音程と音の干渉について

池袋サックス教室日記

平均律と純正律

純正律は、もともとピタゴラス音律での周波数決定方法に基づいた 響き・・というか、細かい説明は難しい。 昔の理論書では、5度圏の説明が螺旋状になってて、ある基音
寝言

ノイズキャンセリング・イヤホン

ノイズキャンセリングのしくみ実験!! まず、音 というのは空気の振動で、波形になっています。 たとえば、その波形をめっちゃ拡大すると、数学で見たことあるような 波が見えてきます。 画像は、長さでいうと0.004秒分くらいを拡大して、見やすくしてます。
音程と音の干渉について

音程と音の干渉について。

音程というのは実に奥が深いので、ここではほんと簡単に説明します。理論などでは多少突っ込んだ説明をしますが、まずは音程の基本からです。