池袋サックス教室日記

ソプラノサックス

ソプラノサックスとダブリング(他サックスとの持ち替え)でありがちな話

レッスンでわざわざ神戸からお越し下さったHさん。 「ソプラノサックスの上の方が出しにくくて・・・」 という事でした。 Hさんはテナー歴は25年で、結構練習もされている方なのでフラジオも操れるレベルではありますが、ソプラノはわりと最近始めたそうで、上記のような悩みを抱えているとのことした。 正直なところ、テナーメインの奏者がソプラノを買って、上の方が鳴らないんです・・・の場合は、まぁ・・原因は「あれやな」と予想付くわけです😅 1つは、息入れすぎ!! テナーのような息……
池袋サックス教室日記

雑誌 ”Goods Press”  サックス連載企画 🎷第6弾🎷

さて、今年から連載頂いている、雑誌 "Goods Press"  さんでのサックス連載企画第6回が掲載されました。(140~141ページに掲載されています) 今回は、ちょっと大胆な発言もしていますが(^-^; サックス企画以外も、もちろん読み物としても楽しい雑誌なので、是非お手に取ってご覧くださいませ。
池袋サックス教室日記

雑誌 ”Goods Press”  サックス連載企画 🎷第5弾🎷 エアロフォンも紹介してます。

さて、今年から連載頂いている、雑誌 "Goods Press"  さんでのサックス連載企画第5回が掲載されました。(138~139ページに掲載されています) 今回は、エアロフォンも登場いたしますー サックス企画以外も、もちろん読み物としても楽しい雑誌なので、是非お手に取ってご覧くださいませ。
池袋サックス教室日記

左手のポジション

先日、サックス歴20年以上の新人生徒さんに、サックス奏者として誰しも通過する"儀礼"であります、左手の矯正をはじめました。 左手のポジションは、英才教育でサックスを学んだ人以外は、まあ、私もそうでしたけど、ある時から矯正期間が必要になりますし、自身でもそう感じてきますよね。 現代の楽器は人間工学に基づいて細部が改良されていますから、むかーしのサックスより、キーポジションも改良されてますけど、逆を言うと人間工学に基づいたサックスの持ち方の"理想的な手の形"にしないと、サックスのキーポジ……
池袋サックス教室日記

雑誌 ”Goods Press”  サックス連載企画 🎷第4弾🎷

さて、今年から連載頂いている、雑誌 "Goods Press"  さんでのサックス連載企画第4回目が発売されております。(138~139ページに掲載されています) 今回は、 サックスどこで練習すりゃいいの??編 です。 サックス企画以外も、もちろん読み物としても楽しい雑誌なので、是非お手に取ってご覧くださいませ。
池袋サックス教室日記

偶然

レッスン生の人との関わりで、たまに起こる偶然、まぁ、なんか因果があるのかもしれませんが :lol: 昨年の最大の"因果"は、たまたま東京に来ている期間だけ、サックスを習いに来ていたY君。 九州に住んでる人なのでもとくに繋がりはなさそうだったのだけど、話してみると出身は神戸・・・ 中学は? え~~~同窓やんっっっっっっ 生まれた年は・・・ え~~~同学年やんっっっっっっ まさかの同級生でした。 私が中学の頃は、一学年400人以上いましたので、小学校が違うY君……
寝言

とりあえずスマホで

ここんところ、サックスを始める生徒さんには、チューナーはわざわざ専用機かわなくても、スマホのアプリでいいよ~と言っています。 ただ、難点が一点・・・性能が高すぎて、敏感すぎる :lol: 3,000円位で手に入るチューナーとかは、アプリと違って計測から表示迄にレイテンシー(遅延・ズレ)が起こるけど、アプリでは瞬時に反応するので、初心者には判定が厳しすぎるような :lol: 昔のチューナーには、そのあたりのアバウト具合を選べるのも有ったので、アプリでも少し甘めの判定モードとかあると、初心……
Aerophone

15秒前に考えていなかった事

ミュージシャンなので、人前で演奏することは、良いも悪いも慣れてはいますが、一昨年ほど前から経験させて頂いている"楽器セミナー"の講師として壇上に立つことは、難しい面もありますが、とても楽しくて、自身も良い経験をさせてもらっています。 毎回、気付きが有るのですが、ここ最近気を付けていることは "15秒前に考えていなかった事は話さない"ですww これは、私が車とかバイク運転してるときに、守っている決まり事がありまして "10分前まで考えていなかった道を通らない"という決まり事です、そう……
池袋サックス教室日記

雑誌 ”Goods Press”  サックス連載企画 🎷第三弾🎷

さて、今年から連載頂いている、雑誌 "Goods Press"  さんでのサックス連載企画第三弾が発売されました。(134~135ページに掲載されています) 結構好評いただいているということで、なによりです。 まあ、私は教えているだけなので、編集者さんと、漫画を描いてくださっている方のおかげです。 今回は、 実際に音を出してみよう です。 サックス企画以外も、もちろん読み物としても楽しい雑誌なので、是非お手に取ってご覧くださいませ。
池袋サックス教室日記

あかんやつやろっっっっ🤣

とある初心者の生徒さん(現在ヤマハさんのレンタル楽器使用)が、ちょっと良いアルトサックス(セルマー)がほしいということで、ネットオークションなどを、小まめにチェックされていた。 オークションとかで楽器を買うのは、細心の注意が必要だから・・・最低限、解像度の高い写真が沢山掲載されてて、出来れば、そのサックスの履歴も書かれてて、凹みの無いもの・・・そして、落札価格は、オーバーホール代7万円を考えての金額で・・とちょっと雑だけどアドバイスしていた😅 それから一か月ほど経ったある日 ……
寝言

雑誌 ”Goods Press”  サックス連載企画 🎷第二弾🎷

チョコさんロスからようやく立ち直りつつありますが、色々と煮詰まりやすい今日この頃・・・また、懲りずに人生何度となく繰り返しているダイエットを始めましたが :lol: さて、今年から連載頂いている、雑誌 "Goods Press"  さんでのサックス連載企画第二弾が発売されました。(134~135ページに掲載されています) 今回は、開封の儀~ です。 漫画化していただいてるので、大変分かりやすいです!! ちなみに、挑戦者と私はこんなキャラなんです グレート金剛……
寝言

元若者の”オッサン”が二人

サックスレッスンに20年以上通ってくれてる"オッサン"が二人います。 "オッサン"といっても俺よりも年下で、レッスン始めたころは若者でしたけどね、あっという間にお互い歳をとってしまったわけですが・・。😀 当時、一人はフラフラしてて :lol:  もう一人は大学生でした :-P まぁ、おれも地に足がつかずフラフラしてましたが😀 先日のレッスンで、フラフラしてた方のK君が「出世しましたよー」と、彼はいま地に足着けて出版業界の営業で頑張ってまして、トップセールスマンを数年獲得してるんだ……
Aerophone

手癖での間違い

サックスやエアロフォンでもそうですけど、手癖で音を間違う現象ってありますよね。 簡単に言うと、ファが出てくると、なんだかすぐファ#の指で吹いてしまうとかね :-P そういう時、吹いてる本人は「意図的に間違った音に行きたい訳ちゃうんです・・か・・勝手に・・指が・・・」ってなってますよね ;-) レッスンでもそういう症状の人がよく出現しますが、そういう時は、ちょっとしんどいですが、こういうのやってみてください。 これは、羅列された音符はメロディーもスケールもへったくれもあった……
池袋サックス教室日記

雑誌GoodsPressの連載はじまりました!!

うっすらと告知しておりましたが、解禁になりましたので~ 徳間書店さんの雑誌 GoodsPress にて、はじめてサックスに挑戦する40男の連載が始まりました!! 記念すべき第一回です。(最新号(2018年2月・3月合併号)の発売2018年01月06日 p134~P135) Ⓒ徳間書店 ------引用------ 楽器経験ゼロの中年オトコが一念発起。40歳を機に、 ヨコシマな気持ち満載でアルトサックスにチャレンジ。 1年後にレベッカの『フレンズ』を吹く事を目標に、 レッス……
サックス雑学

G#キーべとつき対策(自己責任)

皆さんもサックス吹いた時に、G#キーがトーンホールに貼り付いてしまってて、音が変わらないとか・・ベタついてて運指とタイミングがずれるという経験ある方が多いのではないでしょうか。 G#キーのバネ圧調整して改善する場合もありますけど、基本的にはタンポのべた付きなので、再発する場合もよくあるんですよね・・。 なぜか、これはなりやすいサックス個体となりにくい個体があるんですよね、ついているタンポの表面処理状態にもよりますが、僕のアルトは全然大丈夫ならなんですけど、今使っているテナーはよくベト……
サックスを練習する

1時間のデイリートレーニングメニュー

いわゆるデイリートレーニングと呼ばれる練習メニューは人それぞれだと思いますが、例えば"1時間分のメニュー"と考えると、ご自身の内容はどうでしょう? 「1時間の練習だと何をすれば??」と質問を受けることも多いのですけど、例えば1時間しかできないのであれば"1時間で出来ることを増やすために1時間練習する"という禅問答みたいな答えになりますかね :lol: ある練習、例えばメジャースケールでもいいですけど、初期段階は1時間で出来るのはたかが知れています。 全調を譜面を見ずに制覇するのに何……