自己責任ネタ

私がレッスン前にへんなチューブだしてコルクに塗ってたら、生徒さんに「コルクになに塗ってるんですか~」と聞かれまして・・。

マウスピースパッチとかもそうですけど、”サックス用”となると結構割高になるものも多いので、個人的に勝手に代用品となるであろう物を使っていることが多いんです(^^;
まあ、ほんと表題にもあるように自己責任ネタなので、真似しないほうがいいかもですから「アホなことしとんな~この禿げっっ」と思ってください。

ウスピースパッチは以前にも書きましたが、牛革のバギレを買って来て、染料とか抜く下処理をしたものを、切って張り付けています。
厚みも選び放題で一枚だいたい6カ月は持つので、個人的にはそれを使っています。アルコール消毒と超音波洗浄はマメにしとりますけどね。
あとは、テーブルカバー用の塩化ビニールシート これも厚みが色々あるので使いやすい(^^; イオンとかにも売っているが計り売りなので、メートル単位で買うと一生もつ。

ルクグリスとネックジョイントグリスは薬局で買った白ワセリンのチューブ
使う時は塗りすぎるとベタベタするので、極少量づつ使っているので、余裕で数年もってます。

バーマウスピースのティースマークが刻まれてしまった場合は、UVレジンで補修していましたが、口に入れても大丈夫な物質なのかは不明(^^;

ンポにはモヴレイの皮革用デリケートクリーム・・バッグとか靴用のデリケートクリームで、乾くとサラサラなのでまあエエかなぁ・・・と(^^;
薄~~く綿棒で塗布して乾いたら綺麗な綿棒で表面を拭きとる。個人的にはタンポの柔軟性が保てているとは思ってはいるが、プラセボかもしれん・・。

わりと変なもの塗ったり、漬けたりしてる大先輩も居られるので、みんな何かしら自己流でやってるのかとも思いますが、
もう一度いいます、あくまでも 自己責任ネタです!! ww

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました