ソプラノサックスとダブリング(他サックスとの持ち替え)でありがちな話

レッスンでわざわざ神戸からお越し下さったHさん。 「ソプラノサックスの上の方が出しにくくて・・・」 という事でした。 Hさんはテナー歴は25年で、結構練習もされている方なのでフラジオも操れるレベルではありますが、ソプラノはわりと最近始めたそうで、上記のような悩みを抱えているとのことした。 正直なところ、テナーメインの奏者がソプラノを買って、上の方が鳴らないんです・・・の場合は、まぁ・・原因は「あれ ➡➡➡ 【続きを読む】

雑誌 ”Goods Press”  サックス連載企画 🎷第6弾🎷

さて、今年から連載頂いている、雑誌 “Goods Press”  さんでのサックス連載企画第6回が掲載されました。(140~141ページに掲載されています) 今回は、ちょっと大胆な発言もしていますが(^-^; サックス企画以外も、もちろん読み物としても楽しい雑誌なので、是非お手に取ってご覧くださいませ。    ➡➡➡ 【続きを読む】

雑誌 ”Goods Press”  サックス連載企画 🎷第5弾🎷 エアロフォンも紹介してます。

さて、今年から連載頂いている、雑誌 “Goods Press”  さんでのサックス連載企画第5回が掲載されました。(138~139ページに掲載されています) 今回は、エアロフォンも登場いたしますー   サックス企画以外も、もちろん読み物としても楽しい雑誌なので、是非お手に取ってご覧くださいませ。    ➡➡➡ 【続きを読む】

左手のポジション

先日、サックス歴20年以上の新人生徒さんに、サックス奏者として誰しも通過する”儀礼”であります、左手の矯正をはじめました。 左手のポジションは、英才教育でサックスを学んだ人以外は、まあ、私もそうでしたけど、ある時から矯正期間が必要になりますし、自身でもそう感じてきますよね。 現代の楽器は人間工学に基づいて細部が改良されていますから、むかーしのサックスより、キーポジションも改 ➡➡➡ 【続きを読む】

雑誌 ”Goods Press”  サックス連載企画 🎷第4弾🎷

さて、今年から連載頂いている、雑誌 “Goods Press”  さんでのサックス連載企画第4回目が発売されております。(138~139ページに掲載されています) 今回は、 サックスどこで練習すりゃいいの??編 です。 サックス企画以外も、もちろん読み物としても楽しい雑誌なので、是非お手に取ってご覧くださいませ。    ➡➡➡ 【続きを読む】

偶然

レッスン生の人との関わりで、たまに起こる偶然、まぁ、なんか因果があるのかもしれませんが :lol: 昨年の最大の”因果”は、たまたま東京に来ている期間だけ、サックスを習いに来ていたY君。 九州に住んでる人なのでもとくに繋がりはなさそうだったのだけど、話してみると出身は神戸・・・ 中学は? え~~~同窓やんっっっっっっ 生まれた年は・・・ え~~~同学年やんっっっっっっ まさ ➡➡➡ 【続きを読む】

とりあえずスマホで

ここんところ、サックスを始める生徒さんには、チューナーはわざわざ専用機かわなくても、スマホのアプリでいいよ~と言っています。 ただ、難点が一点・・・性能が高すぎて、敏感すぎる :lol: 3,000円位で手に入るチューナーとかは、アプリと違って計測から表示迄にレイテンシー(遅延・ズレ)が起こるけど、アプリでは瞬時に反応するので、初心者には判定が厳しすぎるような :lol: 昔のチューナーには、その ➡➡➡ 【続きを読む】

15秒前に考えていなかった事

ミュージシャンなので、人前で演奏することは、良いも悪いも慣れてはいますが、一昨年ほど前から経験させて頂いている”楽器セミナー”の講師として壇上に立つことは、難しい面もありますが、とても楽しくて、自身も良い経験をさせてもらっています。 毎回、気付きが有るのですが、ここ最近気を付けていることは “15秒前に考えていなかった事は話さない“ですww これは、 ➡➡➡ 【続きを読む】

雑誌 ”Goods Press”  サックス連載企画 🎷第三弾🎷

さて、今年から連載頂いている、雑誌 “Goods Press”  さんでのサックス連載企画第三弾が発売されました。(134~135ページに掲載されています) 結構好評いただいているということで、なによりです。 まあ、私は教えているだけなので、編集者さんと、漫画を描いてくださっている方のおかげです。 今回は、 実際に音を出してみよう です。 サックス企画以外も、もちろん読 ➡➡➡ 【続きを読む】

あかんやつやろっっっっ🤣

とある初心者の生徒さん(現在ヤマハさんのレンタル楽器使用)が、ちょっと良いアルトサックス(セルマー)がほしいということで、ネットオークションなどを、小まめにチェックされていた。 オークションとかで楽器を買うのは、細心の注意が必要だから・・・最低限、解像度の高い写真が沢山掲載されてて、出来れば、そのサックスの履歴も書かれてて、凹みの無いもの・・・そして、落札価格は、オーバーホール代7万円を考えての金 ➡➡➡ 【続きを読む】