“エアロフォン・クラブ” 一周年

私が管理人を務めます、Facebookグループ ”ローランド・エアロフォン・クラブ”が一周年を迎えました😁

ローランドさんがこの楽器を世に発表する、とても大事な晴の日に、わたくしが、デモ演奏をさせて頂ける機会を頂いたのが切欠で、エアロフォンとのお付き合いが始まりました。
世に出たばかりの楽器であったため、またユーザー同士の情報交換の場が、少なかったこともあり、一年前の今日、”ローランド・エアロフォン・クラブ”を立ち上げました。
ぶっっっっっっっっちゃけ、こういうグループを主宰するとか、苦手だったんですけど😂 ご参加頂いている方々の、とても暖かい協力があり、一周年を迎えることができました。

エアロフォンの中身は、実は30万円ほどした、名器JUPITER-80というシンセの音色を、さらにエアロフォン用に改良したものが搭載されています。
ですから、中身は完全な”デジタル”ではありますが、奏者側は息を吹き込んでダイナミクスを表現する、通常の管楽器同様”アナログ”にコントロールすることが可能で、しかも前述した音源が乗っかってますので、音も良いわけで、そらぁ・・デザイン※は・・にしても売れますわな😀 ※失言www見慣れれば恰好良く見えてきたりとか・・。

私自身は、歴代EWIシリーズ・WXシリーズのユーザーでも御座いますので、エアロフォンが出た時には、ちょっと冷えていたウインドシンセ界が盛り上がればいいなぁ・・という思いが御座いました(^^;
エアロフォンのユーザーは、それまで、全く楽器に触れたことが無かった方も多く、新しい層の方が ”ウインドシンセ” とか意識せずに、思い思いに使って居られる現状を、とても嬉しく思っています。

今後も、情報発信を続けていきますので、ご期待ください!!

フェースブックを利用されている方は、よろしければ、エアロフォン・クラブも覗いて、ついでに参加してみてください!!

https://www.facebook.com/groups/ROLAND.AEROPHONE.CLUB/

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

エアロフォンで『情熱大陸』

昨日の動画中で演奏した、情熱大陸 ショート編集バージョンを抜き出した動画を作成いたしました 😛

根強い人気の曲ですよね~
難易度高めの曲ではございますが、皆様も是非チャレンジしてみてください!!

カラオケは、絶賛発売中の
【エアロフォン ソング&ガイドブック for Begginers】
より、使わせていただきました。基本が網羅された良書なので、独学初心者の方の強い味方になるはずですよ~。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

【Aerophone】 雑解説 「ポルタメントの設定方法」 【AE-10】

さて、今回は、「エアロフォンでポルタメントを設定する方法」を雑に解説した動画をアップいたしました。
設定方法をご存じなかった方は、”雑解説”ですが、お気楽にご覧いただければ幸いです。
—————————
【Aerophone】 雑解説 「ポルタメントの設定方法」 【AE-10】

バイオリンなどの音色で効果的なポルタメントを、エアロフォンで設定するやり方です。ご存知なかった方は、是非設定して遊んでみてください!
※プリセット音を編集した後は、ユーザー領域に保存してくださいね。取扱説明書 P6 ”トーンの保存方法”を参照ください。

————————-ここから引用 wikipedia————————
ポルタメント (portamento ) は、ある音から別の音に移る際に、滑らかに徐々に音程を変えながら移る演奏技法である。 イタリア語の”portar’ la voce “、フランス語の”port de voix “(いずれも「声を運ぶ」の意味)に由来し、声楽やヴァイオリンなど擦弦楽器の表現方法であった。
————————-ここまで引用 wikipedia————————

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

循環呼吸について

某所でエアロフォンを演奏した時に“息どこですってるんですか?”と質問を受けました。実のところ、演奏する曲によっては循環呼吸を使っています(^^;

