何度目かの人柱的購入

最近ではMADE IN CHAINAがあふれていますが、サックスの世界も漏れなくそうなってきていますよね。

楽器の世界では、数年前までは”所詮コピー品や・・”とか、日本人も余裕をもって傍観してた感ありますが、最近ではそんな中国楽器産業が、買収やら技術者の引き抜き、高価な工作機械の導入によって、世界を席巻するまでになっています。

今回は、中国で最も有名な通販サイトALIBABAで、ちょっと特殊なサックスを注文してみましたよW
やり取りは英語なので、ちょっと大変ですけど・・・・

ロット(数本以上の単位)で販売している所もありますが、1本からの注文も受けてくれるところが殆どで、塗装も選べて、なんなら好きな彫刻とロゴもいれてくれるらしいです。
今回は、表面処理だけシルバープレートにしてもらう事にしました、それでも$500(送料・paypal手数料込)でした。

そこのメーカーは、どうやら日本国内で販売されている某モデルもOEM生産してるようなので、全然ダメということは無いだろう・・と。
ネタ用にという気持ちも半分・使えたらラッキーですしW
到着したら、とにかく一度お世話になっているリペアさんに見た貰いますけどね。

アリババで検索すると、他の会社(工場)では$100位からサックスは販売はされていますが、あまりにも情報の少ない工場は却下しました。

送金してから
「だいたいの納期はいつぐらいですか?」と、メッセージ送ったら
「根気よく待て」 と返事がきました WWW

まあ、その辺は大陸対応で、いままでもすごい待たされたことあったので、気長にまってみます。

ちなみにPAYPAL決済だと多少手数料多く取られますが、商品が届かないなどの場合、6ヶ月以内に申請すれば、返金保証あるので、まあ、それほど心配してませんけどね。

 

これまでの人柱結果
■ソプラノメタル(中国) △ 使えなくはないが、フィニッシュしてないので、自分で何とかしないとダメ。工作精度は結構いいが設計がイマイチ 2000円
■圧縮コルク(中国) ○ 問題なし 10枚400円
■リガチャー(中国) ○ 問題なし 400円 某メーカーのコピー?
■スタンド 900円 ○ 日本でも販売されている

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

お気軽にコメントをどうぞ!!