自己責任ネタ

以下の内容は決してお勧めするものではございません、あくまで読み物としてお楽しみください😁

最近では、身の回りの商品でもアジア製商品があふれていますよね、サックスの世界でも台湾製・中国製が多くなっていますし。

んで、以前も人柱的に個人輸入してみましたけど、今回も懲りずに2つほど海外から送ってもらいました。

ずは、圧縮コルク

サックス歴長い人ですと、ネックコルク交換くらいは自分でやる方も多いと思いますが、意外と楽器用の圧縮コルクって高価なんですよね・・
で、輸入してみたのがコチラの楽器用圧縮コルク10枚セット 6センチ×4センチ×2mm 送料込みで800円😅
1枚80円 安っっっっ・・・まあ、信じて・・交換時期だったソプラノサックスのネックコルクを巻き直して、数日使ってみました

※コルクが黒く汚れているのは、使っていてついた汚れですー
感想としては、以前から使っていた、お高めの圧縮コルクと同様に、まったく問題なく施工できました。出来上がりも問題ないようです。

、ついでにもう一つ同じアジアの管楽器メーカーから買ってみたのが、コチラ

こ・・・これは・・・某リガチャーとクリソツです・・・パテント関係は大丈夫なんでしょうか・・・ダメですよね・・・😅
これと、所有の本家某リガチャーを吹き比べてみましたが、個体差と言えるくらいの差で、目隠しテストしたら絶対わからないと思います(^-^; 素材強度も工作制度も問題ないようですし、工場流しとかですかね・・・。
これ・・日本への送料込みで1個500円でした😅

20個セットもあるよ~~安くするよ~と商魂逞しい連絡来ましたがww  そんなに要らんし転売でもしたら本家に訴えられそうや(^-^;

使えなかったら、留め具の金属だけでも使えそうだから良いか~と思っていましたが、このまま使えそうですわ。

今回の人柱企画は幸い”当たり回”でした 笑

※今回の販売元サイトは書けませんけどお許しください😅

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

お気軽にコメントをどうぞ!!