“エアロフォン・クラブ” 一周年

Aerophone

私が管理人を務めます、Facebookグループ ”ローランド・エアロフォン・クラブ”が一周年を迎えました😁

ローランドさんがこの楽器を世に発表する、とても大事な晴の日に、わたくしが、デモ演奏をさせて頂ける機会を頂いたのが切欠で、エアロフォンとのお付き合いが始まりました。
世に出たばかりの楽器であったため、またユーザー同士の情報交換の場が、少なかったこともあり、一年前の今日、”ローランド・エアロフォン・クラブ”を立ち上げました。
ぶっっっっっっっっちゃけ、こういうグループを主宰するとか、苦手だったんですけど😂 ご参加頂いている方々の、とても暖かい協力があり、一周年を迎えることができました。

エアロフォンの中身は、実は30万円ほどした、名器JUPITER-80というシンセの音色を、さらにエアロフォン用に改良したものが搭載されています。
ですから、中身は完全な”デジタル”ではありますが、奏者側は息を吹き込んでダイナミクスを表現する、通常の管楽器同様”アナログ”にコントロールすることが可能で、しかも前述した音源が乗っかってますので、音も良いわけで、そらぁ・・デザイン※は・・にしても売れますわな😀 ※失言www見慣れれば恰好良く見えてきたりとか・・。

私自身は、歴代EWIシリーズ・WXシリーズのユーザーでも御座いますので、エアロフォンが出た時には、ちょっと冷えていたウインドシンセ界が盛り上がればいいなぁ・・という思いが御座いました(^^;
エアロフォンのユーザーは、それまで、全く楽器に触れたことが無かった方も多く、新しい層の方が ”ウインドシンセ” とか意識せずに、思い思いに使って居られる現状を、とても嬉しく思っています。

今後も、情報発信を続けていきますので、ご期待ください!!

フェースブックを利用されている方は、よろしければ、エアロフォン・クラブも覗いて、ついでに参加してみてください!!

https://www.facebook.com/groups/ROLAND.AEROPHONE.CLUB/

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

コメント