アルトサックス マウスピース ブルズアイ

ブルズアイ アルトサックス ハンドメイドマウスピース 選定しました。

お待たせいたしました。はやくも数名の方からお問合せ頂いてますので
簡単ですが写真と音色をアップいたします。
■このマウスピースの総評としては、出来のよかった頃のクラウドレイキを
さらにコントロールしやすくした感じですね。ラバーですがメタルのマウスピースに
負けないパワーとヌケを持ちつつ、ラバーの暖かい感じの音色もでます。
僕もいまはユーザーの一人になりました 笑
ジャズモデルの方が低音域に雑味があるように感じます。
今回は殆どがジャズモデルばかり選びましたが、スタジオモデルも
艶色気があり好印象です。フラジオ音域も出しやすいですね。
■試奏音源は条件を一定にする為、全て同じリードで演奏してます。
★マイク AKGコンデンサーマイク
★使用リード ラボーズ ミディアムソフト
★リガチャー ブルズアイ プラチナ
★楽器 セルマーシリーズ2
流し録音してるので、演奏の良し悪しは大目に見てください 笑
※ハンドメイド選定品の為、アップしてある物しか手元にありませんので
先着順にて売り切れの場合は次回入荷までお待ちいただくことになります。
その際はお申込みご返信にてお知らせします。
bulleseye2.jpg
bullseye1.jpg
写真左からです。
番手が上がるにしたがい、マウスピースの開きが広くなります。
——————————————–
4番 ジャズモデル
お申込み番号 001売約済
メイヤーでいうと5番くらい。リードは暴れない印象コントロールしやすい。
まとまりのよい感じ。
試奏音源 → 

——————————————–
5番 ジャズモデル


お申込み番号 002 売約済
メイヤーでいうと6番くらい。適度に雑味もでる、コントロールもしやすい。
パワーが欲しい人にはすこし物足りないかも。
試奏音源 → 
——————————————–
6番 ジャズモデル
お申込み番号 003売約済
メイヤーでいうと6番よりすこし広いくらい。雑味もでるが、この開きから音程コントロールに
慣れが必要。全体的には攻守バランスがとれて良い感じ。
試奏音源 → 
——————————————–
7番 ジャズモデル
お申込み番号 004 売約済
メイヤーでいうと7~8番かな。雑味もでるし、パワーもある。その分音程の遊び幅が大きいので
コントロールには練習が必要。初心者は多分コントロールシンドイかな・・。
僕個人的にはこの辺が吹きやすいです。
試奏音源 → 
——————————————–
7番 スタジオモデル
 お申込み番号 005売約済
メイヤーでいうと7~8番かな。今回唯一のスタジオモデル。音に艶がある感じで
フュージョンとかにはいいねぇ。いわいるスタジオって感じです 笑
パワーもある。その分音程の遊び幅が大きいので
コントロールには練習が必要。初心者は多分コントロールシンドイかな・・。
試奏音源 → 
——————————————–
※尚このマウスピースにはリガチャー・キャップは付属いたしませんが、
セルマーラバー用・メイヤー用等使えます。

 

完売いたしました。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

お気軽にコメントをどうぞ!!