救世主になるかっ!!

43歳あたりから来た老眼ですが、わたしは極度の近視でもありまして・・。
昔は「近視の人は老眼にならない」と言われてたけど、どうやら、何の確証もなく語り継がれていただけて、近視でも老眼になりましたww

通常視力の方の老眼は、多分老眼鏡をかければ良いんだと思いますけど、近視老眼のメガネの代表的なものは、遠近両用レンズです。しかし、聞くところによるとレンズに近視用レンズ部分と、近く見るとき用のレンズ部分が同居しているので、結構疲れるという方が多いみたいです。
近視老眼の場合、近くのものはメガネを外せば見えるのですが(といってもほぼ顔前にもってこないと、それより離れると近視裸眼では見えなくなりますが・・)、近視メガネを掛けたままだと両腕を伸ばしたくらいでないとスマホ画面に焦点があわない・・・でも、それだけ離れると、今度はスマホ画面の字が小さくて見えない・・・なんなん。おかげで電車内でスマホを見る機会は激減しましたけど、やっぱり不便なんですよね。
近視老眼の人は、よく近くのものを見るときに、眼鏡を頭の上の方にズラしている人もいますよね、しかし、わたくしほとんどの場合ツバのついた帽子をかぶってますから、それをするくらいなら外したほうが早いのです。でも、スマホ使うためにメガネを外したら、メガネを手で持っちゃうとスマホが扱えなくなるし・・かといってメガネチェーンつけて首からぶら下げられるようにしても、メガネかけているときにチェーンがブラブラしていややし・・。

そこで、救世主として考えていたのが「跳ね上げ式メガネ」
むかしから「跳ね上げ式」はあったにはあったのですが、だいたいレンズが ○ ○ で、単に怪しい人になってしまうのが難点でした。丸レンズはわたし似合わないんですよね^^;

スポンサーリンク

で、去年から目をつけてたのが、999.9の跳ね上げモデル。

一見したところ跳ね上げ式に見えませんよね!! これなら欲しいとおもったまま二カ月・・・なんでかというと、999.9は鯖江生産フレームなんで、フレーム自体の値段が高くて、んでレンズ代は別・・・・999.9直営店で買ったとすると、999.9専用レンズで作ることになるらしいのですが、その組み合わせでメガネつくると10万円とかになってしまうという・・・。
ここのところ2本くらいはメガネ量販店で買ってたので、3万円もだせば レンズもセットだったのに・・。
フレームはともかく、正直・・レンズはそんなに高いやつ入れなくてもええねん・・・。Zoffさんとかで使っているレンズでもいいのに・・・。そんなこんなで、時間が過ぎてしまってました。

先日、たまたま妻がメガネを買いたいと言い出しまして、それならと999.9も扱っているメガネ店がうちから15分くらいのところにあったので、そこに行ってきました。メガネ量販店と違うなぁと改めて感じたのは、接客してくれたのが私と同年代の メガネ業界一筋という感じの紳士でした。妻が要望を伝えると、すぐに広い店内から数種類をチェイス、その「選メガネ眼w」はさすがで、うちら2人で あ~でもないこ~でもないと探したとしても、選ばないであろう感じのものでしたが、妻が掛けてみると、たしかに要望通りピッタリでした。まあ・・その要望は「知的な感じで」wwwでしたけどね。どこに向かおうとしてるのかはしりませんけど、最近裁判の中継リポートが多いからでしょうか・・・。なんだかんだ、それも鯖江生産フレームでしたけど。

999.9の棚を見てみたら、跳ね上げ式も数本在庫があったので、その紳士店員さんに相談したら「あぁ、レンズはうちで他社の入れられますよ」とのこと!! そら・・・そしたら・・買うしか無いでしょ、この商売上手!!
レンズは一番安いセットだと9000円くらいでしたが、薄型+コーティング追加で、それでもセットで1万7000円くらいに収まりました。とはいえ、フレームとレンズで6万円くらいいっちゃいましたけど・・・。。
まあ、電車でスマホ確認できるようになるし、メガネ2本買ったと思えば・・・・

ハズキルーペもどきと、この999.9で少しは老眼生活が楽になりそうです^^;
ちなみに、我が家では「ジャンケン総取り制度」がございまして、今回私のメガネと妻のメガネの代金をかけて、ジャンケン勝負をいたしました・・・・・・負けました・・・・で、結局支払い10万超えました・・・な・・なぜ・・・チョキを出してしまったんや・・・・・パーだそうと思ってたのに・・・・・・・・・

タイトルとURLをコピーしました