品薄が続いているそうです・・

昨日、とある楽器機材販売店の方とお話しましたところ、コロナ禍の影響で色々な機材が品薄・品切れになっていて、入荷の目処もたたない製品もあるそうです。

宅録の需要が増えたことで、オーディオインターフェイス・低価格帯のコンデンサーマイク・ダイナミックマイクがほぼ売り切れ。関連ソフトウェアも売り切れているものが多くなっています。

さらに、ZOOM・skypeなどのwebオンライン会議システムを高音質・高画質で配信したいということで、オーディオインターフェイス・USB接続コンデンサーマイク・USB接続WEBカメラ・HDMIスルー機能搭載のビデオカメラやデジタル一眼レフカメラも品薄が続いているとか・・。この配信需要でスマホ関連配信機材であるROLANDのGO MIXERも品薄・売り切れだそうです。

製造メーカーサイドも海外に工場がある場合、その国のコロナ情勢で工場がストップしていた影響で、未だ部品供給が間に合わないという話も聞きました。

あまり予想していなかったところで影響が広がっていますね・・


例えばうちにあるオーディオインターフェイスでも、UNIVERSAL AUDIOのapolloでは、ネット配信・会議には仕様上参加できませんので、ネット配信・会議の際はそれが可能なZOOM(日本の製造メーカーの方ね)のオーディオインターフェイスUAC-2を使っています。UAC-2を持っていなかったら、ネット配信・会議に対応できるオーディオインターフェイスを追加購入しなきゃならなかったわけでして。
こうやって既にオーディオインターフェイスを持っていた人でも、ネット会議用途に追加購入しなきゃならなくなった・・・という人たちもいるんでしょうね。


予想では、9月ころまでは供給が間に合わないような気がします・・・

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました