サックス キーオイル

キーオイルを差す頻度

群馬県Eさんからの質問です。
教室 区切り線
サックスのキーオイルは、どれくらいの頻度でさすのでしょうか? 
教室 区切り線

face_icon キーオイルは僕も持っていますが、いつ頃買ったかも定かでないくらい、前からあります 😆
たぶんオイルが酸化しちゃってそうですが・・・。それくらいキーオイルは自分では差しません 😯

サックスはキーの取り付けのジョイント部分がおおいので、キーオイルをマメに差したくなる衝動に駆られると思いますが、ほとんどその必要はないです。
サックスを調整に出した時に、リペアマンの方が必要部分には差してくれるので、自分でさらに油を補うのは、「百害あって一利なし」です。

キーオイルをつけすぎると、そこに埃がついてきて、その埃が水分をもって、んで余計にギコギコしてきて・・・と本末転倒な状態になりやすいです。
キーの動きが悪くなってきた場合は、オイルの問題より、バネの張力の問題とか、タンポがべた付いてるとか、ほかの原因がほとんどですからね。

お持ちのキーオイルを捨ててしまえっっっ!! とは言いませんが、使う必要はほぼ無いと思ってください 😆

話はそれますが、昔60年代のクラシックカーをメンテしながら乗っていたことがあります
時代の古い車は「グリスアップ」というのを定期的にしないと、部品同士の摩擦が大きくなり、大きな破損の原因となるため、数カ月に一度はグリスアップを行っていました。

現代の車はどうでしょう??? 皆さんグリスアップしたことありますか???
ファミリーカーでは、自分でする必要すらないですよね。
12ヶ月点検と車検の際に、グリスアップが必要な部分は、整備士の方がやってくれますからね。
それにクラシックカーではグリスアップ必須だった部分でも、現代の車ではノーメンテでいいわけです。

サックスも同じで、とくに現代の楽器は、オイルメンテは自分でしなくても大丈夫ですよ。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

お気軽にコメントをどうぞ!!