阪神・淡路大震災から23年

ほんと月日の経つのは早いもので、あの震災からもう23年ですか・・

実家が罹災しまして、そこから1年ほどは音楽活動続ける気力もなく、一日10時間以上バイトする日々でした。
もう音楽活動は辞めようと思ってましたし、楽器の練習なんか全くできませんし、する気も起きませんでしたからね。
まあ、そんな生活を続けていた為、体調もずっっっっと最悪で、ほんと身も心も疲弊してました。

23年経ったとはいえ、あの時の心境とか、臭いとかは記憶に焼き付いています。友人・先輩・後輩・・亡くなった知り合いの顔は、思い出すといつも笑顔なんですけどね。

阪神大震災

 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

コメント