サックス奏者と輪ゴム

昔先輩に「本番には、ポケットに予備リードと輪ゴムを数本入れておけ」と言われたことが有ります。
以後、楽器ケースには輪ゴムを入れておく癖ができましたが 笑

何に使うかというと、不意に棒バネが折れてしまったりしたときに、緊急避難的に輪ゴムで代用するためです。
某バネは折れる前に、予防保全的に交換する方がいいのは分かってはいますけど・・だいたい折れてから交換してしまうんですよね 😛

あと、サックスで梅雨時はタンポがぺタついて、G#を押してるのに、G#ホールが開いてなくて・・って経験もあるのではないでしょうか。クリーニングペーパーで念入りに掃除していても、なるときにはなってしまいます。

コルトレーンも使ってたようです 笑
写真はコルトレーンミュージック(公式)に掲載された写真です。
よく見ると・・・ですよね :lol: サックスの神様も輪ゴムを使用される場合があったようです 😆

0630
JohnColtraneMusic

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

お気軽にコメントをどうぞ!!