不可思議な話

この時期なので、ちょっと不可思議だった話しま~す😆

我が家には17歳と16歳の高齢ネコがおりますが、よく猫はあちらの世界が見えているますが・・まあ、食べ物の事と睡眠が頭の大半を占めているであろう感じです・・・そこは私も同じですけどね😁

まだ、コイツラが小さい時の話ですが、当時住んでいた場所は2LDKで、寝室の扉を隔ててダイニングがありました。
当時、夜は猫と一緒に寝てまして、ドアはいつも猫が通れるように少し開けていました。

ある夜、猫がモゾモゾしてて目が覚めると、ダイニングからテーブルを「ばんっっ」て叩く音がしました。猫と住んでいると、やつらがどこかに飛び降りて、大きな音がすることもしばしば有るので、また、どちらかの猫が登ってはいけないと散々教育したはずのテーブルから、床に飛び降りたのかなぁと思いました。

んで、なんということなしに猫を見ると、二匹ともダイニングとのドア方向に並んで座ってて、ジーートそちらを見ていました・・・。「あれ・・・・れ・・・・・じゃぁさっきの音は、お前たちの仕業じゃないんかいっっっ」と思いましたが、さほど気にせず、深夜ということもあり、そのまま再度眠りにつきました。

翌朝起きて、深夜の大きな音の事を思い出して、ダイニングを注意深く見てみましたが、何かが落ちたとか、そんな様子もなかったので、特に気にすることもなく仕事に出かけました。

 

その数日後「ちょっと不思議だった体験談」とかを、友人宅で話す機会があり、タイムリーだったのでこの話をしました。
まぁ、何が原因かはっきりしなかったので、オチが有るわけでもなく、それほど怖い話でもないので、いまいち盛り上がらずでしたけどね 笑

その晩は時間も遅くなったこともあり、その友人宅に泊めてもらう事になりました。ワンルームだった為、私はソファーを借りて、もう一人は床に雑魚寝、家主はベッドで寝ることになりました。

寝る準備するにあたって、部屋にあった小さいガラステーブルを玄関廊下に移動し、部屋のスペースを確保、電気を消してほぼ真っ暗な中、しばし雑談していましたが、皆眠くなってきて、自然と静寂になりました。

それから、数分した頃でしょうか

「バンっっっっっっっ」

めっちゃ大きい音がすぐ近くでし、皆びっくりして、慌てて電気を点けました。

間違いなく、廊下に運んだガラステーブルを、誰かが叩いた音でした・・。
皆の寝場所とテーブルは配置的にどう考えても、友人の悪戯ではなく・・・・・。無言のまま皆で顔を見合わせ・・・・ジワ~~と怖くなって、その夜は全ての電気点けっぱなしで寝ました😅

なんだったんでしょう・・・2回とも共通するのはテーブルと私・・・・
あれ以来、同じことは起きてませんけどね🤔
不可思議な事はたま~に起こるもんですね。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

お気軽にコメントをどうぞ!!