということです。ゲルマニウム高いらしい。。

ブローアップ

これはねーーー ほんと有りそうで無かったよね 笑
要するに普段楽器が吹けない時にマウスピースをさしてロングトーンする道具。
実際にマウスピースをさして見ると ↓ こんな感じ。

でねーーーー これめっちゃ練習になる!!!!! 抵抗感はめちゃめちゃ有るから、腹筋をちゃんと使わないと、まーーーーーっすぐに吹けない。。どこの筋肉を使っているかがすごい分かるし、なんせ家で吹いても大丈夫な音量です。たぶん楽器でロングトーン10分するのと、これで3分ロングトーンするのと同じくらいかもしれないです。1本試供品を貰ったので、うちの生徒さんにも試してみようとおもうので、また報告しますわ。

いろいろ今後の展開とかバンドの話をしたりして、楽しい時間を過ごせましたー
あとブルズアイさんの携帯ストラップを頂きました。こだわりのゴールドプレート 笑
BVLGARIっぽくてお洒落で早速携帯に装着しました 笑

通販も始まったようなので、ブルズアイさんのホームページに行ってみてください。

http://www.bullseyeligature.com/

サックス教室 フイテマス 藤本匡光