寒い日は おでん

妻が水曜日に江東区・砂町銀座商店街にある増英蒲鉾店さん店頭で販売されている『おでん』のリポートに行って試食していた。ほんとうは奴は極度の猫舌なのに、なんや仕事のときは平気な顔して食べ寄りましたが笑

帰宅時に「おみやげは???」といったところ、現場はバタバタして別場所に移動したらしくて「おでん土産はない!!!」ときっぱり…
水曜日から急に東京は寒くなったので、私も中継みていたら増英蒲鉾店さんのおでんとても美味しそうで…

そしたらなんや、翌日の昨日朝から妻が出かけるので、どこに行くのか尋ねると「おでんかってくる」と笑 どうやらリポート時に食べた大根などが美味しくて、個人的に増英蒲鉾店さんに出向いて沢山買ってくると出かけていきまして、昼過ぎに帰宅するとすごい量を買ってきました笑笑

これで2000円ほどだそうで、それぞれの単価がとても安い上に、練り物などはお店でつくつているものは殆どだそうです。とりあえずフライパンにうつしてみると

超豪華!! しかも全部美味しかったです、やっぱり専門店はちがいますわ~

関西おでんには ちくわぶ はないのですけど、ここのちくわぶは モチモチしつつ歯ごたえもあってとても美味しかったです。
それと「すじ」というのがあって、関西では牛すじのことをさしますが、増英蒲鉾店さんの「すじ」は、サメにもあるらしい筋(すじ)をつかった練り物だした。これは初めて食べましたけど、とても美味しかったですよ、薄い灰色の練り物で大きさはおでん大根くらいでした。

そういえばおでんのことを関西では 関東炊き といってたような。ルーツは関東なんですかね
これだけ急に気温が下がると、鍋ものとかおでんの回数が増えますね。
コンビニのおでんも美味しいですが、やはり商店街などで店頭で売られている手作りおでんは格別でした。

Related Posts

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました