オーバーホール(時計)

この前少し書きましたが、オカンの時計の修理・オーバーホールですが、結局覚悟のうえで、本家日本ロレックスに出しました。

日本ロレックスに見積もりだしたら・・・・1978年製造の時計だったようで、ほとんどの部分交換とあいなりました・・・
マニアの方にとっては、当時物の文字盤・針など交換するのは勿体ない!!という方も居られるそうですが、わたしゃそんなんは気にしませんww


しかし、まあ・・なんと・・税抜149,000円(税込16万超え)です・・・・恐るべし・・ロレックス・・・😥😥😥😥
16万だしたらSEIKOとかシチズンで、結構な時計買えるやん・・・・・(^^;
まあ、しかし母にとっては思い入れのある品なので、仕方ない・・・・

 

見積~見積もり承認~から40日、今日出来たよ~と連絡きました。
高校卒業した時に、オカンにお金借りて買った、アルト シリーズII ファーストロット(今も使ってるやつね)の代金を借りバチしたままなので、今回の時計修理代出したってチャラにしてもらいますwww シリーズII 当時23万だったことは内緒やけどね😏

 

コメント