兵庫高等学校OB吹奏楽団

神戸に戻ってきました。今回は久々に母校である兵庫高等学校吹奏楽部OB定期演奏会も聞きに行ってきました。


わたしが最後にOB定演に出演したのが・・・高校出てすぐ位ですから・・第一回か2回でしたから30年前ですね・・今回は観客としてですが。
高校時代に演奏したウエストサイドストーリーや、アンコールで演奏されたMy wayなどは、不思議と運指を覚えてて、聞きながら指が勝手に動いてました。
手前味噌ですがOB楽団とはいえ、学生時代に嫌になるくらい楽器と向き合った面々ですから、みんな上手かったですし、アンソンブル能力も素晴らしくて、また機会があれば自分も出てみたいと心から思いました。まあでも今の音色だと一人で浮いてしまうと思いますけどね(^^;

第二部では現役部員の素晴らしい演奏も聞けました。今は男子は数人だけで殆どが女子生徒となってて驚きましたけどね。
さらに、現役部員には私と年齢の近しい先輩後輩のお子様もおられると聞いて、なんだかすごく不思議な感じでした。

当時の顧問松井隆司先生や、諸先輩・後輩たちにも会えて、ほんとに充実した時間を過ごすことが出来ました。

わたしは高校時代の面影も何もあったもんじゃないので、終演後先輩や後輩に声をかけても、一瞬「?????」となる方が多かったですねww
しかし、何だかんだYoutube見てくれている方が多くて、最近更新してませんがちゃんとせなアカン・・・と反省しました(^^;

終演後は、大変お世話になったサックスパートのI先輩から食事に誘って頂き、20年ぶり以上でしたが昔と変わらず話に花が咲きました。
その先輩は、わたしが高校入学して吹奏楽部に入っての初めての某高原での夏合宿にOB指導者として参加されてたのですが、サックスパート一年生だった私と、あと二人に、高原の丘の上のを指さして「あの丘のてっぺんまで走って上がって、もどってこいっ」と指示、息が切れて戻ってきたところでロングトーンを指示されて「あかんなぁ めっちゃ音揺れとるやんか~」もう一回や!! と・・・
ちなみにI先輩はうちの吹奏楽部で、初めて全国大会に出場し金賞受賞した際のメンバーなので「神」でしたから、なんらその先輩のいう事は指導として疑問持ってなかったんですけどねww

今回そのことを懐かしく話したら「練習としてはまっっっっったく意味なかってんけど、あれ、めっちゃ面白かったやろ~」
やっぱりか・・・笑いの為か
www ほんまに、ぜーーぜーー言いながらやったですけど、なんか全員でゲラゲラ笑ってたのは覚えてますw

今回は別件の用事も有ったので、数日神戸に滞在いたしましたが、お好み焼きやら神戸風月堂カフェやら原田のパンのアップルパイやら、ずっっっとなんかお腹いっぱいだったので、太って帰ってきました。とりあえず行く前の体重にもどさんとあきませんわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました