まだ届いてませんけどね😅

例の人柱的に、中国のサックス製造工房に直接制作を依頼・送金したのが1/23。
まだサックスは届いてませんけど、担当者(女性)とはたまにメッセージアプリでやり取りしてますから、それほど不安があるわけではございません😆

中国は、春節のお休みに入って、大型連休に突入したため
2月頭に「3週間くらい休みます~」とメッセージがきた 笑

特殊管を発注したので、どうやら、ほぼ受注生産状態だったのだろう・・セルマーでも受注モデルは半年待ちになることもありますからね・・ちょっと違う気もするけど 😛

「3/7から仕事再開するわ~~」と連絡来たので、まあ、さらに気長に待つことにします 😆

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

何度目かの人柱的購入

最近ではMADE IN CHAINAがあふれていますが、サックスの世界も漏れなくそうなってきていますよね。

楽器の世界では、数年前までは”所詮コピー品や・・”とか、日本人も余裕をもって傍観してた感ありますが、最近ではそんな中国楽器産業が、買収やら技術者の引き抜き、高価な工作機械の導入によって、世界を席巻するまでになっています。

今回は、中国で最も有名な通販サイトALIBABAで、ちょっと特殊なサックスを注文してみましたよW
やり取りは英語なので、ちょっと大変ですけど・・・・

ロット(数本以上の単位)で販売している所もありますが、1本からの注文も受けてくれるところが殆どで、塗装も選べて、なんなら好きな彫刻とロゴもいれてくれるらしいです。
今回は、表面処理だけシルバープレートにしてもらう事にしました、それでも$500(送料・paypal手数料込)でした。

そこのメーカーは、どうやら日本国内で販売されている某モデルもOEM生産してるようなので、全然ダメということは無いだろう・・と。
ネタ用にという気持ちも半分・使えたらラッキーですしW
到着したら、とにかく一度お世話になっているリペアさんに見た貰いますけどね。

アリババで検索すると、他の会社(工場)では$100位からサックスは販売はされていますが、あまりにも情報の少ない工場は却下しました。

送金してから
「だいたいの納期はいつぐらいですか?」と、メッセージ送ったら
「根気よく待て」 と返事がきました WWW

まあ、その辺は大陸対応で、いままでもすごい待たされたことあったので、気長にまってみます。

ちなみにPAYPAL決済だと多少手数料多く取られますが、商品が届かないなどの場合、6ヶ月以内に申請すれば、返金保証あるので、まあ、それほど心配してませんけどね。

 

これまでの人柱結果
■ソプラノメタル(中国) △ 使えなくはないが、フィニッシュしてないので、自分で何とかしないとダメ。工作精度は結構いいが設計がイマイチ 2000円
■圧縮コルク(中国) ○ 問題なし 10枚400円
■リガチャー(中国) ○ 問題なし 400円 某メーカーのコピー?
■スタンド 900円 ○ 日本でも販売されている

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

やす~~い サックスセットって?

※2017年11月 追記

最近では大分工作精度も上がってきて、中国・台湾・ベトナムあたりの製品は、良いもので安いのもでてきました。
楽器店のオリジナルモデルは、殆どアジア圏の工場製ですが、調整は日本でやっているので、結構吹きやすいものも多くなっていますね。
試奏して買ってくださいね~

教室 区切り線
以下、2007年記事です

安いサックスセット
サックスを始める時にやはり楽器り購入価格は、実生活の金銭感覚から考えると、非常に高い出費となります。

そこでだれしもこう考えます「続くかどうかわからないし、とりあえず安い楽器買ってためしてみよう・・」これはごく自然な考え方です。

しかし安かれ悪かれの楽器をを手にしてしまうと、サックスは一気に難しい楽器と感じてしいます。
廉価品全てが悪いといっているわけではないのですが、
やはりセットで3万円~7万円の楽器ではサックスの形をしたオブジェ・・と考えてもらっていいと思います。

とある商品の説明欄には、こんな一文が
■キー調整なしで出荷しますので、お好みのキータッチに調整ねがいます。 😆  😆  😆  😆 

今まで生徒の方でも受講前にそういう楽器を購入されて、体験時にお持ちになる場合があります。
音が全く鳴らないものはありませんでしたが、メーカー品を吹くときに掛かるチカラを10とすると、ほとんどの廉価品は20~30くらいのチカラで吹かないと音がなりません。。

なかには多少吹きやすいものもありますが、音色など総合的にみると厳しいものがありますね。。

ネットオークションなどでは粗悪(あえて言いますが・・)なサックスセットを「初心者向け」「入門セット」などと銘打って販売してますが、手をださないようにしてください。。

楽器のコンディション・工作精度が悪いと息漏れなどを起こしますので、ほんとにサックスが辛い楽器と感じてしまいます。そうなると折角始めたサックスも長続きしませんからね。

サックス教室 藤本匡光