サックスレッスンの時だけ吹く

いま来てはる生徒さんは、普段仕事が忙しい人が多い。
そんでもって、普段練習できない人が多い。

やっぱし上達するには練習が必要だし、本人もそれは重々お分かりだが、
物理的に練習時間がとれないわけである。

「先生・・練習できませんでした・・」申し訳なさそうにおっしゃる。
本人的には練習したい・・けど時間とれない・・・
だから仕方ないわけですね。。

どういった形で、サックスと係わっていくかは人それぞれだし
学生時代にサックスを始めてたら、時間もとりやすいだろうけど、
社会人になってからだと、時間の制約も大きいですからね。

週1回とか2週間に一回サックスのレッスン時に吹くだけでも
「サックスと生涯付き合う」 ここ重要なので、
それぞれのライフステージにおける優先順位で、サックスと関わってみてください。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

お気軽にコメントをどうぞ!!