おつかれさまでした

先日、20代の頃にバイトさせていただいたパチンコ店の店長から久しぶりに連絡が入り、今月いっぱいで退職されるとのことを聞きました。私がバイトしていたのはもう22年以上前ですからね・・わざわざお知らせいただけたことは、本当に嬉しく思います。

当時パチンコ店でのアルバイト時給は、他の業種に比べて高く、賄いと一日1箱のタバコ支給もついていましたからね。なにより、当時はわたし自身もスロットとパチンコにハマってましたから😅
店長との出会いは紆余曲折あったのですが、まあそれは置いといて、店長はそのお店を一代で築いた先代の長女のお婿さんで、結婚を機にお店に入り若くして店を任され、今月退職されるまで40年以上「店長」を務められました。

私が店長の下で働き始めたときには、すでにパチンコ業界では3年ほど経験があったこともあり、バイトさせていただく時の時給提示額は、当時としては破格で雇って頂きまして😮
しかも「音楽やっているなら、仕事が急に入って休むとかあるだろ、そんなときは遠慮なく言えよ」と。働き始めると、それが災いしたこともありまして、既存のバイトや正社員からは、わたしへの「特別待遇」が気に食わない人も居て、なんや役回りがシンドいところに回されることばかりでしたが・・^まあ、わたしも変に尖ってましたけどね🤥

当時のパチンコ業界では「呼び込みマイク」の技術がありまして、あの、ほら「いらっしゃいませ いらっしゃいませ 有り難うございます いらっしゃいませ・・・」というやつです、いまは規制も有り多分呼び込みマイクは禁止になったと思いますけど。。呼び込みマイクの上手い下手で店の売上が3割以上変わってくると言われていました。で、自分でいうのも何なんですが「呼び込みマイク」はわりと上手かったと思いますw というのも、店長のお店で働く前に居た某チェーン店に「呼び込みマイクの神様」と業界で呼ばれていた方に、数ヶ月みっっっちり教え込まれた経験があったからなんですw ただまあ、今考えたら、音楽目指してたのに何をしとったんですかねwww
 たとえば、あまり人気が無い機種で人の少ない島(パチンコ店の列のこと)を、マイクを使って20分も「煽れば」島の6~7割くらいの座席を埋めることができました^^; なんか、それがめっちゃ楽しかったですね。店長も煽りマイクがとてもうまくて、よく掛け合いみたいになってましたね、クリスマスとかは最高で3時間喋りっぱなしとかもありましたかね、近隣住民の方が殆どのお店でしたので、お客さんはみんな名前まで知っていたことも有り「独身の●●さん クリスマスにパチンコしている場合じゃないでしょ~」とか、大変失礼なことを言っていましたが、当のお客さんにもマイク渡したりして「まあなぁ」といっていただいたりと・・型破りではありましたね。
 あと、店の立地が高級住宅街のすぐ近くだったこともあり、お客さんの中で「富裕層の方」のパチンコの遊び方は「一日でいくら負けられるか試す日にする」とかww 常人離れなした方も多かったです。ただそういう人たちは、今日はその台はヤバいでしょ・・という台でも、大当たりの引きが強かった・・お金はあるところに集まるというのは、まんざら嘘ではないようでした。
そんな中でも一番お金持ちだった老婦人は、大当たりが出ると一回につき500円~1000円のチップを店員に配るという・・・本来パチンコ店で店員とお客さんの間で金品のやり取りは超絶ご法度でしたが「あの方は全く賄賂性ないからもらっとていいよ」と店長ww だからそのお客さんが来た日は、従業員がみんな色めきだってましたww お正月はお年玉といって数万円頂いたことも有りましたけどね、それを店長に言ったら「わしももらったことあるから」とおっしゃってましたww

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました