踏みつけて、送ってやる!!😣

寝言

iPad2018 買ったぞーー の続きですが、ついでなのでこんなんあるよ~ってことで。

下の矢印付いてるやつは、足で踏んでiPad上の譜めくりをするBluetooth接続の iRig BlueTurn です。
ページを跨ぐ曲とかで、ページ切り替え時に画面をスワイプする余裕がない時には足で踏めるので便利です。

わたしの歴代ページ送り器として、iRig BlueTurn2代目なのですが、初代は結構大きくて重かったのです・・、しかしこれは、一般的なマウスと同じくらいで、めっちゃ軽いですし、誤動作もほぼ皆無です。
現在は、もっと薄手の別製品も発売されてます。

まあ、この手の機器は、基本的にはBluetoothで進む・戻るを送信しているだけなので、どの譜面アプリでも使えるはずですし、プレゼンアプリ・ブックリーダーとかでも使えます。

譜面アプリによってページめくり速度は違ってきますが、個人的に使っているiPad譜面表示appでは、有料appですけど forScore が瞬時にページが切り変わりますね。

んで、forScoreよりはページ切り替えがワンテンポ遅くなりますけど、それほど気にならなくて、しかも無料の優れものappとしては、piascoreです、無料と侮ってはいけません、セットリスト機能も付いていますし、出来ることはforScoreに引けをとりませんから、おススメです。

お持ちの楽譜をPDF化する手間は有りますけど、エチュードとか諸々を本で持ち歩くと、結構嵩張るので、練習時に手軽に持ち運びができるのは、楽ちんですよね。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

コメント