特にバイオリンやギターとかの曲をエアロフォンで演奏する際には、ホントはここで息継ぎしたくないけど・・苦しいし・・・となる事があると思いますが、そういう時に循環呼吸できると、演奏の幅も広がります。
教室 区切り線
エアロフォンのこの動画でも、ギターとシンセの演奏は、主に循環呼吸使ってます。

教室 区切り線
しかしながら、サックスにとってもエアロフォンにとっても必須技術ではないので、出来なくても大丈夫ですよ。

循環呼吸を練習してみたい方は、すげーーーー雑な説明動画を突貫でつくりましたので、ほんの少しだけ参考にしてください 😆

 

まとめ
花粉症・風邪ひいてるときは鼻で息吸うの失敗する

 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

15秒前に考えていなかった事

ミュージシャンなので、人前で演奏することは、良いも悪いも慣れてはいますが、一昨年ほど前から経験させて頂いている”楽器セミナー”の講師として壇上に立つことは、難しい面もありますが、とても楽しくて、自身も良い経験をさせてもらっています。

毎回、気付きが有るのですが、ここ最近気を付けていることは
15秒前に考えていなかった事は話さないですww

これは、私が車とかバイク運転してるときに、守っている決まり事がありまして ”10分前まで考えていなかった道を通らない”という決まり事です、そうすることで無駄な車線変更しなくていいですし、急に曲がる事も無いので、リスクヘッジできるのではという考えからです。
で、セミナーとかの壇上でも、急な話の車線変更して接触事故・・急にわき道に入って行き止まり・・・起こるんですよねww 壇上では救急隊も呼べませんし・・・ 😆

特に慣れてなかった最初の頃は、予め細かく流れは決めていたのに、その場の思い付きで予定になかった話をしてしまい、結局、主旨がぼやけて、自身でも落としどころが分からなくなって・・という時がありました(^^;
あるいみ、サービス精神からくるところではありますが、あれも・これもと話したくなって、結果的に内容が薄まってしまっている・・ 😆

まあ、思いつきで”受け”を狙って言ったことがウケなくても、まったく動じませんけどね・・これは関西人的に、小学校から厳しい環境で鍛えられていたからだと思いますが 😆

ほんと、まだまだ日々学ぶことが多いです。

次、人前で”話”もさせてもらうのは、次回の週末、21日22日と大阪・名古屋に参りますので、お時間ある方は是非足をお運びくださいませ。

https://www.ishibashi.co.jp/sale-event/0408_aerophone-seminar/

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

 

なかなか台数が集まらなかったんですよ

売れ行きが好調で、試奏機の台数を確保するのも難しくて、一度に沢山揃えることが困難だったエアロフォン、今回は一度にこんなに集めて頂いて、参加者全員が一気に試奏!! 壮観でした!!

この台数集まる機会がまた有れば、それぞれがクラリネット・サックス・フルート・ファゴット・オーボエ・金管・・とパート担当したら、ブラスアンサンブル出来ますね!! やってみたいものです 😆

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

エアロフォンセミナーのご案内です。

4月 イシバシ楽器店さん各地特設会場にて、エアロフォンセミナーをやらせていただきます!!😉

デモ演奏は勿論の事、音色の紹介・サックスの練習への活用方法~ちょっとした裏技まで、エアロフォンの魅力を存分に感じて頂ける楽しいセミナーになるよう、努めさせていただきます!

お近くの方は是非是非ご予約くださいませ。
お逢いできますのを楽しみにしております!!!
教室 区切り線2
【日時・会場】

2018年4月8日(日) 14:00 スタート
福岡パルコ店・管楽器コーナー特設ステージ

 2018年4月15日(日) 14:00 スタート
渋谷EAST・店内特設会場

 2018年4月21日(土) 15:00 スタート
梅田店・店内特設会場

 2018年4月22日(日) 14:00 スタート
名古屋栄店・店内特設会場

詳細ページ
https://www.ishibashi.co.jp/sale-event/0408_aerophone-seminar/
教室 区切り線2

ご予約は、上記ページの「セミナー参加方法について」をご覧くださいませ。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン