維持走行

ゴールデンウィークにプチツーリングはしりましたが、それから2週間乗っていなかったので、”維持走行”です。

この車種(XL1200S)はことしで製造20年目なので、放置気味になると具合が悪くなるのでは・・と心配しますが、なんてことは無い、いつも調子いいのです、まだJAFも呼んだことありませんww

とはいえ、たまに乗らないと、機械ですのでオイルがまわらず不具合出たり、バッテリー弱ったりと、余計な心配も増えるので、都内を20キロほど”維持走行”します。
勝手知ったる道を走るだけなので、楽しくはないのですけど、バイクを所有している人なら、多分やっている方も多いと思います(^^; ただ、まあ、都内の20キロは信号も多いし速度制限も厳しいので、結構時間かかりますし交通量も多いのでドラレコも装備して、結構面倒っちゃ面倒なんですけどね。
しかし、そろそろ経年劣化部品を交換しないとだめなところが多々ありそうです・・。我が家では、次の車検を機に、新車に乗り換えるかという案もでてはいますが、最近のハーレーは、良いも悪いも現代的で、振動もほとんどありませんからとても快適ではありますが、面白味という意味では20年前のハーレーより物足りないような気もしています。
快適な方がいいに決まっているのは、一般的には正論なのですけど、これまでもローバーミニ3台(クーラー無し)乗り継いだりした性分なので・・(^^;

しかしまぁ、エンジン上に座っているわけでして、5月ですでに灼熱です、自作したクーリングファンは効果絶大で渋滞でも気になりませんが、ファンの風がエンジンの間を抜けて来て、右足に吹きつけると暑くて暑くて・・(^^;
まぁ、懲りずに二週間に一回は”維持走行”するようにします 😛

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

お気軽にコメントをどうぞ!!