Aerophone Pro 早いパッセージ吹いても指と音ずれないか検証!!

広告

よく質問いただく『エアロフォンは家でサックスの練習代わりになりますか?』について、Aerophone Proでも検証してみました。

AE-10のサックス音ですと、極僅かですが指と発音にズレ(レイテンシー)があり、例えばテンポ140bpmで16分音符を吹きつづけるのは厳しいのも確かでして、今回は更に音源性能のあがったAerophone Proではどうなるか検証してみました!!

まあ、先に結果から言うと、Aerophone Proはまったくレイテンシーを感じず、150bpm16分音符を吹きつづけでも何ら問題有りませんでした!! ただ、私の指が転んでいるのでズレているところが多々あります・・・これはAerophone Proのせいではなくて、わたしの責任です^^;

動画では、例のエチュード → 14 Jazz & Funk Etudes の中から一部を使わせていただきました。

120bpm → 130bpm → 140bpm → 150bpm と段階的にやってみました
https://youtu.be/rSjzICsS8C0

【Aerophone Pro】私が『Aerophone Proはレイテンシー無いで』とたけど、本当か運指練習に使って試してみたで!!しかし、ワシの指が転んどるけど許せ^^; 120bpm→150bpm
トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました