【サックスで名曲 37】「Everything」Misia /結婚式の余興バージョン

広告

ここのところ、連続でアップしとりますww 撮りためてたやつ放出!!

サックス吹きが結婚式に参列する際に「一曲なんか吹いてよ~」と新郎新婦からお願いされると、無下に断る訳にもいかないので・・。そんなときに、長くなくてサッと演奏できるように、前もって準備してた数曲の一つです。飽きられない程度にしたショートバージョンです。

まあ、もう今はアラフィフなので、参列機会もなくなってきてますけどねぇ。ということでネタの一つを放出ですわww

通常この曲はアルトサックスで吹く方が多いと思いますけど、なんでソプラノにしてたかというと・・・
結婚式当日に手荷物がかさばらないように・・・でしたww
ということで、原曲の調から変更して、ソプラノでカッコいいキーに転調して演奏していました。
最初のAメロ部分、エレピとサックスだけのところは、当日会場がうるさいとロストしそうになって怖かったですけどね・・。

【サックスで名曲 37】「Everything」Misia /結婚式の余興で「なんか吹いてよ~」と言われたとき用にMASAXが準備していた超ショートバージョン。【ソプラノサックス・カバー】

ついでなんで、ここに書いときます
よく、結婚式で演奏する際のチェックポイントとしては、事前に会場側と話を通しておく!!
だいたい、新郎新婦さんが話は通してくれてますが、かならず自分でも電話しとくと安心です。

当日のPAさんが捕まればいいのですが、PA要望も出しておきましょう。
マイクも用意してもらわないとダメですし、できたらサックスの音にリバーブをかけてもらいたいですしね。
マイクは「58(ゴッパチ)があれば、それで完璧です」と伝えておけば大丈夫ですし。 58(ゴッパチ) は、まあどこの会場にもあると思います。
「マイクスタンドはできればブーム式ので!!」←これ伝え忘れると、顔の高さにマイクが来ちゃうスタンドが置かれてて焦りますからねww
殆どの大手結婚式場のPAさんは専門の人なので、「サックス吹きますので」といえば、話は早いと思います。たまに・・・話が通じなくて困惑してしまった会場もありましたけど・・^^; そんなときも焦らず、おおらかに対応しましょうww

当日は事前のリハーサルはほぼ無理です!! ぶっつけ本番です。ですから何が起こっても動じないように。
マイクが音を拾わないとかしょっちゅう有りましたし、会場はお酒もまわっていい感じの人もおおいので、そら・・大騒ぎですし。
オケはデータで持っていって、担当者に渡しておくのがいいですね。昔はMDがマストでしたけど。CDRとかで持っていくと、会場のCDプレーヤーと相性が悪い場合、音飛びとか・・・これも悲惨なことが起こります^^;
「カラオケの音量は大きめで」と伝えておいたほうが、なにかと楽でした。
演奏後に新郎新婦に短いスピーチをしなきゃならなくなるので、新郎新婦の名前チェックもわすれないようにww

タイトルとURLをコピーしました