オブリフレーズ

広告

YouTubeネタですけど、最近の選曲は、ちょっと懐かしい80年代あたりの『洋物』に手をだしてますが、いま作っているのは『そんなに売れた曲か??』と思うと人が多い選曲かもしれません。
実際はめっちゃ売れた曲なんですけどね。

ただ、サックスやっている人で同世代なら知っているとは思います!! その曲は有名pops歌手の曲ですが、ずっとサックスのオブリガードが曲中入ってて、途中のソロも素晴らしい!! そら、なんといっても若かりしブランフォード・マルサリスが演奏していますから。
これでわかった人もいるかもですね、そうスティング『Englishman in NY』です。

個人的には20年ほど前に、某男性歌手さんがアルバムを出される時にレコーディングさせていただいた際に、この曲を歌いたいということで原曲’風’にオブリとソロを録らせていただいた思い出があります。
当時は原曲のオブリフレーズやソロをしっかりコピーしなかったままだったんで、ふと思い立ってオケから作り始めてみたら、いろいろと細かいところに気づくと、とにかくシンプルなのに凝った部分が見えてきて、そこを再現しようと打ち込みをしてもなんや上手くいかない・・という状況でぐるぐる回ってました。オケつくるだけで時間がめっちゃかかりました。すこしだけアレンジして勝手にギター入れたりしちゃってますけど。
あとは、やはり例のオブリとソロのソプラノサックスのフレーズですわな、ほかの曲ならオブリは適当に吹いてもいいんだろうけど、やはり『Englishman in NY』はあの絶品オブリフレーズとソロあっての曲ではあるので・・ある程度は音をキッチリとって譜面にして録画・録音にむけて練習せんとあきませんし。

譜面書きながら思ったけど、やっぱしこういうオブリで奏者がパラパラ吹いているフレーズは重要ですわな、アドリブ初心者の方にはぜひこの曲のブランフォード・マルサリス氏の絶品フレーズをコピーしてもらいたいものです。てか、わしも改めてこれをコピーしてて勉強になっています笑

なんとかオケも完成はしたので録画録音して近いうちにアップできるようにしますね!!
マニアックすぎて視聴回数は期待できませんけど、出来たら見たくだされば幸いです。

しかし、まあ・・録り終わってからのミックスにも難儀しそうですわ・・・

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました