人生を狂わせた!?曲

以前にも少し書いたことあったとは思いますが、わたくし中学生から高校生まで、ずっと警察官志望だったんですよ笑
まあ、音楽的には吹奏楽部で吹いてたのと、高校三年の文化祭に友達同士でSQUAREのコピーバンドでメインステージに立てて、ちょっと味はしめましたが、それでも警察官が第一志望でした。

まあ…おじさんが県警の偉いさんに出世されてたので、なんというか下心もあったんですけどね^^;
ただ、まあ大学には行くつもりでしたが、いかんせん高校時代は勉強サボってしまって、浪人確定となりましたが^^; 

その頃でしたか、神戸のローカルテレビ局「サンテレビ」の映画番組のエンディングテーマである曲が流れて来ました。メロを演奏している楽器が管楽器というのは分かったんですけど、そんなことよりメロが強烈に心に入ってきて、急に涙がこぼれてきました。それまで、クラシック音楽を聞いて泣いた経験はあったのですが、それ以外のジャンル曲では初体験で、とても不思議な心境だったように思います。

残念ながらエンディングテロップには曲名は書かれてなくて、後日、どうしても曲名が知りたくてテレビ局に直接電話しましたww それで、丁寧な対応でアーティスト名と曲名を教えてくれました

デイヴィッド・サンボーン という人の グッド・バイ という曲ですよ と

で、CDを買いに行ったら、なんとその旋律吹いていた楽器がサックスだと判明wwwww
クラシック・サックスしか聞いたことなかった私にとっては、サンボーンの音がアルトサックスだとは気づくはずもなくwwww

んで、結局色々有りつつも あんなふうに吹きたい!! と、親父に 音楽したい といって・・・・まあ、その辺の細かい経緯は割愛。

今から32年前ですからね。18.19歳頃にグッド・バイの完コピ譜面が入っているサンボーンの曲集を手に入れて、その頃はほぼずっと同コピー集に掲載されていた、グッド・バイとサマーとハイローラーとストレート・トゥーザ・ハートの4.5曲ばかり練習していたように思います。

しかしながら、超ペーペーの頃ですから、本人的にはそこそこ吹けた気になったりしてましたけど、フラジオも超絶不自由でしたし、ポピュラー奏法のタンギングも始めたばかりでしたし、諸々のテクニック(ハーフタンギングとか)はまだ存在すら知らなかった頃ですから下手な演奏で自己満足していたはずです^^; そういえば、当時の練習場所は烏原水源地につづく閉鎖されたトンネル入口(心霊スポットでしたけどww)と神戸市営墓地(藤本家墓前w)と当時まだ設立から7.8年ほどだった、神戸の甲陽音楽院にも もぐりこんでました。いまweb見たら、甲陽音楽院は大変大きな学校になっていますね、サックスの荒崎先生もまだ現役で教えてられますね。わたしが行ってた頃は一軒家の民家みたいなところだった記憶が。


んで、先週急に『グッド・バイを自分のyoutubeで吹いてみたい!!』と思いましてね、オケとかの準備をはじめました。
実は今日撮影同録は終えたのですが、最近流行りの『ファーストテイク』でなんて無理無理でしたわ^^;^^; 何回撮影し直したことか・・・32年も経ってまだまだ未熟ですわ。。

近いうちにアップしますので、そこそこ期待してお待ちくださる方がおられたら幸せでございます!!

Related Posts

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました