換気能力をあげる

相変わらずコロナ感染者が減ってくれない東京です…

とはいえ、今回の緊急事態宣言では音楽教室などは協力要請も出ず『感染対策をつづけて営業していいよ~』言い換えると『協力金はでないからね~』なわけでして。

事務所自体は24時間換気+別途換気扇も回しっぱなし+対角線の窓も吸気用に少し開けてますが、練習室の換気扇は『防音用換気扇』ということで静音性重視なのもあり、換気性能は十分かというと少し心許なかったわけで…

ということで『静音性』をキープしつつレッスン中は換気能力を上げたかったので、先週スイッチ付きのファンを吸気口に付加的に取り付けました。

録音などの時に換気音を出したくないときは従来の防音換気扇のみ稼働させて、レッスン中はそれほど静寂は必要ないので最強で付加換気ファンを稼働させてあげる感じです。

換気能力は2倍以上にはなった感じです。とはいえ、やはり最強モードにすると、ゴーゴーいう音をたてております。しかし、昨今の状況ですと少々うるさくても『換気してます!』感があり、それは安心感でもありますね汗


また全国で新型コロナが広がりをみせていますね・・・みまさまもくれぐれもご自愛ください。

Related Posts

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました