西城秀樹さん

16日に亡くなられた西城秀樹さん、二度の脳梗塞で倒れられましたが、懸命のリハビリでステージに復帰されておられたのに、とても残念ですね。
私自身の年代よりはひと回り以上、年上の方でしたが、私が中学生・高校生のころでも大変活躍されていて「ヤングマン」は中学2年生頃に大ヒット。そう考えると、一線で活躍をつづけた、とても息の長い歌い手さんで、生涯アイドルスターの方でしたね。

サックスで食うようになってからは、「ヤングマン」は、他のアーティストさんがカバーされる際に、あの、力の湧き上がるホーンセクションフレーズを何度となく吹く機会がありました。
原曲はビレッジ・ピープルが演奏していましたが、西城秀樹さんが考案した”Y~MCA”の、あの有名な振り付けを、本家ビレッジ・ピープルも使うようになったそうです。

年月が流れて、2003年、いよいよ初めて西城さんご本人のバックで「ヤングマン」を吹かせていただける仕事がありました。ある音楽番組のメインゲストに西城秀樹さんがお越しになられ、数曲歌った最後に「ヤングマン」を歌ってエンディングという構成でした。
スタジオに入って、バンドは既に音リハーサルをして、カメリハに移ろうかという時に、番組スタッフがなにやら慌ただしくなりました。
「西城さんが韓国で倒れられて、本日はご出演できなくなりました」
ほんとに残念なお知らせでした。私は前の日からそのお仕事をすごい凄い楽しみにしていたんです。

その番組の収録日の前に、韓国で公演されてたそうで、韓国で脳梗塞を発症されたとのことでした。
その後、結局私自身は、西城さんとご一緒させていただける機会は、ありませんでした。

去年から、昭和の大スター・大物ミュージシャンが、次々とお亡くなりになっていますね・・。ご冥福をお祈りいたします。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

お気軽にコメントをどうぞ!!