Badinerie サックスの譜面作りました。

先日ソプラノサックスで吹いてみた動画 、Bachの「Badinerie」の譜面を用意しました。
border

border
サックス教室 譜面

※譜面は原曲のまま(in C)で高さで書かれています、これを、そのままソプラノで吹いているので、
ソプラノサックスで吹くと、
原曲から半音二つ低いキーでの演奏となっています。アルトサックスとかでも、指の練習として、このまま譜面読んで練習していいと思います。
※音ば判ればいいか!! と作ったので、アーティキレーションは記譜していません・・ 😯border
■譜面のダウンロードはこちらから■
ダウンロード
border

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

サックス運指 左手のポジション

先日の運指ネタの続きです。

サックスのホームポジションで、いまいちつかみにくい左手・・・
斜め上からのアングルで撮影してみました。

高音の レ とか ミ とかの「パームキー」の押し方に
注目してもらえればと思います。

パームキー 特に レ とかは、指で押すんじゃなくて、
手首のスナップで押すようにします。

多少でも参考になれば幸いです。
サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

サックスの運指 転ぶ・・・。

石川県 Nさんから頂いたご質問です
border
「今練習している曲で、テンポに指が追い付かない所があります、
何度も繰り返して練習するしかないでしょうか?」
border

サックスの運指において、指が転ぶ原因は色々とありますが、ざっくりと

■サックスの構え方がおかしい
■指のポジションがおかしい (それぞれの指にかかる重心といいますか・・・)
■筋トレ  力の事ではなくて、単純に指の筋肉が、テンポに追い付かず、うまく動いていない。脳との連携がうまくいっていない
■フレーズの 上向形・下降形・部分的難易度 によって、指の動きの速度が変わっている

等に起因してきます。
あとは、おなかが減っている、悩み事があるなどメンタル要因もあるかもしれないですけど  😀
区切り線

■フレーズの 上向形・下降形・部分的難易度 によって、指の動きの速度が変わっている については、
また後日書きますが、それ以外の、ポジション関係について書いてみますね。
border
サックスは時代とともに、キーのポジションも改良されています
人間工学ってやつですね。昔の楽器は、サックスの機構は複雑で、設計優先の時代もありました。
オクターブキーやテーブルキーがめちゃくちゃ押しにくい場所にあったりしましたが
現代の楽器は全く問題ありません。

ここがひとつのポイントでもあるのですが、現代のサックスは人間工学に基づいて設計していると
いうことは、その設計思想に準じた、腕・指のポジションでサックスを持たないと、最良のレスポンスを
得られないということになります。

特に、サックスは左手のポジションを、奏者自身が意識して改良した時期がないと、正しく持てている可能性は
めっちゃ低いです。僕もひたすら左手のポジションを強制していた時期がありました。
区切り線
なんかの映画で、サックス奏者が出てきて、左手の人差し指と中指の間に煙草を差したまま
演奏をしているのをみて、当時煙草を吸っていたので、真似ようとしたら、ポジションが悪くてできませんでした 笑

ちょっと、久しぶりに煙草借りてやってみました 笑
ぶっちゃけ、一回ポトッッッッと落としました 😆

区切り線
ポジションの修正は、将来を見据えて、今から少しづつ、じっくり治していくとして

現状では、やはり超ゆっっっくりテンポから、+5づつとかテンポを上げていく
練習も必要になってきます。
注意するところは、よく転ぶところに赤ペンなどで印をいれて、少しでも転ぶ感じがあったら
そのテンポでひつこく練習してください。

ただし、こういった反復練習には弊害もありまして、何度も何度も、前述の間違ったポジションで、
同じところばかり吹いていると、逆に、出来ていたほかのフレーズの運指が、転びだすことがしばしばあります。
ポジションの事を気にかけながら、出来ないフレーズの反復練習をしつつ、合間に別のフレーズも練習するようにして
なんといいますか、筋肉を固めないようにしてください。

僕にも独自ではありますが、サックス練習前に、指のストレッチと、手首のストレッチをするメニューがあります。
また、脳と指の連結をスムーズに行うには、ご覧になったことがあるかもしれませんが
「ボケ防止」の指の運動も効果があるように思います。
区切り線
サックスの先生に習っているようでしたら、第三者目線で

●「指にかかる力のバランス」

●「手首の角度」
●「レ ミ ファ ソ と吹いた時の、右手の人差し指のねじれ」 ← これ結構重要。
●「ホームポジションに指を置いた時の、重心」 を見てもらってください。

また、出来ないフレーズの、リズムを変えて練習する方法なども有ります。
これは、いろんな楽器共通なので、ネットで調べると出てくると思うので
説明はそっちに任します、すいません 😯

サックス教室 フイテマス 藤本匡光