【Aerophone】 雑解説 「ポルタメントの設定方法」 【AE-10】

さて、今回は、「エアロフォンでポルタメントを設定する方法」を雑に解説した動画をアップいたしました。
設定方法をご存じなかった方は、”雑解説”ですが、お気楽にご覧いただければ幸いです。
—————————
【Aerophone】 雑解説 「ポルタメントの設定方法」 【AE-10】

バイオリンなどの音色で効果的なポルタメントを、エアロフォンで設定するやり方です。ご存知なかった方は、是非設定して遊んでみてください!
※プリセット音を編集した後は、ユーザー領域に保存してくださいね。取扱説明書 P6 ”トーンの保存方法”を参照ください。

————————-ここから引用 wikipedia————————
ポルタメント (portamento ) は、ある音から別の音に移る際に、滑らかに徐々に音程を変えながら移る演奏技法である。 イタリア語の”portar’ la voce “、フランス語の”port de voix “(いずれも「声を運ぶ」の意味)に由来し、声楽やヴァイオリンなど擦弦楽器の表現方法であった。
————————-ここまで引用 wikipedia————————

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

循環呼吸について

某所でエアロフォンを演奏した時に“息どこですってるんですか?”と質問を受けました。実のところ、演奏する曲によっては循環呼吸を使っています(^^;

特にバイオリンやギターとかの曲をエアロフォンで演奏する際には、ホントはここで息継ぎしたくないけど・・苦しいし・・・となる事があると思いますが、そういう時に循環呼吸できると、演奏の幅も広がります。
教室 区切り線
エアロフォンのこの動画でも、ギターとシンセの演奏は、主に循環呼吸使ってます。

教室 区切り線
しかしながら、サックスにとってもエアロフォンにとっても必須技術ではないので、出来なくても大丈夫ですよ。

循環呼吸を練習してみたい方は、すげーーーー雑な説明動画を突貫でつくりましたので、ほんの少しだけ参考にしてください 😆

 

まとめ
花粉症・風邪ひいてるときは鼻で息吸うの失敗する

 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

【Aerophone】裏こんな事してます

よく私のエアロフォンの裏側見た人から
「なんなんですか???」と質問されるので。

カスタマイズっちゃカスタマイズなんですけど、演奏中のミスを減らすために①と②を取り付けてます。

はTONEのボタンの位置を、手探りでもすぐわかるように。
演奏曲中にシビアな(瞬時に)音色を切り替える必要があるときにはUSER TONE のショートカット(取説P5)で音色を呼び出しますが、その際にTONEボタンを左親指で押すときに、迷いにくいように貼り付けてます。

はサムコントローラがUP側には動かないように。
人によっては演奏中にUP側を使う人も居ると思いますが、私自身はEWI時代からUP側(音程を上げる)を使うことが無いので、動かないようにしています。
これは別の理由の為でして、サムコントローラで左右にそれぞれ”効果”を設定している場合(パラメータLeft Right)、例えば LEFT にポルタメントを設定していて、演奏中、ある部分だけにポルタメントをかけるとします。親指でLEFT方向に動かしたつもりが、ミスして左斜め上方向に動いてしまうと、ポルタメントかからずに、音程が上がるだけになってしまいますからね(^^;
②で正確に左右方向にしか動かない(& Down側は動きます)ようにすることで、演奏中にミスが起こらないようにしています。

 

まあ、これは個人的にというだけなので、わざわざ取り付ける必要があるわけではございません! 😛

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

手癖での間違い

サックスやエアロフォンでもそうですけど、手癖で音を間違う現象ってありますよね。

簡単に言うと、ファが出てくると、なんだかすぐファ#の指で吹いてしまうとかね 😛
そういう時、吹いてる本人は「意図的に間違った音に行きたい訳ちゃうんです・・か・・勝手に・・指が・・・」ってなってますよね 😉

レッスンでもそういう症状の人がよく出現しますが、そういう時は、ちょっとしんどいですが、こういうのやってみてください。

これは、羅列された音符はメロディーもスケールもへったくれもあったものでは無いですよ 😆

メトロノームに合わせて任意のテンポでサックス・エアロフォンやってみてください。

PDFもダウンロードできるようにしておきます → 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

Aerophoneでのベンド奏法について

こんにちは藤本です。さて、よく質問いただくAerophoneでのベンド奏法について、超簡単に書きますね。

エアロフォンのシステム2.20から、ほんとベンド奏法が自由自在になりまくした。
ただ、ここでよく頂く質問で「うまくベンドが出来ない」というものがあります。

以下、言葉をオブラートにつづまず書きますけど・・・ 😯

結論から言うと「そう簡単にベンド奏法は習得できません 🙄 」

音楽的なベンド奏法は、ポピュラー系サックスでは中級者~上級者のテクニックです。ですからエアロフォンがサックスと同じようにベンド表現が、繊細に出来るようになったってことは、上級なコントロール表現が可能になったということでありまして、その日から出来るわけではありません。日々練習して習得する必要があるということです。逆に、適切な指導の下練習することで、ベンド奏法も効率的に習得することは可能です、それでも数か月は最低かかりますし、音楽的ベンド奏法は年単位で日々練習の積み重ねとなります。

でも、これって `楽器` としては当たり前のことで、練習すればその分上達するわけですから、電子楽器とは言え、上達の喜びがあるわけです。

ベンド練習方法は、サックスで習得するのと、全く同じ基礎練習から始める必要がありますが、文章だけで簡単に書く事ができませんから、割愛させていただきますが・・(^^;下顎を上下に緩めるだけでは、音楽的ベンド奏法はできません・・。

是非お近くにサックス上級者の方が居られたら、ご指南いただいてください。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

エアロフォン初心者向け運指練習用動画

以前作って内輪で限定公開していたものを、再度アップして”公開”に致しました。

エアロフォンを含めてウインドシンセ初心者の方にとっては定番曲”オーメンズ オブ ラブ”の前半の運指付き動画ですー

あ・・すみませんが、後半は未制作のままです・・・・😅

※譜面・カラオケ音源は著作権法に則り配布できませんので、ご容赦くださいませ。

 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

Aerophone Q&A

まだ情報が少ないせいか色々と質問を頂いてまして、個々にご返信せずにまとめさせてください。
個人的感想が多くなりますけど 😆

教室 区切り線
Q サックスの練習に使えますか?

運指の練習にはなると思います。僕もエチュードなどをAerophoneで練習してみましたが、さほど違和感なくフィンガリングできました。
サックスをやりつつAerophoneも演奏する人は、まあ、もちろんサックスで練習できるときはサックスで練習して頂いて、家で指の練習やカラオケに合わせて曲やスケールの練習とか使い方は色々考えられますね。

教室 区切り線
Q 楽器初心者はどれくらいで吹けるようになりますか?

音をだすのは電源入れて、前回記事で書きました初心者向け「簡単パラメータ設定」にすればすぐに楽しめます。運指は基本的にリコーダー運指ですが、#や♭のつく音はサックス運指に準拠しているので、覚える必要があります。ここは取説添付の運指表を見てしっかり練習してくださいね。
なお、サックス独自の右手内側のキーや、前面一番上のキー(フロントFキー)は使わなくても演奏できます。でも、どうせなら練習して使いこなすことをお勧めいたしますー。

教室 区切り線
Q Aerophoneのスタンドはありますか?

キクタニ KIKUTANI VS-100 というスタンドが、エアロフォンにベストマッチいたします!!
IMG_5865

教室 区切り線
Q PCは必要ですか?

本体のファームウェアアップデートはPC経由で行うため、アップデート時には必要になります。ただ方法は簡単でアップデート操作をすると、PCから見た時に「Aerophone」というファルダが見えるようになるので、そこにアップデーターを入れてあげれば完了です。くわしくはアップデータ配信時の手順を確認していただく感じですね。

教室 区切り線
Q EWIとの違いはどういうところですか?

これまでウインドシンセと言えば、EWI(akai profesional) WXシリーズ(YAMAHA)等が有名です、僕自身もWXからはじまりEWIとウインドシンセを25年程使っています。
EWIはタッチセンスキーでAerophoneではキー動作が物理キーなので、これからウインドシンセを始める人は物理キーは扱いやすいのではと思います。
個人的にEWIとAerophoneは「ウインドシンセ」ではありますが、キーアクション・マウスピース形状・ベンド操作等の違いもあり別の電子楽器です。ユーザーにとってはどちらを選ぶか選択肢が広がったのでないですかね。
個人的には両方どちらも楽しいですね、EWIもイヤホン出力はありますが、オケに合わせて吹くときはミキサーに繋いだり、DAW(音楽ソフト)立ち上げたりと多少手間がかかります。Aerophoneはスピーカーが付いていることもあり、机の横に置いてて気軽に手に取って吹いてます。
既にEWIを持っている人は、EWIは”EWIという楽器”・Aerophoneは”Aerophoneという楽器”として考えるといいと思います。
まぁ、昔からEWI派とWX派っつーのもありますからね 笑
教室 区切り線
Q 演奏するための本体設定は難しいですか?

前回のパラメータ設定の記事でも書いていますが、基本的にデフォルトでOKです。
初心者の人は「バイトセンサー」の項目等をOFFにすると扱いやすくなります。
あとは、息を吹き込んだ際の反応カーブ『 ブレス 』パラメータを好みに合わせれば、他のパラメータ設定は「AUTO」があるものは「AUTO」で大丈夫だと思います。

人によってはもっと細かい設定がしたいとか、音を作りたいという要望もあるとは思います、ゆくゆくはPCでのエディットができるようになると思いますよ。

教室 区切り線
Q ステレオ出力ですか?

はい、そうです。ですからイヤホン/ライン端子にお持ちのステレオヘッドフォンを挿すと使えます。
また、スマホやPCやCDなどでカラオケを入力する端子もステレオ入力となっています。
カラオケを入力した場合は、ヘッドフォンからはカラオケにAerophoneの音がミックスされて聞こえるので、ミキサーなど別途機材は必要ないです。

教室 区切り線
Q 電池駆動はどれくらいもちますか?

僕自身は単三充電池を使っていますが、電池が切れるまで吹いたことがないですw
ほぼ一日ダラダラ吹いてても、充電してくださいアラートを見たことがないですね 😆
取説では7時間駆動となっています。なお、「乾電池」ではなくて、充電式電池が推奨となっています。

IMG_5871

 

教室 区切り線
Q サックスとまったく同じような感覚で演奏できますか?

Aerophoneはサックスではないので基本的に別物です (^^;
しかし、キーポジションがソプラノサックスとほぼ同じ位置関係なので、サックスを吹ける人ならすぐ慣れると思います。
ただし、サックスでも左手パームキーの押し方がヘンテコになっている人は、治してくださいね 笑
そうしないと、Aerophoneも同様にパームキーが押しにくいと感じるはずです 😆
IMG_5869 IMG_5868 IMG_5867 IMG_5866

EWIがそうであるように、Aerophoneも上級なコントロールをするためには練習が必要です。そのレベルの方でしたら、自分に合ったパラメータの設定等を見つける必要もでてきますね。ベンド系のコントロール(特にダウン)は右手のサムコントローラでするか、口元のバイトセンサーでコントロールするか、自身でやりやすいほうを選択するといいと思います。EWIやWXに慣れている方なら、サムコントローラでの表現を習得する方が早いかもしれません。

教室 区切り線
Q ストラップは必要ですか?

標準でストラップが付属しています。サックス用のも使えますけど、ものによっては短くならないストラップもあるので、その辺はご自身のもので試してみてください。ソプラノサックスで使えるストラップならそのまま使えます。

教室 区切り線
Q マウスピースパッチは付けたほうがいいですか?

付けたほうが良いと思います。替えマウスピースも販売していますけど、長く使えるに越したことはないですからね。個人的には少し厚めのパッチの方が吹きやすいです。

教室 区切り線
Q 中に息は抜けますか?

はい、抜けます。本体裏側最下部に排気口があります。なかのチューブ(通気経路)は、よく見る白いストローくらいの太さではないですかね、あれに息を入れてみて何となく想像してみてください 😆
mp2

写真右側の穴がヌケ穴で、楽器下部裏の赤丸の所が出口です。

IMG_5870

 

教室 区切り線

Q ケースは?

いわいるセミハードケースのような軽量硬質ウレタン素材でできたものに入ってきます。
本体を収納する際に使用する布袋も付属しています。
IMG_5872IMG_5873

RITTERとかのソプラノサックス用のソフトケースにも収まりますよ。
IMG_5875

教室 区切り線

また、今後追加してます、今回はここまで。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光