リサイクルショップで中古サックス購入

東京都Mさんより質問いただきました。
border
「大手リサイクルショップチェーンで、アルトサックスを見つけました、買っても大丈夫でしょうか?」
border

そうですね、最近ではハードオ●さんとかにも、沢山サックスが売られていますね。
僕もよくハードオ●さんには行くのですが、その際に、サックス売り場には必ず立ち寄ります 😛
サックス陳列

販売されている金額的には、妥当な値付けがされていますね、「激安」ってこともないのは事実です。
大手リサイクルショップさんには、必ず査定のプロの方が居られますから、サックスの買取価格も、販売価格も適正相場なんでしょう。

ただ、楽器専門店ではないので、売り物のサックス自体は「現状渡し」が基本のようです。
サックスは、自分で調整とか修理できる人はそうそう居ませんから、リサイクルショップでサックスを
購入した場合、購入後にサックス専門店か、サックスのリペアができるショップに、調整に出す必要が
あります。
ですから、販売価格+調整代(程度にもよりますが、1.3万円~くらい)を見越して、お買い得か判断してみてください。

販売されているサックスのメーカーにも注意が必要です。
ヤマハ・ヤナギサワ・セルマー・・・辺りなら、元のつくりは悪くないので心配ないですが、凹みのあるものなどは
後で余計に出費がかさむ可能性が高いので、避けたほうが無難です。
また、もともと廉価品を販売しているメーカーのものは、ピカピカの新品同様でも避けたほうが無難です 😎

さらに、中古品ですと付属品がそろっていない場合もあります。
たとえばマウスピースがなければ+1万円~
ストラップも数千円~ と別途費用がかかることも注意が必要です。

「総費用」を念頭において判断してみてください。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

ビンテージサックス

ビンテージサックスとはサックスの歴史において当時の優れた技術・職人技の楽器をさします。クラシック奏者はビンテージ楽器には興味の無い場合がほとんどですが、ジャズ奏者にとっては羨望の楽器ではないでしょうか。

ビンテージとして現在も取引されているメーカーはメーカー セルマー・コーン・ブッシャー・キングなどか有名で、とりわけアメリカンセルマーのマーク6はとても有名です。

 

ビンテージサックス
CONN   コーン USA
CONN サックス コーン
 1920年代~30年代 アメリカのジャズ創生時代に脚光を浴びたメーカーです。有名なところではチャーリーパーカーの愛器がコーンですね。
当時のサックス製作技術としては最高ではないでしょうか。マイクロチューニング機構という革新的な機能がありました、これはマウスピースを指すネック部分の長さを可変できるようになっており、チューニングを変えられるといったものでした。
音色的には非常に軽やかなサウンドでありつつ、中音域はパワーと色気を兼ね備えた音色です。楽器自体のレスポンスも非常によく当時としては最高水準の楽器でしょうね。

