プロカメラマンとして

今日はリハーサルの後、古くからの友人のF君が事務所に遊びにきた
彼とはとあるバンドでジャマイカへ1か月間レコーディングに行ったときに、ギタリストとして共に参加した仲間の一人でした。
同い年ということと、彼とは音楽の好みが似ていたこともありすぐに意気投合した。

そのあと、僕自身はそのバンドを抜けてしまったのですが、以後も彼は素晴らしいギタリストでしたから、お仕事でギターサポートをお願いしたり、付き合いはつづいていた。

んで、僕たちが30代中盤に差し掛かるころ、12.3年前だったかな、彼が音楽から足を洗うつもりだと聞いた。

それから時間が過ぎて、今彼はプロカメラマンとして飯を食えるようになってる
すげーーーーよね。
しかも、音楽経験も活かして、ライブの撮影とかやらせると、ほんとナイスタイミングを分かっているので、ミュージシャンの被写体が活き活きと映し出されている。

 

機会作って奴に写真撮ってもらおう 😉  痩せてから!! 笑

 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

お気軽にコメントをどうぞ!!