現代の楽器から持ち帰るととキー配列が結構厳しいかもしれないですね、とくにオクターブキー・テーブルキーは押しにくいかもです。

いまでは創られていない C調 の Cメロサックス なども当時は製造されていました。

200,000円位~

King   キング USA
King   キング  サックス
1940年頃に super20というモデルで一躍脚光を浴びる。キャノンボールアダレイが愛用していたことでも有名ですね。チャーリーパーカーもsuper20は使っていましたね。
音色はキャノンボールアダレイに代表されるカラッとした爽快感・スピード感のある音色が特徴です。
写真はsuper20のシルバーソニックです。この楽器はベルなどに銀をふんだんに使い、レスポンス・音色の劇的な変化を生みました。現在では非常に貴重な逸品です。200,000円位~
H.SELMER  ヘンリー・セルマー フランス
現在でも有名サックスメーカーとして君臨するセルマー。1936年に発表されたバランスアクション、その後継機種スーパーバランスアクションは現在でも多くのジャズサックスプレイヤーに愛用されています。70年ほど前の楽器ですが、すでに現在のサックスにも受け継がれている仕様が使われています。1954年に発売されたマーク6、1970年にはマーク7、1980年にはsuper
action 80 と現在まで歴史はつづいています。ぞくに フランスセルマー で フラセル と呼ばれます。
45万~
A,SELMER  アメリカン・セルマー アメリカ
アメセル テナー
いまやビンテージサックスの代名詞とも言える アメセル です。もともとの楽器はフランスセルマーなのですが、これをジャズの本場であるアメリカに持ち込み、作り直したモデルです。1940年代中盤~マーク7までアメセルは生産されていました。いまある セルマーUSAではないですよー。
モデルはスーパーバランスアクション、マーク6、マーク7と一部super
action80もアメセルのものが有るようです。
細部にまでこだわった仕様となっており、当時の職人のこだわりを感じます。
溶接・塗装・タンポ・・・等々フランスセルマーとは一線を画しています。
現在ではアメセル マーク6が一番の花形ビンテージですね。
著名なミュージシャンが数多く愛用しており、シリアルナンバーの上2桁を総称して 14万番台 などと呼ばれ、同じマーク6でも珍重される年代が存在します。
ただし購入には注意が必要でして、粗悪なものも販売されているのが現状です・・・信頼の於ける楽器店をまずは選びましょう。
ネットの個人売買では比較的安く手に入る場合もありますが、高い買い物ですので試奏してから買うようにしてください。
たんに古くなってしまってどうしようもないアメセルマーク6も存在するのも事実です。90万~ ものによっては150万をゆうに超えます。

 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

サックスの値段は?

サックスを買う場合まず気になるのが価格ですよね、とくにサックスを始めて買う場合は迷ってしまいます。値段帯も広くいったいどれを選べばいいのか・・・

別項目で書いてある「安い楽器から・・」を参考にしていただくと、逆に使用に耐えるサックスは幾らくらいから・・と疑問におもわれると思います。

まず初心者の方にとっての楽器選びと言う点では、前述したサックス3大メーカーからの選択がいいと思います。もちろん他メーカーでもいいものは沢山出てきていますが、ここでは三大メーカーに絞った説明を致します。

メーカー名
モデル名
アルト
テナー
ソプラノ
バリトン
セルマー
シリーズ2
彫刻有
390,000
460,000
420,000
980,000
シリーズ2
彫刻無
350,000
410,000
360,000
910,000
シリーズ3
彫刻有
450,000
510,000
483,000
 
シリーズ3
彫刻無
416,000
460,000
460,000
 
リファレンス
510,000
     
リファレンス(54.36)
 
580,000
   
ヤナギサワ
901-2
198,000
230,000
200,000
520,000 (901)
902
210,000
250,000
275,000
 
991
280,000
315,000
324,000
 
992
350,000
395,000
386,000
 
9937
680,000
755,000
 
 
9930
 
 
 
950,000
ヤマハ
275
100,000
11,8000
 
 
475
142,000
174,000
172,000
 
675
 
 
260,000
 
62
180,000
213,000
 
 
82z
252,000
285,000
 
 
875
292,000
350,000
 
 
41-2
 
 
 
390,000
62-2
 
 
 
540,000

 

 

 

 

※2007年6月現在都内某楽器店での実売価格

価格表は現行モデルの都内楽器店での実売価格を表示しています。

一番安いモデルはヤマハ275となります。275はサックスを始めてみたい方には入門用にはいいと思いますよ。入門用といっても割と長く使っていける楽器だと思います。私の生徒さんの状況からですと、だいたい3年~ほど経つと上位モデルが欲しくなるようです。

予算は20万円まで と決めると実は ヤマハ 275 475 ヤナギサワのアルト 901-2 くらいしかないんですよね・・
25万円まで伸ばせば一生使っていける楽器を買うことが可能です。セルマーは35万円以上となり最初に買うにはすこし勇気がいるかもしれないですね。

独断と偏見では予算が

15万円までなら ヤマハ 275
20万円までなら あと5万円貯めて!!
25万円までなら ヤナギサワ902 ヤマハ82Zアルト
30万円までなら ヤナギサワ991 ヤマハ82Z
幾らでもいいなら セルマーシリーズ2 リファレンス ヤマハ82Z ヤナギサワ992

上記以外のメーカーでもいいモデルが沢山ありますので、選択肢は増えるはずです!!

サックス教室 フイテマス 藤本匡光